2020年01月05日

仕事始め3

年末は大晦日31日までゴソゴソと仕事をして
夜は焼酎をロック気味でジョッキ3杯飲んで
年が明けて1日はお神酒を飲んで
2日の午後まで堕落してました。
3日は孫に遊ばれてヘトヘトに疲れ果てましたが
孫が「ジィジ」と呼んでくれたのは流石に嬉しかった。
まだ1歳4ヶ月程ですが、体格は2歳児以上だし
ちっともじっとしていないので大変でした。
4日は兄弟家族と全員で母親と食事をしたりして
割と健全な年末年始だったと思います。


1号機メンテナンス

2ヶ月近く乗っていなかったので、昨日は意を決しての初乗り!

外気温8度からの出発で三重まで走りましたが

1号機油圧クラッチエアー抜き油圧クラッチに不具合があったりで

何とか走りきった感じだった。

で、2020年の仕事始めは1号機の

油圧クラッチのフルード交換とエアー抜き

そう言えば去年から油圧クラッチの具合が悪かったので

乗らなかった事も重なりエアー噛みがハッキリと分かりました。


親方号用FCRO/H

冬期休暇中の時間潰しにやろうと思っていた親方号のFCRO/Hですが

親方号用FCR OH (1)堕落する時間が余り無かったので

今日から着手する事になりました。

部品は昨年末に入荷していたので

取合えず分解を開始したのですが

親方号用FCR OH (2)#3のファンネルを外す時に

「緩んでるやん」と思っていたのですが

実はボディ側のダボネジ穴が

千切れていた事が判明した・・・。

親方号用FCR OH (3)これはインケツだなぁと思った。

どうやって修復するか

それともボディーを交換するか・・・

取合えず分解を再開して#1.2を取外しました。

親方号用FCR OH (4)ちょっと気分転換にと

FCRのトップを

ウエットブラストで綺麗にして

時間潰しにゴニョゴニョとw

親方号用FCR OH (5)気持ちも入れ替わった所で

残りの#3.4を分解して

ボディーはバラバラになりました。

これで後は部品を交換して組立てるだけ。

親方号用FCR OH (6)サイドリンクなので#4を

組立てるのが一番面倒ですが

ここを仕上げれば後はサクサクッと!

折れたエアベントTジョイントも復活!

親方号用FCR OH (7)で、取合えずサクサクっと

組立てが完了しました。

これでフラットバルブの隙間を調整して

仕上げるのですが、今日はここまでにして

明日仕上げてから、テストで枚方K号に取付けてみます。

peke_cb400f at 17:00│Comments(0) メンテナンス | キャブレター

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔