2020年03月14日

そこにCB400Fourがある風景3

この所右腕の痺れは無くなって来たんだけど
その代わり少し右手が痙攣するようになったし
逆に左腕に痺れが出る様になった。
また今度病院へ行った時にでも主治医の先生に
相談する事にしよう…またMRIとかCTだな。


CP19号機

ショーウインドウのお立ち台に上げたフルレストアのCP19号機を

CP19号機 (1)夜にショールームの電気を付けて

外から眺めて見たら、やっぱカッコええわぁ

光る所はしっかり光っているし

ピカピカやん!と自画自賛!!

これを見ながら酒が呑める風景だな。


孫と枚方イオンモールで…

昨日はレクサス車検の為、息子夫婦が枚方に来たので

孫の響とイオンモールで孫と楽しいはずの食事をしました。

そこで僕は息子の顔を立て可愛い孫の為に

僕の人生で初めて自ら泥水を飲み

その時心から思った事は

「こいつ〇んだら良いのに、何で〇んでくれなかった」と思った。

僕はまだまだ大人に成り切れて無い人間です。


枚方K号オイル滲み修理

エンジンのL側全般からのオイル滲みが確認されたので

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (1)その修理に取掛りました。

まずはシフトシャフトのオイルシールを

取外し脱脂、新しいオイルシールを挿入。

残念な事にオイルシールホルダーが

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (2)在庫切れだったので、また次の機会にでも。

メインシャフトのブラインドシールと

カウンターシャフトのオイルシールは

外側から黒ゴムを塗り延命処置をしました。

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (3)セルモーターを取外すとやはり

Oリングは効果して死亡していたので

新しいOリングに交換して取付。

意外とここのOリングが原因の場合があります。

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (4)ACGカバー下にあるオイルパスプラグ。

ここからもオイル滲みがありました。

ACGカバーのガスケットは再利用なのか

液ガスが塗られていたけど

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (5)水抜き穴からオイルが漏れてました。

新しいOリングに交換して取付。

これでここからのオイル滲みは止まります。

エンジンを一度開けた跡があるのですが

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (6)ゴム類は交換していないような感じで

悪意すら感じるのを確定したのが

オイルポンプのOリングだった。

死んだOリングに液ガスを塗り再利用されていた。

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (7)新しくOリングを交換して取付ました。

これでL側で交換出来る物は交換して

応急で延命出来る所はそれなりに延命処置を

施したので、暫く放置して液ガスが乾燥してから

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (8)オイル滲みのチェック!

エンジン始動後10分もしない内に

R側オイルパスキャップBからのオイル漏れ

そう言えばここは以前お預かりした時に

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (10)オイル漏れがあった場所だったなぁ…

と、思い出しました。

オイルパスキャップを外すと

案の定ここのOリングも死んでました。

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (11)ここも新品に交換して

R側オイルパスキャップからの

オイル漏れは止まりましたが

こうなるとオイルフィルターケース下の

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (12)オイルパスキャップAの

Oリングも怪しいよねぇ…。

ブリッピングをしたらオイルが

ポツポツポツっと噴き出してきた。

オイル上がりも以前より酷くなった感じです…。
枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (13)枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (14)







まぁセンターのオイルパスキャップAは次のオイル交換に合わせて

オイルフィルターと交Oリングを換した方が良いでしょうねぇ。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) エンジン | 修理

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔