2020年03月01日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日3月2日(月曜日)は、顧問業務の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
と言う事で、これを書いていて思い出したのですが
明日3月2日は誠司多分56歳?の誕生日です。
もう正確な年齢がわからんわw


金沢のお酒[「宗玄」と対戦

気付けばもう3月で明日は顧問業務があるので

金沢のお酒宗玄と対戦&即退治 (1)昨晩は少し早めの一人お誕生会で

久々の対戦をしたりました。

対戦相手は金沢のお酒「宗玄」です。

森伊蔵も一升瓶一本あったのですが

金沢のお酒宗玄と対戦&即退治 (2)一晩で呑み切るのも勿体無いので

呑み切りサイズの一升瓶!

甘口でフルーティーなお酒だったので

サクッと退治したりました。

二日酔いも無く、後味すっきりで良いお酒でした。

でも、今日は朝から余りやる気が無かったので

Fairlady280Z文鎮先日自宅ガレージで見つけた

昔乗っていたFairlady280Zのエンブレムに

錘になる金属を貼り付けて

ペーパーウエイトを作ってみました。

中々良い感じの文鎮が出来上がりました。

先日の事ですが、お客様から純正ヘッドライトステーの件で

純正ヘッドライトステー合いマーク打刻ミス品画像付きで問い合わせがあり

こんなヘッドライトステーある?

と言う事で、僕も見た事がないエラーパーツで

ある意味貴重なパーツなのかも知れません。

画像を見て直ぐに分かる方は、もう重症のフォアマニアです。


21号機用リアハブリビルド

先日取掛り出した21号機に取付ける予定の

リアホイールハブリビルド二日目 (1)リアハブリビルドの続きで

今日はベアリングの取外しから

作業を再開。

これで後は身軽にする為

リアホイールハブリビルド二日目 (2)スポークを切断して

リムとハブを分離しました。

リムはまた拘りの再メッキをして

再利用するかも知れないので

リアホイールハブリビルド二日目 (3)持ち帰り保管をしておきます。

一度以前保管していたのを全て処分してから

必要になった事もあるので…。

で、スプロケハブダンパーを

リアホイールハブリビルド二日目 (4)破壊して取外しましたが

まだアウター側が例の如く

ハブに残っているので

アウター側も破壊して取外しました。

リアホイールハブリビルド二日目 (5)これで分解は完了したので

ウエットブラストで仕上げて

組み立てに取掛るのですが

その前にベアリングリテーナーの

リアホイールハブリビルド二日目 (6)ねじ山をリタップ掃除で仕上げてから

新しいベアリングを圧入。

リテーナーのタップですが

ハブより重いんですよねw

リアホイールハブリビルド二日目 (7)次に新しいスプロケハブダンパーを

CPオリジナルSSTを使って圧入します。

普通に圧入すると金属部分が

変形する事もあるので

リアホイールハブリビルド二日目 (8)内外に同じ圧力が掛かるように

凸になっている部分には

特殊な加工をしてあります。

これでハブダンパーも完了。

リアホイールハブリビルド二日目 (9)最後にベアリングリテーナーを

ホンダ純正SSTで締め込んで

リアハブも完成しました。

前後ともウエットブラスト仕上げです。

リアホイールブレーキパネルリビルド二日目 (9)ついでにブレーキドラムパネルも

ウエットブラストで仕上げて

アームなども組付けて

下拵えが完了しました。

リアホイールブレーキパネルリビルド二日目 (10)後は21号機の組立をいつやるか

と言う感じになりましたが

他の部品もボチボチと整備して

揃える事にします。


まっきーR号復旧用部品達

銀ちゃんがまっきーR号復旧用部品を

まっきーR号用リペアパーツ整備 (1)自分の予備部品から提供してくれた。

バルブやポート等が仕上がっている

シリンダーヘッドとアゲイン製

交換用中古ピストン一式です。

まっきーR号用リペアパーツ整備 (2)ピストンピンは曲がっているので交換。

リングはまだ使えそうですが

恐らく新品に交換すると思います。

バルブリセスを加工してあるので

まっきーR号用リペアパーツ整備 (3)同じく#3のピストンを使います。

まずはカーボンをリムーバーで

溶かして剥がして、整備を済ませます。

その間、スリーブを準備します。

まっきーR号用リペアパーツ整備 (4)シリンダー側は過去に歪もあり

平面研磨されているのですが

念の為スリーブのつばの高さの方が高い事を

チェックしてOKなのでこれを使います。

まっきーR号用リペアパーツ整備 (5)サクサクっと#3に代わりのスリーブを挿入。

ボーリングも#3だけしますが

歪は無くてもスリーブのツバが

シリンダー上面から少し出ているので

まっきーR号用リペアパーツ整備 (6)平面研磨はしないとダメです。

ピストンのカーボンも取り終わったので

後は内燃機加工へ送るだけです。

内燃機加工が終わったら

ピストンをWPC処理するので、早々に送ります。


本日のご来店

何時ものパトロールでご来店のKZ1000の方と

200301本日のご来店 (1)後輩XJRに乗ったT君がご来店。

T君はXJRのヘッドライトが時々消える

との事で、色々と調査したのですが

原因がはっきりしないので

200301本日のご来店 (2)取合えずハンドルスイッチの

接触不良を疑い、接点復活剤を塗布したけど

症状は改善されないので

ヘッドライトケーケースを開けてみたら

HIDが付いており、ユニットか球の

不具合だと判明したので、にHIDを取外してH4に変更したら

ちゃんと点灯するようになったので、今度LEDに変更するらしい。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 部品 | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔