2019年08月10日

夏季休暇と台風の影響3

明日から夏季休暇と言うお留守番に入る分けですが
台風10号の進路次第では、15.16日も
休みを頂くつもりでおりますので
皆様も台風10号の進路にはお気を付けて
お盆休みを満喫して下さい。
僕は休み中もお店には出勤して
嫁がガーディニングをしているので水を撒いて帰ります。
今朝も水を散布していたら、セアカゴケグモが
沢山居て蜘蛛の巣を張っていたので取合えず全部潰しました。


火傷治療その後

昨日受診した皮膚科で塗ってもらった薬が強過ぎて

190809の火傷治療自宅に帰ってから患部を見ると

何時もなら小ガーゼ一枚で少しの浸出液なのに

昨日は大ガーゼ2枚にも関わらず

塗り薬と滲出液が激しく出ていた…。

こりゃぁ痛いはずだわと、今日も病院へ行き塗り薬を元に戻してもらった。

で、昨晩は足を冷やしながら寝てました。


大阪K号フレーム塗装仕上がりチェック

昨日パウダーコーティングカトーさんから届いたフレームを

大阪K号フレーム塗装梱包外し箱から出して念の為チェック。

カトーさんなので大丈夫なのは分かっていますが

一応のチェックをしておかないとね。

問題は無いのでこのままPITの片隅へ移動。

オーナーが純正部品を持っているらしいので?

取合えず、どんな部品を持っているかを確認してから部品発注をする予定です。


千葉H号トラブル報告

今日、夕方近くに先月納車した千葉H号のオーナーから連絡があり

千葉H号トラブル報告スプロケットカバー取付けボルト穴から

オイルが漏れ出したと一報が入った…。

ここは油圧が掛かる所でも無い場所です。

クランクケース内にスプロケットカバーの

クランクケースカバー取付けボルト穴ボルトを取付ける為の出っ張りがある。

原因は不明なのですが、この部分に

何かのダメージが入った可能性がある。

この深さは23mmありカバーと合わせると

43mmになるので、純正の35mmのボルトを入れても

この部分にダメージが入る事はないのだが…。

原因はどうあれ、処置をする事となり車両を送り返して貰う事になりました。

こんな不具合は初めてですが、走行中で無かった事が一番です。

千葉H号ロアケースブラスト仕上げ&下拵え (2)記録に残っている画像を調べて

チェックしてみましたが

その様なダメージがあるようには

全然見えません。

千葉H号ロアケースブラスト仕上げ&下拵え (3)ブラストなど施工時に何かあれば

気付くはずなのですが…。

見落としも無いと思います。

今の所、原因は分かりません。


新型強化オイルポンプとハイパワーオイルポンプ

荷物の入荷が17時とかなり遅かったのですが

大阪K号明石T号内燃機加工完了 (1)一度に全部の物が入りました。

もう、一度に全部送ってきたので

逆にてんやわんやになってますが

どの部品が誰のかはわかっていますので。

大阪K号明石T号内燃機加工完了 (2)手前大阪K号398クランク

奥側明石T号408クランク

両方共かなりバランスが悪かったようで

結構な加工が施されてます。

新型強化オイルポンプ1個&ハイパワー3個完成で、部品を選り分けながら

この時間から出来る物を先に片付ける事に。

まず強化オイルポンプの組立て作業に

取掛かる事にして4個出来上がりました。

内訳は、値上げ前最後の新型強化オイルポンプが1個と

ハイパワーオイルポンプが3個出来上がりましたが

1個は予約分なので、ハイパワーの残りは2個となってます。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 治療 | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔