2019年10月03日

最近よく溺れる件2

昔からなんですが顔を洗う時に口から息を吸って
鼻から息を出すタイミングで
手に溜めた水で顔を洗うのですが
時々そのタイミングがズレたり、間違って
鼻から息を吸ったタイミングで手の水を吸込んでしまい
朝から溺れそうになるんですが
最近、お茶を飲んでいても溺れるようになった。
このままだと事務所で溺れ死ぬかも知れない。


丸正の餃子とシャリくろうま退治

火曜日に門真の古川橋にある餃子専門店「丸正」の餃子を

古川橋丸正本店冷凍餃子とシャリくろうま (1)嫁に買ってきてもらった。

お店は定休日だったけど無理やり開けて貰った。

何でも10月からの消費税増税が面倒なので

お持ち帰り専門店になったらしいw

古川橋丸正本店冷凍餃子とシャリくろうま (2)まぁメニューはビールと炒飯

メインの餃子しかないんだけど

この餃子がこれまた美味い!

知る人ぞ知る餃子の名店です。

古川橋丸正本店冷凍餃子とシャリくろうま (3)なのでシャリくろうまを出してきて

やっと退治したりましたが

空き瓶が無くて、くろうまの首しか無かった。

次は芋焼酎でやってみようかな。


14号機ヘッドライトステー交換

純正のヘッドライトステーが手に入ったので14号機に取付ける事に。

14号機ヘッドライトステーリプロから純正に交換 (1)塗装などはとっくに終わっていたのですが

交換する時間が全然無かったので

昨日の定休日に交換する事にしました。

これでまた14号機のオリジナル度はUPします。

14号機ヘッドライトステーリプロから純正に交換 (2)リプロのヘッドライトステーを取外し

ウインカーを移植してから

純正のヘッドライトステーを交換取付け。

まぁ見た目は差ほど無いのですが

14号機ヘッドライトステーリプロから純正に交換 (3)細かい事を言うとラインが無いとか

曲げが違うとかと言う話になるのですが

やっぱりオリジナルの方が仕事が

良い仕事をしているのが分かります。

不動車コーナー入れ替え191002ついでに不動車コーナーの車両を入替え。

お預かりのM号を移動させて

銀ちゃん号を不動車コーナーに移動。

14号機はそのまま不動車コーナー保留で

20号機になる予定のベース車両を下ろしました。

もう邪魔になってきたので処分を考えてます。


ベホリR引取り&街乗り車両入替えメンテナンス

昨日定休日なのに、ベホリが街乗り号を積んでご来店。

ベホリR街乗り引取り車両入替え (1)ベホリRと街乗り号を入替えて

街乗り号のメンテナンスのご依頼。

で、ベホリRの引取りと言う事です。

街乗り号も時折オイル漏れがあるらしい。

ベホリR街乗り引取り車両入替え (2)ベホリRを作業用リフトから降ろして

街乗り号をリフトに搭載しました。

まぁ時間のある時にボチボチと

作業に取掛かかろうと思います。

ベホリR街乗り引取り車両入替え (3)で、ベホリRは街乗り号と入替わりで

お引取りとなりました。

軽く慣らしてからオイル交換をして下さい。

レーサーのマフラーは修理の為取り外しました。

ベホリ街乗り号メンテナンス (1)で、今日はそのベホリ街乗り号のメンテナンス。

シリンダーヘッド辺りから

オイル漏れがあるらしいので増し締めと

諸々のメンテナンス。

ベホリ街乗り号メンテナンス (2)オイル交換も実施します。

あっれ?レデューサー付いてたんだっけw

オイルが降りてこないわw

と言う事でフィラーキャップを外す。

ベホリ街乗り号メンテナンス (3)オイル漏れ箇所を特定したら

恐らくヘッドカバーのガスケットが

使用限界になっていたのだと思います。

もう完全にペッタンコです。

ベホリ街乗り号メンテナンス (4)それと電子機器にノイズが乗る

との事なので、プラグをチェックすると

抵抗が入っていないタイプのプラグなので

これもこの際なので抵抗入りに交換します。

ベホリ街乗り号メンテナンス (5)ヘッドカバーを取外したついでに

シリンダーヘッドの増し締めを実施。

ついでにタペットキャップのOリングも

ご臨終なので、交換してしまいます。

ベホリ街乗り号メンテナンス (6)まぁこの辺りは消耗品なので

定期的に交換を推奨します。

そのついでにガスケットを塗ってなくても

増し締めをするんだわ、ド阿呆め!

ベホリ街乗り号メンテナンス (8)これで後はエンジンオイルを入れるだけ。

今回入れるオイルはモチュールの

3000PLUSをチョイスしました。

これ100%鉱物油になります。

ベホリ街乗り号メンテナンス (9)バッテリーがかなり弱っているので

サルフェーション充電をしておきます。

ツーリングまで時間があるので

じっくり充電しておきます。


ヨシムラボアアップキット説明書

昨日の事、関東のとあるバイクショップらしき人物(名前、屋号などは名乗らず)と

電話で話をしたのですが、その人物曰く

「ヘッドガスケットに液体ガスを塗ってないから増し締めしても意味が無い」

「だから増し締めはしない」と言われましたが

ヨシムラからオイル漏れの相談が各ショップにありテストなどもした。

その時の申し合わせ的な事で、純正を含めヘッドガスケットなどに

液体ガスケットを塗る必要は無い事の意見を共有しており

ヨシムラジャパンからはボアアップキットの増し締めに関して

下記の事が記載がされるようになった。

ヨシムラボアアップキット取扱い説明書 (1)ヨシムラボアアップキット取扱い説明書 (2)ヨシムラボアアップキット取扱い説明書 (3)







そこのショップらしき人物から「液体ガスケットを塗らない所(店)なんだね」

「凝り固まって話しにならない」とまで言われましたが

ヨシムラジャパンの説明書にもヘッドガスケットに「液体ガスケットを塗る」

と言う事は一切記載されていない。

あえて言わせて貰うなら、液体ガスケットを塗る事に凝り固まっているのは

お前だろ!

その上、「スタッドボルトの締め過ぎでボルトが短くなっている」

スタッドボルトの仕組みとも言われたけど、他のメーカー

車種はどうか知らないけど

ホンダに関して言えばスタッドのねじ山の

エンド部分はそれ以上入らないように

コブがあり幾らねじ込もうが絶対にそれ以上入らない仕組みになってます。

流石ホンダのエンジンです。

もっとホンダの内燃機部品の事を理解してから言わないと

恥をかくのはお前だわ。

悲しきホンダ純正部品 (1)ついでに言わせて貰うけど

ホンダ純正部品の質が低下した事です。

このスペシャルナットの下に入る

シールワッシャーですが、今までは

この様に下側になる方にもゴムが巻かれていたのですが

悲しきホンダ純正部品 (2)最近出るシールワッシャーには

コストダウンなのかこの下側とされる物が

無くなって、裏表が関係なくなり

オイルが漏れる率が増え出した。

その上外輪と内側のゴム部分が直ぐに取れ

分離してオイルが漏れやすくなりました。


peke_cb400f at 18:00│Comments(4) 部品 | メンテナンス

この記事へのコメント

1. Posted by べ   2019年10月03日 20:59
ど阿呆め!って、俺の事かと思ったわーw。
ワハハー 🤣👍
2. Posted by 蝦ちゃん   2019年10月04日 07:39
かなりなシャリ党になってますのー♪(ワハハー)
3. Posted by PeKe   2019年10月04日 11:43
>>1

> ど阿呆め!って、俺の事かと思ったわーw。
> ワハハー 🤣👍

何か心当たりでもあるんじゃないのww
4. Posted by PeKe   2019年10月04日 11:46
>>2

> かなりなシャリ党になってますのー♪(ワハハー)

もうね
今まで色々なお酒を呑んで
色々な呑み方をしたけど
シャリに出会った時のあの新鮮味と言うか
今までこれを知らなかった僕の酒飲み人生の根底から
何でこう言う飲み方を知らなかったんだと思ったw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔