2019年08月04日

お祭り男達の襲撃3

FCRの部品やキャブ本体の見積もりをビトーさんに
お願いしたのですが、FRC本体の納期が
9月初旬だと言う返事があったのですが
まぁそれでも1.2週間ぐらいで届くはずなのですが
丁度お盆と重なる為、ちょっと納期的に厳しいので
アゲインに連絡したら、丁度在庫があったので
そのキャブをこちらに回してもらいました。


いきなり亀八BBQとカラオケ大会

昨日はお祭り男達の襲撃を受けて、午後から強制的に閉店となり

店内占拠いきなりBBQパーティ190803 (1)ホットプレートで亀八風BBQ。

手馴れたお祭り男達に圧倒されて

僕はただただウロウロするだけでした。

そして始まった店内占拠の飲み会。

店内占拠いきなりBBQパーティ190803 (2)思えば約一月ほど前から探りの

ネタ振りがあった事を思い出しました。

準備も整いお昼の12時に宴会がスタート!

時間が経つにつれ酔いも周り

片っ端から知り合いに呼び出しメッセージを送り出したり

dayさんのギターで歌ったりと結構楽しく過ごしてました。

で、呼び出しに引っ掛かってしまったのは

店内占拠いきなりBBQパーティ190803 (3)アゲイン社長松永氏もご来店。

今回は車での参加だった為残念な事に

ノンアルだったので、理性を保ったまま

早々に引き上げて行かれましたw

店内占拠いきなりBBQパーティ190803 (4)で、襲撃犯の手引きをしたK氏は

早々に撃沈して事務所でダウンして

1時間後に復活して来ていました。

トータル6時間に及ぶ店内占拠の大宴会も

主犯格の「次行くぞー!」と言う一声で引上げて行かれました。

こんなサプライズ的な襲撃でしたが、とても楽しい時間でした。


T様キャブレターシャフト再メッキ

今回少し手違いがあり、時間が掛かってしまい申し訳なかったのですが

T様ご依頼キャブレターシャフト再メッキT様ご依頼のキャブレターシャフトの

再メッキが仕上がって戻ってきたので

早速発送させて頂きました。

遅くなり大変申し訳御座いませんでした。


銀ちゃんご来店

昨日来れば良かったのに!w、多分動物的直感で身の危険を感じたのか

銀ちゃんご来店190804 (1)本日開店直後にご来店した銀ちゃん。

多分ハイテンションなので

仕事で徹夜明けだと思うけど

急に乗りもしないフォアのサイレンサーを

銀ちゃんご来店190804 (2)交換すると言い出して

僕が使っていたYタイプのサイレンサーと

アゲイン試作のショートタイプの

ラージサイレンサーと交換。

銀ちゃんご来店190804 (3)多分このショートタイプの

アゲインラージサイレンサーは

これだけだったと思います。

この先レア物に登録されるかも知れないね。

銀ちゃんご来店190804 (4)で、サイレンサーを交換し終わって

ちょっと一っ走り行って来るって事になり

タイヤの空気圧を点検すると

半分ほどしか入っていなかったw

銀ちゃんご来店190804 (5)出発準備も整ったので

多分何時ものコースを

パトロールしてくるんだろうと思います。

お気をつけて行ってらっしゃい!

と言ったその30分程度で「もう暑過ぎ!」と言って戻ってきました。


大阪T号新品FCRセット

お盆もある事から、納期が全然読めなかったので

大阪T号用新品FCR組立てセット出し (1)アゲインの在庫を分けてもらい

その組立てとセッティングをします。

まずは箱からFCRを取出すと

何も付いていない状態になってます。

大阪T号用新品FCR組立てセット出し (2)で、JNのクリップ位置を

エンジンの仕様に合わせて変更します。

大阪T号のエンジンはノーマルエンジンなので

クリップ位置を上げて薄めの設定にします。

大阪T号用新品FCR組立てセット出し (3)次にMJも交換、送られて来た状態の

MJは#125が入っており、これは450に

ボアアップしてあっても、500ccや510cc

更には僕の520ccでもかなり濃くなってます。

大阪T号用新品FCR組立てセット出し (4)でMJをノーマルエンジンでも少しだけ

濃い目にセットしておきます。

これなら1年を通してでも普通に乗れる

セットだと思いますが、この夏の暑さは

少し濃い目ですが、ONシーズンなら丁度良いと思います。

大阪T号FCR取付け (1)新しいFCRを取付ける前に

腐ったガソリンがオーバーフローして

クランクケース上にあるので

タール化する前に洗浄して綺麗にします。

大阪T号FCR取付け (2)ちょっとてこずりましたが

腐ったガソリンはまぁほぼほぼ綺麗に

除去できたので、新しいFCRを

取付けて火入れの準備をします。

大阪T号FCR取付け (3)で、FCRを取付けて

プラグを掃除して取付け

エンジンオイルを入れて

古いバッテリーを取外して

大阪T号FCR取付け (4)新しいバッテリーを充電している間に

タンク内の古いガソリンを捨てて

新鮮なガソリンを入れました。

これで後はバッテリーの充電待ち。

大阪T号FCR取付け (5)バッテリーの充電が終わりエンジンを始動!

ヨシムラマルチテンプメーターの電圧と

バッテリー電圧の誤差は0.2V程度でした。

エンジンの状態も良好なので試運転へ。

大阪T号試運転1908046,000rpm辺りでタコメーターが踊るのは

メーターアップステーかクッションに

問題があると思いますし

アイドリングの表示も正確ではありませんが

下から上までスムーズに回るのでこれで良いと思います。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) お気楽 | キャブレター

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔