2020年01月06日

聖火ランナー応募!はずれ?3

今年2020年開催のオリんピック、パラリンピックの
聖火ランナーが枚方を走るので
実は、一般公募枠で申し込みをしていたのですが
全然返事が来ないのでどうなっているのか分からない・・・。
もう後何年身体が動くか分からないので
応募してみたのですが・・・。
所で、僕のアルバムを整理していたら
誠司3歳 (1)誠司3歳 (2)僕の幼少期の頃から
青春時代のスレた頃を経て
血気盛んな頃の写真が出てきました。
幼少期は今の孫と同じ顔だったので
やっぱり孫は可愛いと思うのは
自分の生き写し、鏡を見ている様で
本能のような気がします。


親方号用FCR O/H二日目

昨日はFCRのO/Hメインのはずが、別の事に時間を割いてしまい

親方号用FCR OH二日目 (1)完成が遅れてしまったのですが

今日はその続きでフロートと

ニードルホルダー取付けて

パイロットスクリューのOリングを交換して

親方号用FCR OH二日目 (2)仕上げに掛かります。

ここのOリングは結構変形しているので

意外と不調の原因はここの場合があります。

PSとスプリングと平ワッシャーが入っており

親方号用FCR OH二日目 (3)その下にOリングが入っているので

紛失に注意して作業をして下さい。

Oリングを交換してMJを取付け。

【覚書】MJ#115

親方号用FCR OH二日目 (4)フロートチャンバーを取付ける前に

念の為ダイアフラムをチェックしたら

Uリングは変形しており、ダイアフラムも

反り繰り返っていたので、ここも交換しました。

親方号用FCR OH二日目 (5)フロートチャンバーのガスケットは

まだ生きているので、このまま再使用。

ここなら何時でも交換できますからね。

ガソリンの滲みも無いのでOKだと思います。

親方号用FCR OH二日目 (6)フロートチャンバーを取付けて

ドレンキャップのOリングを

チェックすると、変形していたので

ここは交換する事にしました。

親方号用FCR OH二日目 (7)で、今回一番手間が掛かったのが

トップキャップの縮み塗装w

CRの文字はバフ掛けしてあります。

少し塗装を厚塗りしてしまい

親方号用FCR OH二日目 (8)塗膜が厚くなってしまったので

オーナーには申し訳ないので

もしお気に召さなければ新品に交換します。

まぁこれは本当なら1号機でやりたかった事で

親方号用FCR OH二日目 (9)オーナーからの発注ではありません。

取合えず作動確認をする為に

丁度良く枚方K号があったので

O/Hが完了したFCRを装着しました。

親方号用FCR OH二日目 (10)枚方K号も新品のFCRが入荷すれば

取付け後はこんな感じになります。

では早速火入れに入ります。

エンジンを掛けると新品のマフラーが焼けて

親方号用FCR OH二日目 (11)モクモクと煙が出るのですが

エンジン内からの白煙は無いので

枚方K号の心配していたような

オイル下がりも無いのかも知れない。



親方号用FCR OH二日目 (12)中々調子は良いのですが

元々あったスロットル部分の

引っ掛かりの症状がより顕著にでて

アイドリングが時々下がらない・・・

やっぱりサイドリンクのここは、永遠のテーマだなぁ・・・。

で、テストでお借りした枚方K号はやっぱりボアアップされているのは確定だな。

peke_cb400f at 17:00│Comments(0) キャブレター | メンテナンス

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔