2020年01月25日

試運転日和・・・3

昨日は火傷治療の後、1号機に乗り
ミッション用大流量オイルポンプの試運転で
走り回ってました。
メイン強化オイルポンプが「極み」なので
エンジンが520ccですが、この気温だと
油温は80℃〜90℃で若干オーバークール気味。
それでもまぁミッションの入りはスムーズです。
で、嫁の誕生日だったので試乗もそこそこにして
嫁はイタ飯を食べたいと言ってたけど
結局ちょっと良い所の焼肉屋さんへ行ってきました。


19号機GSタンク塗装仕上がり

昨年末にリペイントに出していた19号機用のGSタンクが

19号機用タンク塗装仕上がり塗装から仕上がってきたので

早速キャップやコックなどを取付けて

19号機に装着しました。

タンクにはガソリンは当分入れないので

防錆代わりにモチュールのガソリン劣化防止剤を投入!

後はマフラーが再メッキから戻って来たら完成となります。

惜しげも無く新品部品を投入した19号機の価格は

結構な価格となってしまいましたが、普通にベース車両の価格と

フルレストアの価格+α程度なので、多分お得なお値段だと思います。


枚方K号ハンドルスイッチ交換試運転

ウインカースイッチの不良が判明したので

枚方K号ウインカースイッチ交換 (1)オーナーに報告した所

新品に交換する事になったので

またまたハンドルを取外して

ウインカースイッチASSYを取外し

枚方K号ウインカースイッチ交換 (2)新品に交換しました。

ハンドル交換の時に分かっていれば

こんなに手間を掛けずに済んだのに・・・。

又これで試運転をしてから

枚方K号ナンバープレート取付けボルト交換問題が無ければ納車の予定です。

で、オーナーから持込まれた「大」文字入り

ナンバー取付けボルトに交換しました。

お仕事柄、この手のボルトは結構あるらしい。

もし他府県の物があるのなら「愛」と「和」が欲しいですw

枚方K号シート交換 (1)シートも入荷してきたので早速取付け・・・

なのですがシートロックのゴムが

朽ちていたので新品を探したけど無いので

取合えず中古品と交換して取付け。

枚方K号シート交換 (2)タンデムバーが付いていると

シートが破れるので

少しでも延命する為に

タンデムバー取付けステーに

枚方K号シート交換 (3)ゴムを貼って養生をします。

まぁこれでも破れる時は破れますが

多少なりとも延命が出来ますから

無いよりはマシです。

枚方K号シート交換 (4)で、シートの交換が完了しました。

アゲイン製の純正表皮前後アンコ抜き

在庫切れだったのですが

やっと入荷してきました。

枚方K号試運転FCR調整 (1)で、FCRのセッティングを兼ねて

ガソリンもハイオクを入れて

今日を逃すと次何時試運転が出来るか

分からないので試運転に一っ走り!

枚方K号試運転FCR調整 (2)少しだけJNのクリップ位置を

変更しましたが、余り変化が無いし

これ以上濃くしたら繋がりが悪くなる。

僕みたいなハードな乗り方はしないと思いますが

枚方K号サイドスタンド修正 (1)下から上まで綺麗に回り良い感じです。

速度警告灯の点灯も確認出来たのでOKです。

後は納車の打合せを済ませます。

で、サイドスタンドにして気付いたのですが

枚方K号サイドスタンド修正 (3)車体が倒れ過ぎているので

サイドスタンドをチェックしてみると

裏側のナットも無いし

案の定コの字が開いているのと

枚方K号サイドスタンド修正 (4)フレーム側のブラケットも

痩せているので車体が倒れていた。

開いていたサイドスタンドの

コの字を狭くして取付け

枚方K号サイドスタンド修正 (5)不在だった裏側のナットも取付けて

車体の傾きも改善されました。

納車の打ち合わせも完了し

明日の納車となりました。


GTH号点火系不具合調査二日目

点火系の不具合らしい症状が出るとの事なのですが

GTH号点火系不具合調査試運転僕がチェックすすると症状が出なく

原因が分からないので

今日は少し乗り込んでみたのですが

全然不具合が出ないので、さっぱり分かりません。



試乗出来る時間も余り無いので、取合えず店内でエンジンを回してみても

全然調子が良いので、さっぱり分かりません。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 部品 | 電装品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔