2020年01月18日

どうやらインフルエンザらしい3

21歳後半から22歳に掛けて
誠司22歳の頃のGS130Z (1)事故で潰れた、280Z2シーターから
HKSst1インタークーラーターボキットの
エンジンを取外して
新しく買ったZの2ℓエンジン2/2に
FJ20ピストンとL14コンロッドを流用し
3ℓにボアアップしたエンジンに
コンピューターチューニングと
誠司22歳の頃のGS130Z (2)追加インジェクションを2本入れて
当時大阪唯一と言っても良い
車のパーツ量販チェーン店のA社横の
ガレージで、昼間の仕事をしたあとの深夜
車好きの仲間4人が集まり
「Garage MID4」と言う深夜に営業する
カスタムショップを開店していた。
誠司22歳の頃のGS130Z (3)急な部品が必要になると、量販店へ行き
唯一掛売り(ツケ)をするぐらいの関係性になった。
その頃は昼も本業を起業していたので
そこそこの月収もあり
気が付けば車に月24万のローンを払っていた。
車検は普通に通らないので
闇車検で通常の倍近い費用を掛けて通していた。
燃費なんて物は1k/2ℓと言うぐらい悪く
月のガソリン代が10万を越えるぐらいだった。


絶不調なので部品整備

状況から考えてもどうやら風通の風邪じゃぁ無く

OGKカブトFF-V内装交換 (1)やっぱりインフルエンザじゃないのかと・・・

でも症状はそこまで酷くなく熱は微熱

しかも残念な事に食欲もある・・・。

ただ、しんどいので今日は大きな作業は止めて

OGKカブトFF-V内装交換 (2)ヘルメットの内装交換をする事にした。

もうヘルメットを被ると臭いしw

カビも繁殖しているので

内装だけでもリニューアルします。

OGKカブトFF-V内装交換 (3)で、取外した内装です・・・。

もうこれを見たらこのヘルメットを

被る気がしませんねぇ・・・

これはこのままゴミ箱へポイ!

OGKカブトFF-V内装交換 (4)で、新しい内装をセットして

ヘルメットのリフレッシュが完了。

チークパットが新品なので

ヘルメットに頭が入らなくなってしまった・・・。


キーシリンダーカスタム

ホンダ純正キー無しキーシリンダーを分解して

CP1号レーサー仕様変更イグニッションキースイッチ統一 (1)1号機のキーシリンダーをコピーします。

ベースになるキーシリンダーを分解して

ブレードを入替えて1号機のキーに

合わせて組み直します。

CP1号レーサー仕様変更イグニッションキースイッチ統一 (2)ブレードのパターンを一箇所づつ

何度か入替えて、1号機のキーに合った

キーシリンダーのコピーが出来上がりました。

これを組立てて、仕様変更中の

CP1号レーサー仕様変更イグニッションキースイッチ統一 (3)CP1号レーサーに取付けて

公道復帰をする予定です。

何本もキーを持つのが面倒なので

1キーで2台のフォアに使えるようになりました。

イグニッションキーシリンダー組替え2個目 (1)ついでに逆車に付いていたキーセットを

ハンドルロックが使えるタイプに変更します。

これも同じくキーが無いキーシリンダーを

分解して部品取りをします。

イグニッションキーシリンダー組替え2個目 (2)これを組替えるとシートロックと

イグニッションキーが使える

セットが出来上がるので

拘りの純正キーセットになります。

イグニッションキーシリンダー組替え2個目 (3)これで1号機のキーシリンダーと

シートロック、キーシリンダーセットが

2個出来上がりました。

また素材が手に入って時間が出来たら作ります。


枚方K号用FCR入荷

昨年末に発注したFCRが今日やっと入荷してきました!

枚方K号FCR取付け&車検準備 (1)で、早速組立てに入るのですが

その前に諸々の設定を

変更して行きます。

恐らくボアアップされていると思うので

枚方K号FCR取付け&車検準備 (2)まずは出荷時にSTDでセットされている

全てのJNのクリップ位置を変更します。

出荷時のままだと、ボアアップされていても

ガソリンが濃くて低中速の繋がりが悪いのです。

枚方K号FCR取付け&車検準備 (3)JNのクリップ位置を変更し終わったら

次にMJが出荷時は#125になっているので

これも上では濃過ぎるので

MJもデーターに基いて変更してしまいます。

枚方K号FCR取付け&車検準備 (4)初期設定の変更が終わったら

スピゴットを取付けますが

二次エアーを吸わないように

液ガスを塗ってスピゴットを取付けます。

枚方K号FCR取付け&車検準備 (5)で、次にファンネルを取付けるのですが

車検対応のインナーネットを入れてから

ファンネルを取付けます。

ラムエアーと価格は同額ですが

枚方K号FCR取付け&車検準備 (6)ラムエアーは手入れも大変だし

劣化すると燃えてしまいますからね。

リモートスクリューも変更して

ガソリンホースにストレーナーを取付けて完成!

枚方K号FCR取付け&車検準備 (7)これで車両に取付けが完了です。

アクセルワイヤーが新品なので

先々少し伸びるので、若干張り気味に

ワイヤーを取付けました。

枚方K号FCR取付け&車検準備 (8)地球に優しいブローバイガス還元装置

としても使える、オイルキャッチタンクも

取付けました。

これでキャブにガソリンを流し込んで

枚方K号FCR取付け&車検準備 (9)いよいよ枚方K号の火入れです!

アイドリングも安定しており

ブリッピングも良い感じです。

ナンバーが無いので乗れないのですが

枚方K号FCR取付け&車検準備 (10)外から店内まで少しだけ試運転。

中々良い出だしでトルクもあるので

やはりボアアップされているのは確定かな。

クラッチワイヤーも新品なので

少し遠いですが、結構初期伸びがあるのでこんなもんかな?

シートがまだ入荷して来ないのですが、バーエンドも取付けたので

来週には一旦車検を受ける予定です。

peke_cb400f at 18:00│Comments(2) 部品 | キャブレター

この記事へのコメント

1. Posted by Qbo   2020年01月19日 15:48
長らくお世話になりお手数をおかけし申し訳ございません。いつもご丁寧なアドバイス感謝いたします。間も無く乗れそうで楽しみです。
2. Posted by PeKe   2020年01月19日 18:10
>>1

> 長らくお世話になりお手数をおかけし申し訳ございません。いつもご丁寧なアドバイス感謝いたします。間も無く乗れそうで楽しみです。

火曜日に新規登録に行ってきます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔