2019年05月30日

FUN&RUNの準備3

令和最初のFUN&RUNは全3クラスの内
C-500クラスのエントリーが無く
C-OPENクラスとC-350クラスと言うエントリーなので
速度差があり過ぎてちょっと危ない気がします。
しかも僕の場合今回メカニックなどのお手伝いも居ないので
当日どうしようかと悩んでいます。
まぁ今更仕方が無いので出たと勝負で頑張ってきます。


痛みと等価交換ボディメンテナンス

今週末のレースに備えて昨日

FUN&RUNの準備頚椎と腰椎に痛み止め (1)頚椎と腰椎に痛み止めの

ステロイド注射を2本打って貰った。

頚椎に1本両肩付近に2箇所と

腰椎にも1本4箇所に打ってもらったんだけど

FUN&RUNの準備頚椎と腰椎に痛み止め (2)その後直ぐに悪寒とめまいに襲われて

吐き気もあったので、これはステロイド注射の

副作用だと直ぐに分かった。

取合えず事務処理を済ませて家に帰り

そのまま倒れるように今朝まで寝込んでいた。

頚椎の痛みは取れたけど、ぎっくり腰の腰には余り効果が無かったかなぁ…。

それにしても昨日は辛かったわ。


コムアキ号火入れ

バッテリーのサルフェーション充電に48時間掛かったので

コムアキ号仕上げと火入れ (1)今日バッテリーを取付けました。

バッテリを取付けてバッテリーバンドを

引っ張ったら千切れた…ので新品に交換。

バッテリーマウンティングラバーBを入れて

コムアキ号仕上げと火入れ (2)408フレームのコーションステッカーと

ヘルメットホルダーのステッカーを貼って

やっと火入れが出来ました。

これで完全に仕上がったので

後は納車のタイミングだけになりました。


CB750F継続車検メンテナンス

ZEPHYRと入れ替えにCB750Fの継続車検とメンテナンス。

大阪T様CB750F1キャブ分解チェック (1)この車両もまたZEPHYRと同じく

長期放置の為キャブの#2.4が

詰まっているので、まずはキャブの掃除から

メンテナンスを開始します。

大阪T様CB750F1キャブ分解チェック (2)キャブレターを車体から取外し

フロートチャンバーを外すと

まずフロートチャンバーのガスケットが

ペッタンコになっていた。

大阪T様CB750F1キャブ分解チェック (3)しかも具合の悪い事に、再利用したのか

液体ガスケットが塗られている。

こう言うのもジェットの詰まり原因にもなる。

今回ガスケットは交換します。

大阪T様CB750F1キャブ分解チェック (5)で、火が入らなかった#1.3のSJは

長期放置の定めでガソリンが腐食して

詰まっていたのは言うまでも無い。

キャブを分解している時に何気に目に入った

大阪T様CB750F1フロントフォークオイル漏れ始め (1)フロントフォークのオイル滲み。

ダストシールを外してみると

フォークオイルの漏れ始めの症状。

長い事動かしていないので

これから乗ると必ず漏れてくるパターンの奴です。

走行距離と、シールの劣化具合から換え頃です。

大阪T様CB750F1キャブ分解チェック (6)取合えずキャブの方はO/H

後はフロートチャンバーの

ガスケット入荷待ちとなりました。

車検は来月早々になりそうです。

大阪T様CB750F1継続車検メンテナンス (1)取合えずオイル交換と

ブレーキ関係の点検、フルード交換など

継続車検整備を先行して終わらせて

部品が入荷次第交換します。


CP1号レーサー積込み

週末の準備をボチボチと始めて行くので

2019FUN&RUN CP1号レーサー積込み190530 (1)CP1号レーサーの最終チェックを終わらせて

機材とマシーンを積込みました。

練習不足な上に左足の火傷と

頚椎、腰椎の痛みもありしかもこの暑さ

2019FUN&RUN CP1号レーサー積込み190530 (2)当日の鈴鹿の天気は今の所曇り模様。

お守りのレインタイヤと

スペアタイヤも積込んで準備完了かなぁ

何か何時も何かを忘れている気がしてます。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 治療 | メンテナンス

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔