2019年09月26日

オーバークール対策と言う現実逃避3

29日に迫って来たヨンフォアミーティングの準備を
毎日ボチボチと進めていますが
今の所少々天候は不安な物の
まだ分かりませんからね。
お宝パーツを沢山持って行きますので
お楽しみにご来場下さい。


男は黙って七三分け

この所忙しくて中々理髪店へ行けなかったのですが

男は黙って七三分け190925やっと昨日何時もの理髪店へ

行く事が出来ました。

段々とパンチから七三分けが似合う

渋い感じのグレーヘアーになって来たと思うよ。


プリンススカイライン

免許を取得して直ぐファイアーバードトランザムを買おうとして

おかんに「そんなヤクザみたいな車に乗るなら出て行け!」と言われ

仕方なく120万ぐらいのSR311を買おうとしたら

売主が急に売らないと言い出して

結局80万ぐらいでフェアレディー130Z2.8ℓのツーシーターを購入した。

GS130 280Z改それを改造しまくって乗っていたのですが

交差点で飲酒運転の車に激突され廃車。

保険も降りなければ

相手に支払い能力も無く

GS130Z2.0ℓ改2by2仕方が無く自分で今度は家族も増えたので

同じZの2/2を購入して、自分で改造した

エンジンを丸ごと2.0ℓのZに移植して

更にカスタムをして300psオーバー

L14コンロッド、FJ20ピストンで3.0ℓにメカチューン

HKSハイカムst1、TD04ターボ、インタークーラー、追加インジェクション

コンピューターチューニング、LSD、240Zクロスミッション

セドリックターボ用強化オイルポンプ

140psそこそこの車両で当時1ps辺りパワーを上げるのに

10万円とも言われていた時に、燃費が2/ℓでトランザムと変わらなかったなw

そんなZに一千万ぐらい使ったので

嫁もこりごりだったはずの所へフォアにも散財し

今までに掛かった費用は車と変わらないぐらい使ってる。

シンプルオートさんのプリンススカイライン拝見 (1)そこへまた、病気が始まる事を

予感させる話をするのだから

この所ご機嫌が激しく悪い…。

で、取合えず嫁を説得する為にと

シンプルオートさんのプリンススカイライン拝見 (2)寝屋川にあるシンプルオートさんへ

お邪魔しに行ってきました。

ワンオーナー、プリンススカイライン2000GT-A

お値段も破格の値段で今なら買える!

多分1965年9月以降2月までの後期タイプS54A-2

シンプルオートさんのプリンススカイライン拝見 (3)エンジンも良好で、異音も無く静か。

嫁も決して嫌いではないので

写真を見せると話は聞いてくれるのですが

購入の話になると「お前あほやろ!」

シンプルオートさんのプリンススカイライン拝見 (4)「お金掛けへんって毎回言うけど

毎回掛けとるやないか!」

「ちょっとは頭使って考えろ!」

とボロクソに罵られる…まぁ否定が出来ない。

1号機オーバークール対策昨日は取合えず店に戻り

1号機の油温が中々上がらないのと

走ると冷えるのでオーバークール対策に

PPクラフトシートでオイルクーラーの

カバーを作って現実逃避してました。


ベホリR用シリンダーヘッド仕上がり

今朝高槻のS号が緊急入庫してきて、バタバタしていたので画像撮り忘れw

ベホリRシリンダーヘッド搭載 (1)そこへベホリRのシリンダーヘッドが

内燃機加工から戻ってきたので

今日はベホリRの仕上げ作業に取掛かります。

まず平面研磨などが終わったヘッドを洗浄し

ベホリRシリンダーヘッド搭載 (2)バルブスプリングや

インシュレーターなどを

セットしてヘッドの下拵えを終わらせ

ヘッドの準備が整いました。

ベホリRシリンダーヘッド搭載 (3)ベースパッキンに圧力を掛けていた

カットモデルのシリンダーヘッドを

取外して、ベホリR用シリンダーヘッドの

搭載準備をします。

ベホリRシリンダーヘッド搭載 (4)新しいノックピンとガスケットなどをセット

ヨシムラのヘッドガスケットもセット。

何でも聞く所によるとこのヨシムラの

ヘッドガスケットに液体ガスケットを

ベホリRシリンダーヘッド搭載 (5)塗らないとダメだと言う所もあるらしいけど

ヘッドガスケットからのオイル漏れは

左右のオリフィス周辺にあるスタッドボルトが

緩んでオイルが漏れて来るので

その対策はしてありますし、中の6本に付いては緩む可能性があるので

ベホリRシリンダーヘッド搭載 (6)ここは増し締めが必要な車両もあります。

シリンダーヘッドとカムの搭載が完了。

これで暫く放置してから増し締めをして

何時も通り仕上げる事になります。


京都K様398ブラスト三日目

結局クランクケースの塗装は剥がしてリペイントする事になった。

京都K様398ブラスト三日目 (1)なので近々塗装を剥離します。

ACGカバーは残念な状態なので

良品を持って来て貰う事にするので

このカバーは廃棄となります。

京都K様398ブラスト三日目 (2)オイルパンとブリーザーカバーが

別で送られて来たので

早速ブラストで仕上げて仕舞います。

オイルパンは結構汚れが酷かったので

京都K様398ブラスト三日目 (3)少々時間は掛かりましたが

何とか綺麗に仕上げる事が出来ました。

次にブラストをしようと

梱包を開けて見ると

京都K様398ブラスト三日目 (4)もう1個オイルパンが出てきた…。

これも汚れがかなり酷い。

取合えずセパレーターを取外して

本日2個目のオイルパンのウエットブラスト。

京都K様398ブラスト三日目 (5)今日はもうブラスト作業に飽きたので

ここまでで終了です。

念の為他の梱包も開けて見ると

全部2個づつ入っていたので心が折れました。

peke_cb400f at 18:00│Comments(2) エンジン | レーサー

この記事へのコメント

1. Posted by トミー・シバ   2019年09月27日 08:46
解ります、解ります!自分も相当病んでいるのですが、この病は不治の病で更にもう末期です。しかも愛しき病なのでタチが悪い…、しかしZ横、どんだけ若いんですか!!
2. Posted by PeKe   2019年09月27日 17:27
>>1

> 解ります、解ります!自分も相当病んでいるのですが、この病は不治の病で更にもう末期です。しかも愛しき病なのでタチが悪い…、しかしZ横、どんだけ若いんですか!!

トミー・シバさん
始めまして!

車は一度止めたんですが、又最近ふつふつとw

Z横はまだ21歳位?かなw
体重も60キロ無かったかもwww

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔