2020年04月11日

釣り道具のメンテナンスw3

昨日Z750RSの納車を終わらせ
今後のメンテナンスに関してもCPでお承る事になり
諸々のメンテナンスについてのお見積りや
入庫時期を打合せたりしました。
イントルーダーも今日天気が良い内に納車へ行ってきました。
オーナーは岡山に単身赴任中なので
会社から外出自粛命令が出ており取りに来られないからです。
19号機も知り合いの社長が興味を持っているので
来週には予備権を受けてこようと思います。


D.I.D製Hリムバフ仕上げ

国内408用の足回りに使うかも知れないD.I.D製Hリムが

前後ハブとD.I.D Hリムバフ仕上げ組立 (1)バフから仕上がって戻って来ました。

貴重なD.I.D製Hリムの前後セット。

ハブも同じくバフ仕上げで仕上げました。

で、早速ハブの組立に掛かります。

前後ハブとD.I.D Hリムバフ仕上げ組立 (2)まずはフロントハブの組立から

新しいベアリングを油圧プレスで

圧入して、ベアリングの取付が完了。

後でリテーナーを取付けます。

前後ハブとD.I.D Hリムバフ仕上げ組立 (3)続けてリアハブの組立。

これも同じくベアリングを圧入。

ディスタンスカラーには錆止め代わりの

グリスを塗らないとダメですよ!

前後ハブとD.I.D Hリムバフ仕上げ組立 (4)ベアリングを入れたら、次に

スプロケットハブダンパーを圧入!

これを4個入れて、リテーナーにオイルシールを

油圧プレスで圧入しプレスの作業は完了。

前後ハブとD.I.D Hリムバフ仕上げ組立 (5)ベアリングリテーナーを装着して

D.I.D製Hリム用前後ハブの組立が完了。

スポークは何を使おうかなぁ…と

ここまで綺麗になったので

前後ハブとD.I.D Hリムバフ仕上げ組立 (6)どうせならスポークは

クロームメッキを使おうかな!

あ!…しまったブレーキドラムパネルを

バフ屋さんへ送るのを忘れてた!

本日発送します…。


13年ぶり以上の釣り道具整備

今の身体で何が出来るのか分かりませんが

好きだった魚釣りに行けなくなって13年以上が経ち

断捨離中のガレージから釣り道具が出てきたので

筏用釣り道具メンテナンス (1)魚釣りに行きたくなったw

道具を入れていたバッカンのファスナーは

固着して開閉出来なかったので

ラスペネやフッ素オイルを掛けて

筏用釣り道具メンテナンス (2)何とか開ける事が出来たので

中をチェックすると

貝割り道具のアルミが腐食していた。

ふっふっふ、これはブラスト仕上げで題ない!

筏用釣り道具メンテナンス (3)で、早速ブラストで仕上げましたが

腐食部分が凹んでいる事もあり

見栄えが悪いし、今後腐食を防止する為に

バフで仕上げてみようと思った。

筏用釣り道具メンテナンス (4)で、バフ仕上げが完了!

新品の様になりました。

手元が滑って海に落としてしまいそうw

タックルボックスの中は腐って無かったけど

7万円の釣り竿修理 (1)ゴム類は流石にダメだった。

当時購入した筏用の一点物の手作り竿も

腐って折れてしまった…

7万円もした竿なのに…

7万円の釣り竿修理 (2)で、何とか直そうと加工して

折れた内部にカーボンロッドを入れて

エポキシで固めたのですが

それでもまだ弱いので

7万円の釣り竿修理 (3)外側をエポキシで補強してみました。

結構強度は出たと思いますが

見栄えが悪いので、色々と考えて

金糸を巻こうかと思ったけど

7万円の釣り竿修理 (4)タコ糸しか無かったので

タコ糸を巻いてから、朱色に染めてみました。

後はこのタコ糸にクリアー塗料を塗れば

仕上がりになります。

7万円の釣り竿修理 (5)で、その塗料が届いたので

早速仕上げの塗装に取掛りました。

何度か塗り重ねて強度を上げます。

これで乾燥すれば、多分使える様になると思う。

後はこの竿で大きなチヌを釣れば完全復活ですw


時間潰しに小金持ちの自由人君ご来店

お金はあるけど、パチンコ屋さんが開いていないので

時間潰しに小金持ちの自由人君ご来店時間潰しと、バイクの自賠責の加入に

ご来店してきた小金持ちの自由人君。

恐らくパチンコ屋が開いていたらせっかくの小金も

直ぐに無くなって仕舞うだろうから

彼に取っては良かったのかも知れないw


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 部品 | お気楽

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔