2019年12月01日

令和元年12月3

令和元年も今日から12月に入り
植村一貴第55回NGKスパークプラグ杯
鈴鹿サンデーロードレースも
今日が最終戦。
FBでライブ配信を見ながらなので
気になって仕事にならない一日でした。
JP250に出場した#6植村一貴師匠は
10位完走と言う結果でした。


1号機クラッチ不具合とACG交換

この前裏表を入替えた1号機の乾式クラッチですが

1号機乾式クラッチ手直し (1)どうも切れが悪く、半クラ状態になるので

クラッチプレートが歪んでいるのかも・・・?

と、思いプレートを交換する事にしました。

プレートは早くに入手してあったので

1号機乾式クラッチ手直し (2)今回のホンダ純正部品システム不具合に

関係なく良かった。

ラック&ピニオンカバーを取外して

今年2度目の乾式クラッチ本体とのご対面。

1号機乾式クラッチ手直し (3)念の為の乾式クラッチ本体の

バックアップパーツASYYもありますが

多分使わなくても大丈夫だと思います。

皿バネが割れていたので中古良品に交換。

1号機乾式クラッチ手直し (4)プレートを新品に交換して復旧。

今度は問題なくクラッチが切れるので

やはりプレートの歪みがあったと思う。

バックアップパーツは又今度使う事になりそう。

1号機乾式クラッチ手直し (5)プレートを重ねて横から透かして見ると

やはり歪みがあるので光が漏れてます。

写真では分かり辛いですが

湿式クラッチでも切れが悪い場合は同じです。

当時物新品HM文字入りACGカバーにコンバージョンキット (1)次に当時物新品HMマーク入り

キジマ製ACGカバーに

FOUR ONE製ACGコンバージョンキットを

取付けて1号機に取付をします。

当時物新品HM文字入りACGカバーにコンバージョンキット (2)キジマの作りが雑いので

全て取付く物ではありませんが

今の所2台取付けて、2台共に使えてます。

で、カバーにコイルを取付けました。

1号機HMダイナモカバー交換 (1)今付いているアゲイン製ACGカバーキットは

問題なく使えるので1号機から取外したら

そのまま19号機に取付けるつもりです。

エンジンガードを取外して

1号機HMダイナモカバー交換 (2)サクッとローターを取外し交換完了。

コイルとローターの干渉も無く

発電も良好で、見た目も良い感じです。

もうこれからはドンドンと

1号機HMダイナモカバー交換 (3)宝物庫の新品部品を使っちゃいます。

後何年この熱量を維持出来るか

全然分からないし、使わないとね!

Z1000mk兇蘯衒したので

これからは壊さないように楽しむ事にします。


もう時期お金持ちになる自由人君ご来店

昨年の事故も、僕がお世話になっている弁護士を入れたので

もう時期お金持ちな自由人君ご来店191201年内には持ち慣れない金額が入ってくる予定の

自由人君がご来店!その後の話を聞くと

弁護士の成功報酬が20%の約束で

代理人を引き受けて頂いているので

自由人君には「弁護士がたったの20万ぐらいで動くと思うなよ!」と

言っていたのですが、やはり弁護士の費用だけでも

200万ぐらいは支払う事になりそうなので

僕との約束のリジットなお鮨は確定しましたw


早くも年末の大掃除

12月に入り今日は天気が良いと言う理由だけで

2019年早くも末の大掃除w嫁が早くも年末の大掃除に取掛かりました。

まずは外回りの掃除と扇風機を分解して

綺麗に掃除して来年の夏までお片づけ。

掃除が終われば今度は棚卸しだな。

めんどくさ・・・。


19号機用下拵え12日目キャブレター仕上げ

早くても月曜日かなぁと思っていた純正部品ですが

19号機用キャブレター仕上げ (1)予想よりも早くSJが入荷してきたので

早速仕上げ作業に取掛かります。

サクサクッとSJを取付けます。

フロートチャンバーはブラストしたまま

19号機用キャブレター仕上げ (3)放置してあったので

大急ぎでバフ仕上げをしてしまい

キャブに取付けて仕上げないと!

で、そのビフォー、アフターです。

19号機用キャブレター仕上げ (4)全部のフロートチャンバーを

バフで仕上げてサクッと本体に取付け。

光具合も良い感じです。

これでキャブレターが仕上がりました。

19号機用キャブレター仕上げ (5)後はホース類を取付けて完成。

分解から組立てまで三日も掛かってしまった。

部品取りで再メッキした物が

ちょっとづつ足りなくなってきたので

再メッキ部品を探す手間が増えた事も三日も掛かった原因かな・・・。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) エンジン | キャブレター

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔