2020年04月26日

日本刀の鑑定依頼3

古物商の許可をもらって商売をしているのですが
多少の美術品の知識はあっても
日本刀の鑑定を後輩から依頼された…。
まぁ嫌いでは無いので、持ってきてもらう事になったけど
出所もしっかりしており
警察や教育委員会にも届済みの物なので
どんな物かと思い見せてもらう事になりました。
業物ならそこそこだろうけど、そこらに有る準業物なら数万だな。


京都GTH号エンジンブロー被害状況チェック 

昨日レッカー入庫してきた京都GTH号の被害状況をチェックします。

京都GTH号#3内部被害状況チェック (1)まず#3のタペットキャップを取外し

ロッカーアームやバルブの状態を

チェックしてみる事にします。

タペットキャップを取外してみると

京都GTH号#3内部被害状況チェック (2)OUT側のバルブは一応大丈夫そうだけど

プラグがあんな状態だから

燃焼室はダメなので、ヘッドはダメだろう。

IN側のバルブは曲がっているのか

京都GTH号#3内部被害状況チェック (3)上まで上がっておらず、下にいるようです。

プラグホールからWi-Fi接続の

スコープカメラを入れ、スマホで内部の状態を

チェックして撮影します。

京都GTH号#3内部被害状況チェック (4)スマホにWi-Fiで接続する

このカメラの専用アプリを起動するも

余り使わないので使い方を忘れていた…。

それでも何とか接続してエンジン内部の

京都GTH号#3内部被害状況チェック (5)画像を撮影出来ました。

この画像右上にピストンの側面が見えます。

その下にはコンロッドが下まで伸びて

クランクも丸見えでした…。

京都GTH号#3内部被害状況チェック (6)クランクに打痕があり

かなりのダメージがありそうです。

恐らく溶けたピストンがクランクを

傷付けたのだと思います。

京都GTH号#3内部被害状況チェック (7)エンジンブローしてからもかなり走ってます。

ツクバの1コーナーから2ヘア辺りぐらいかな?

この画像で判断すると、エンジン全バラ

ピストン×1、ピストンピン×1、リング×4、コンロッド×1

スリーブ打ち換え×1、ボーリング×1、平面研磨

シリンダーヘッド交換、バルブ摺合わせ。

ベアリング類もピストンの破片でダメージがあるので交換。

これで見積りをしてみますが、ざっくりと50万前後だと思います。


強化オイルポンプ加工仕上がり

新型強化オイルポンプ2個と「極み」3個の加工が終わり

新型強化オイルポンプと「極み」戻って来たので、早速組立を開始。

新型強化オイルポンプは2個完成したけど

「極み」はアゲインのローターケースが

2個無かったので組立が出来なかったので

取合えずアゲインへ注文をしました。


D.I.D製Hリム用ブレーキドラムパネル

バフ仕上げに出し忘れていたブレーキドラムパネルが

DID製Hリム用ブレーキドラムパネル仕上げ (1)バフ屋さんから仕上がって

戻ってきたので、早速組立を開始!

再メッキ済みのブレーキカムと

インジケータープレートとアームを準備して

DID製Hリム用ブレーキドラムパネル仕上げ (2)新品のダストシールと

スラストワッシャーを入れて

再生ブレーキシューをセットしました。

これでブレーキドラムパネル組立が完了。

DID製Hリム用ブレーキドラムパネル仕上げ (3)飾ってあるD.I.D製Hリムにセット

これでまた見栄えが良くなりました。

また結構お金を掛けてしまったので

どうしようかなぁ…。


本日のご来店

京都の方で、マッハとZ1と最近購入されたと言うCB400Fourを

200426本日のご来店所有されている新規の方がご来店。

何でもアクセルの戻りが悪いとの事で

拝見させて頂くと、リターンスプリングが

ホームセンターレベルの物が取付いており

これじゃぁアクセルの戻りが悪いはずと言う事で

GW明けいや、ステイホーム明けに準備を整える事になりました。


peke_cb400f at 18:00│Comments(2) エンジン | 部品

この記事へのコメント

1. Posted by #64   2020年04月26日 20:37
破壊の例えが「筑波サーキット」だいぶスキル上がってるなぁー、笑
2. Posted by PeKe   2020年04月27日 09:33
>>1

> 破壊の例えが「筑波サーキット」だいぶスキル上がってるなぁー、笑

これも師匠の教育のおかげだと思い
感謝しております。w

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔