2019年06月25日

Z1000Mk競ソリン漏れ3

1号機が直るまでの通勤の足になっている
Z1000Mk兇離ソリンコックから
ガソリンが漏れだしてきやがった…。
もうピンゲルに交換しないとダメなんだろうなぁ
くっそ!また余計な費用が掛かってしまう。
Mk兇禄秬汽痢璽泪襪良いのになぁ。


1号機火災からの復活への道その19

昨晩も営業終了後に1号機の組立て作業

1号機フレーム組立て二日目リアフェンダー取付け (1)不足部品が多いので全体的に中途半端 

そんな感じですが取合えず

リアフェンダーを取付てみました。

ウインカーは流れるウインカー

1号機フレーム組立て二日目フロントフォーク,セパハン取付 (1)シーケンシャルを取付けたのですが

値段の割りにショボイ…。

フロントフォークとセパハンも

取付けたので、配線関係を仕上げるかな。

1号機フレーム組立て二日目スイングアーム (1)スイングアームのダンパーも

多少は熱に晒されたので

新品に交換します。

CPオリジナルSSTで楽々取外し

1号機フレーム組立て二日目スイングアーム (2)楽々圧入しました。

そもそもパウダーコートで

約120度ぐらいで焼かれるので

塗装したら交換した方が良いよねぇ

1号機フレーム組立て二日目スイングアーム (3)はい出来上がりです。

ドライブチェーンスライダーが

在庫切れで無いので

入荷待ちで取付けが出来ません。

1号機フレーム組立て二日目スイングアーム (4)ニードルローラーベアリングを

モリブデングリスをたっぷり塗って

プレスで軽圧入します。

これでスイングアームの組立ては完了。

1号機フレーム組立て二日目スイングアーム (5)後はタンデムステップを取付けて

チェーンスライダーの入荷待ち状態。

エンジンも特注ガスケットの

入荷待ちとなってます。


新たな開店前の男ご来店

毎朝開店前にメールチェックなどの事務処理をしている所へ

本日のご来店190625店の正面入り口から入って来る男性が…。

誰だ?と思いそのまま一瞬フリーズw

!!!!!わぁお!!!ビックリ!!

九州へ行くと何時も迷惑を掛けている幸さんが

ご近所まで仕事に来られたらしくわざわざ立ち寄って下さいました。

今からまた地元まで戻られるそうで、お気を付けて!


千葉H号エンジン下拵え準備

今日はアッパーケースの下拵えから開始。

千葉H号アッパーケース下拵え準備 (1)クランクシャフトを取外して

アッパーケースの洗浄をしようと

細かな臓物を取外していたのですが

ん?

千葉H号アッパーケース下拵え準備 (2)スターティングリダクションギアーの

ロックワッシャーがw

まぁ緩まなければ良いのですが

エンジンの中の事なのでねぇ

千葉H号アッパーケース下拵え準備 (3)これはどうなんでしょうか。

具を外して塗装を痛めないように

洗浄をしようとチェックをした所

塗装前の下地処理が悪かったのか

千葉H号アッパーケース下拵え準備 (4)結構ケースが腐食しており

塗装がかなり浮いてきているので

汚れを落とす段階で、塗装も剥がれて

仕舞う可能性があるので、ここで作業はストップ。

オーナーと相談してみる事にします。


CB550F継続車検

何だかんだと問題が見つかって継続車検が伸びてしまったのですが

京都H号CB550F継続車検完了 (1)今日無事に継続車検を受けに行き

無事に合格したので

これで後は現状復旧でH4から

ちょうちんに戻します。

京都H号CB550F継続車検完了 (2)前にもご報告した通り

シールドビームなので玉切れの際は

ヘッドライトを交換になるのでH4タイプ

180Φのヘッドライトに交換を推奨します。

京都H号CB550F継続車検完了 (3)これで令和3年7月まで楽しめます。

ヘッドカバー付近からのオイル滲みも

今の所再発していないので

これで大丈夫だと思います。


1号機火災からの復活への道その20

今日の予定が出来なくなったので、時間潰しに1号機の作業。

1号機強制自立からの配線地獄 (1)少し邪魔になってきたので

強制的に自立させました。

リアはまだ部品が無いので

スイングアームは取付けません。

1号機強制自立からの配線地獄 (2)これで一応強制的にですが

1号機が2ヶ月ぶりに自立しました。

デジタル化したのでかなりの配線があるので

これでメインハーネスを這わせます。

1号機強制自立からの配線地獄 (3)リア周りとエアクリBOX周りは

取合えず問題なく配線が完了ですが

全部の配線が終わったら

後でちゃんと整線します。

1号機強制自立からの配線地獄 (4)取合えずアルフィンカバーを装着して

ETCを含めて配線がサイドカバーの中に

何とか納まりました。

で、この先の配線がかなりややこしい

1号機強制自立からの配線地獄 (5)社外の左ハンドルスイッチを接続して

ここから配線地獄が始まります。

少し面倒になって来て、やる気スイッチOFF

明日定休日なので、時間潰しにやる事にします。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) レストア | エンジン

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔