2020年04月13日

HONDA SERVICE NEWS3

カオスな車の駐車場から、またカオスな駐車場へ
契約を変更したのですが、先日の天気が良い昼に
何時も気を付けて車をバックで止めるのですが
何時もの後ろにあるブロックの境目を
確認しして下がったつもりが
残念な事にそのブロックは隣のブロックからズレて
隙間がある部分だった事に気付かず
そのままの勢いでバックしたら、カオスなブロックの角に
ハイエースのバンパーを見事に直撃!
バンパーが壊れました…はぁ…。


経済活動

昨日の定休日に、最近顔を出せていない居酒屋さんが

経済活動200412お昼のテイクアウトを始めたと言う事なので

経済活動と、応援の為にテイクアウトしようと

お店に行ったのですが…残念な事に

営業時間が終わっていたのか?

お店はもう閉店してしまっていた?。

どうやら日曜日は定休日だったらしい…。

仕方が無いので、お昼は7〜11へ行き購入してきました…。


19号機予備車検準備

不動車コーナーのヒーロが乗るお立ち台に置いてあった19号機の

19号機予備検準備 (1)予備検を受ける為に

お立ち台から車両を降ろし

新規予備検の準備に取掛ります。

タンクはガソリンを入れると管理が面倒なので

19号機予備検準備 (2)14号機から取外して使用します。

キャブにガソリンを流し込んで

セル2回でエンジンが始動!

激しく調子が良いキャブとエンジンです。

19号機予備検準備 (3)取合えず予備検を受けれる様に

念の為保安部品や灯火系をチェック!

ヘッドライトが少し低かったので調整して

これで検査へ行けます、前に置いてあるのが

19号機予備検準備 (4)19号機のガソリンを入れていないタンク。

ブリッピングをしながら諸々のチェックと

しっかりとエンジンに熱を入れます。

この車両は空燃比が良いので

19号機予備検準備 (5)マフラーから水が出るからです。

このマフラーから出る水は

この車両の空燃比が良い証拠なのですが

これがダメなのは、中途半端にエンジンを

19号機予備検準備 (6)温めてしまう事によって、水分が徐発せずに

マフラーの中に溜まって、錆させる事や

エンジン内部は正圧なので

水分を含んだ空気を、ピストン運動で吸込みます。

なので、しっかりとエンジンに熱を入れて

水分を蒸発させる必要があるので

19号機予備検準備 (7)エンジンをしっかりと温めると言う事なんです。

バッテリーもサルフェーション充電が

終わったので、通常充電にして

明日の新規予備検査に備えておきます。

予備車検は3か月有効なので、その間にオーナーが決まらなければ

予備検査費用が勿体無いので、一旦僕の名義で登録をするかも知れません。

まぁナンバーを取得しても乗りませんが…。

19号機返納証明書書類も綺麗な書類で、型式指定番号や

類別区分番号もちゃんと残ってます。

初年度昭和52年4月登録、最後の方ですね。

平成6年までは動いていた感じで

返納したのは平成15年に返納しています。

19号機予備検準備 (8)お値段は少々お高いと思われますが

四半世紀近く放置されていたこの398ccを

ここまで仕上げる部品代などが

200万オーバー+車両代金を考えると

僕の手間賃なんて無いも同然の破格値です。

綺麗な書類でワンオーナー、フルレストア車両のオーナーを募集中です。
             (只今検討中で商談中ではない方は居ます)
もうこんな車両も中々出て来ないので

同じ物も作れなくなって来ています。

後は国内408ccの現状バラバラと逆車が数台ありますが

全てレストアベースになります。


HONDA SERVICE NEWS

昭和56年10月発行の「HONDA SERVICE NEWS」のペーパーが

劣化して来たので、電子データーに保存しておこうと思い

画像をスキャンして繋ぎ合わせる加工をしました。

その電子データー化したペーパーを、自宅で外出自粛している方へ送ります。

当時の読み物として観覧して下さい。

HONDA SERVICE NEWS 98 (1)HONDA SERVICE NEWS 98 (2)






HONDA SERVICE NEWS 98 (3)HONDA SERVICE NEWS 98 (4)







B3用紙タイプなのでA4でスキャンして接続してありますので

真ん中の繋目が多少切れていますが、僕も時間潰しになったし

読み物で時間潰しは如何ですか?

誠司17歳1 (3)昭和56年10月だと、僕は17歳で

ピンクのフォーク靴望茲辰討い泙靴拭

当時はバイクで事故する事やコケるなんて

考えもしなくて、自分では腕前が良いとさえ

思って勘違いをして、暴走していたなぁ…。

だから事故で怪我をして入院、ICU送りだったしなぁ…w。

検挙された回数は少なかったけど、それでも何度か検挙もされ

当時は割とアバウト感じで「またお前か!今回は大目に見たるわ」的なw

原チャリはヘルメットを被るのは努力義務程度になった頃だったし

中型車も原チャリ同様30キロ以下で走行すればノーヘルで良かった時代だった。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) メンテナンス | Custom Paranoia

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔