2020年04月28日

明日から一応GWに入ります3

一応明日からGW(我慢週間)に入ろうと思いますが
恐らく退屈なので、店には居ると思います。
基本的にお店の電話は留守電になりますので
緊急の際は、折り返しの電話番号をメッセージに入れて下さい。
若しくは携帯電話番号をご存じの方は
直接電話を頂いても構いません。
携帯電話も都合によっては出れない場合もありますが
折り返しの電話は致します。
自粛期間中なのでレッカー手配及び緊急入庫は
無いと思っておりますが、皆様もこのGWを乗り越えて下さい。
 

日本刀鑑定

先日後輩からの依頼で持ち込まれた日本刀の鑑定をしました。

日本刀鑑定依頼 (1)全長は700mmで銘無しでしたが

当時で言うと甲斐国(甲州)の蔵から出た物。

鋒は中鋒で棟は庵棟仕上げ

茎はせり上げた跡があるので

日本刀鑑定依頼 (2)全長が短くなっており、刃こぼれもあるので

実際に使用された物だと思います。

反りは、せり上げられているので

腰反りか中反りなので、時代的には

日本刀鑑定依頼 (3)鎌倉時代中期〜後期に掛けての物か若しくは

室町時代〜江戸時代何れにせよ戦国時代の物

甲州の蔵から出た物なので、戦国時代の武将

武田信玄が統治していた地域になるので

日本刀鑑定依頼 (4)戦国の世で血を吸っているかも…

程度としては、準業物で5ランク中の

下から2番目程度、なまくら刀の上程度。

いわゆる並程度で、普通の武士クラスが

所有している感じの代物だと言う事になると思います。

参考までにランクとしてはこんな感じになります。

包丁<なまくら<準業物<業物<大業物<最上大業物

鑑定で重要になるのは、茎部の錆びと銘が有るか無いかで

茎の錆びは最も重要で、この錆びを取ってはダメです。

刃こぼれは無いに越した事は無いのですが、そんなに重要でもないです。


数年ぶりに二桁突入!

先月の血液検査結果が悪かったので、食生活を大幅に改善してから

数年ぶりの二桁突入!約1ヶ月が経過してやっと

煩悩の数だけあった体重が

久しぶりの二桁に突入しました!

この調子で行けば、あの頃の様な

かっこいい僕に戻れて、またモテモテになるな!


14号機継続車検準備

2月に車検が切れて、そのまま定位置の不動車コーナーに

14号機継続車検準備 (1)鎮座していた14号機を

重い腰を上げて、継続車検準備に

取掛る事にしました。

全く乗っていませんが、やる事は一緒。

14号機継続車検準備 (2)登録をしてから2年以上が経ちました。

貴重な398cc、型式指定、類別区分番号も

しっかり残っており、フレーム3桁

エンジン番号マッチの14番違い

14号機継続車検準備 (3)そんなお宝車両ですが

2年で164キロしか乗っていないので

この2年間の管理も大変でした。

仮にこの2年間毎週乗ったとしても

14号機継続車検準備 (5)週に3キロ程度の計算になりますw

ブレーキフルードは一応2年物です。

そんなに汚れていませんが

2年物なので交換します。

14号機継続車検準備 (6)で、新しいブレーキフルードを入れて

諸々の点検を済ませて

継続車検の準備が整いました。

このGW中の30日に行くか、5月になるかは

姫号不動車コーナーへ移動まだ何も決めていませんけどね…w

そして姫号は、PITスペース確保の為

14号機の代わりに不動車コーナーへ

上がる事になりました。

まぁこの時期乗りたいだろうけど、仕方がないよねぇ…。


GTH号用代替えシリンダーヘッド準備

宝物庫から状態が良いシリンダーヘッドをチョイスして

GTH号用代替えシリンダーヘッドの準備 (1)GTH号の代替えとして使える様に

ブラストで仕上げました。

他の交換用部品のコンロッドも

後で探す事にします。

GTH号用代替えシリンダーヘッドの準備 (2)ブラストも終わり何時もの

リタップ掃除も完了しました。

後はバルブガイドのOリングを

交換すれば、内燃機加工へ出す事になりますが

まぁGW明けになりますけどね。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 美術品 | メンテナンス

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔