2019年10月24日

カリーナ2000GT欲しい病発症3

1977年8月からフルモデルチェンジされ販売が開始された
二代目トヨタカリーナ2000GT2ドアハードトップ前期型が欲しくて
ネットで色々検索していると嫁が「見るな!」と言う
「見ると欲しくなるから見るな!」
でももう気持ちは良い出物があれば買うぐらいの勢い。
当時先輩が乗っていた時からがツボにハマッていたのが
今更ながらに欲しくなってしまったので
トヨタのディーラーで車両を探してもらう事にしました。
今からカリーナ貯金を始めよう。


エアーホース劣化交換?

今朝店に来るとホースからエアー漏れの音が聞こえるので調べると・・・

エンジン組立て室用エアーホース劣化交換?191024 (1)エンジン組立て室に引き込んでいるホースの

エアーフィルター出口付近に穴が開き

そこからエアーが漏れていた。

もうお店も8年を過ぎ色々と劣化して来る。

エンジン組立て室用エアーホース劣化交換?191024 (2)ホースを交換しようと思い

適当なホースの新品があったので

ホースの交換を朝からやっていたのですが

ホースをここまで這わせる時に

エンジン組立て室用エアーホース劣化交換?191024 (3)何となく気が付いたのですが

1.5mぐらい短い・・・。

仕方が無いので古いホースの

まだ使えそうな部分を使って延長して接続。

取合えずこれで使えるようになりました・・・。


高槻ウルフ号継続車検入庫

空模様が心配だったのですが、朝は何とか天気も持ち堪えてくれて

ウルフ号継続車検整備入庫191024予定通り高槻ウルフ号が本日入庫。

購入後2回目の継続車検になります。

今回はハイパワーフル強化オイルポンプも

取付ける事なども追加で伺っています。

ウルフ号用ハイパワーフル強化オイルポンプ準備 (1)販売品としてはこれが最後になります。

これにミッション用強化オイルポンプを

装着して、交換準備をします。

これでハイパワーオイルポンプは

ウルフ号用ハイパワーフル強化オイルポンプ準備 (2)見本品のみとなってしまいましたが

新型強化オイルポンプの再販が決まり

お値段も何とか据え置きでの

販売が当面は出来そうです。


姫号メンテナンス

姫号のクラッチワイヤーの初期伸びと油分が無くなっていたので

姫号クラッチメンテナンス (1)クラッチワイヤーの調整と

ワイヤー内に給油をしておこうと思い

マジッククラッチレバーを取外し

インジェクターをセットして

姫号クラッチメンテナンス (2)ワイヤー内に給油をしました。

ワイヤーの初期伸びで

クラッチの切れも悪かったので

アジャストスクリューで遊びを調整。

姫号クラッチメンテナンス (3)これで姫号のクラッチメンテナンスが

完了しました。

合同ツーリングで誰が一番

クラッチが軽い選手権があり

姫号は僕の主観ですが、2位だと思いました。


ダンパーラバー交換作業のご依頼

先にスイングアームを塗装してしまったとの事で

ダンパー交換作業のご依頼リアークッションアンダーラバー (1)リアクッションアンダーラバーの

交換作業などのご依頼で

スイングアームが送られて来ました。

で、早速CPオリジナルSSTの

ダンパー交換作業のご依頼リアークッションアンダーラバー (2)アンダーラバーリムーバーを使い

サクサクッとアンダーラバーを

取外しました。

スイングアーム側は錆びているので

ダンパー交換作業のご依頼リアークッションアンダーラバー (3)新品を挿入する前に錆び取りをしてから

SSTでインストールします。

磨き終わったらグリスを塗り

焼き付き防止をして

ダンパー交換作業のご依頼リアークッションアンダーラバー (4)今度はリムーバーをひっくり返すと

インストーラーになります。

これでアンダーラバーも楽に

インストール出来る様になってます。

ダンパー交換作業のご依頼リアークッションアンダーラバー (5)はい、交換作業が完了しました。

塗装を傷付ける事も無いので

塗装の後からでも交換に問題はありません。

次に一緒に送られてきた

ダンパー交換作業のご依頼クラッチアウターダンパー (1)クラッチアウターのダンパーも

交換してしまいます。

サクサクッとカシメを取外し分解。

洗浄をしてからブラスト処理をして

ダンパー交換作業のご依頼クラッチアウターダンパー (2)組立てに掛かります。

シリコングリスを塗って

新しいダンパーラバーをセット。

ダンパーラバーの方向に注意です。

ダンパー交換作業のご依頼クラッチアウターダンパー (3)はい、これでクラッチアウターの

ダンパーラバー交換が完了。

これで今回のご依頼作業が

全て完了しました。 


ハイエースリアゲートダンパー交換

この所ハイエースのリアゲートが重たく感じていたのですが

ハイエースリアゲートダンパー死亡 (1)最近気温が下がったせいなのか

リアゲートダンパーがダメになり下がってくる。

仕方が無いのでトヨタに部品を発注し

交換する事になりました。

ハイエースリアゲートダンパー入荷で、今日ダンパーが入荷してきました。

Yオクで購入も考えて探したら

値段が定価より高かったし

やっぱり怪しい感じなのでトヨタから購入。

ハイエースリアゲートダンパー交換 (1)雨の中早速交換を開始!

古いダンパーはヘタっているので

楽に取外せたのですが

やはり新品のダンパーは硬いので

ハイエースリアゲートダンパー交換 (2)結構苦労して交換が完了しました。

これでバイクの積み下ろしの時に

後頭部を強打しなくなると思います。

やっぱり新品に交換したら

リアゲートの開閉も全然違います。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) メンテナンス | 部品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔