2019年08月08日

令和元年1号機継続車検3

ここ数日お店のシャッターが開け難いと思って
昨日レールをチェックしてみたら
ここ数日の酷暑のせいなのか
お店のシャッターレールが曲がっていた…。
もうね、酷暑だとか台風だとか、地震に噴火
VWビートル生産終了、政治家の結婚まで
話題に事欠かないね。


1号機火災からの復活継続車検

昨日の定休日は病院が思ったより早く終わったので

1号機火災からの復活初、令和初の継続車検午後から何時もの京都南で継続車検。

若い検査官がCB400Fourを知らないらしく

ハンドルロックだの、音量を測ると言うので

暑くてイライラしているのに色々教えてあげて

音量測定は無しになりました。

光量、光軸も問題なく一発クリアーで15分ぐらいで継続車検は完了でした。


ヨシムラアルミカバー入荷

注文が少し遅れたので、予定では9月初旬頃に入荷予定だったのですが

ヨシムラCB400F用カバー入荷本日初期ロットでの入荷となりました。

ついこの前納車したばかりの方の

ご依頼だったので、タイミングが悪かったのか

初期ロットで入荷して良かったのか…。

まぁ10月車検なので、暫くの間は見世物にしておこうかな。


明石T号プレッシャープレート

T号オーナーがエンジン分解にチャレンジした際に

明石T号用クラッチプレッシャープレート (1)足を1本壊してしまった

クラッチのプレッシャープレートですが

代わりになる部品をご持参していた物が

明らかにCB400F用ではなく

明石T号用クラッチプレッシャープレート (2)良く似ているのですが

ホンダ系の別車種の物なので

多分合わないだろうと思いチェックをした所

大きさなどほぼ同じだったのですが

明石T号用クラッチプレッシャープレート (3)クラッチスプリングを入れる

折れた足の長さが全然違うので

残念な事にこのプレッシャープレートは

使えません…まぁ加工すれば使えない事も無いけど

明石T号用クラッチプレッシャープレート (4)その費用の方が高いので

在庫の中古良品と交換します。

当然CPには新品もあるのですが

値段の付けようが無いですね。

間違って購入したクラッチは、恐らくフォーク系の物だと思います。

peke_cb400f at 17:30│Comments(0) メンテナンス | 部品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔