2019年05月27日

週末のレースに備えて3

現代風にアレンジされた5夜連続放送の
「令和」の「白い巨塔」が昨晩終わりました。
昭和の財前五郎は自殺した田宮二郎でしたが
令和の財前五郎はひらパー園長の岡田君でした。
息子が医者になってからは医療物のドラマを良く見るようになり
そんな事はありえない事は分かっていますが
つい自分の息子とダブらせてみて仕舞いがちですw


CP1号レーサーメンテナンス

来月初め、今週末に鈴鹿サーキットで開催されるレース

CP1号レーサーメンテナンス190527 (1)FUN&RUNに備えて、CP1号レーサーの

メンテナンスをやってしまいます。

オイル交換と新型強化オイルポンプから

ハイパワーオイルポンプに変更します。

CP1号レーサーメンテナンス190527 (2)夏でも無いのにこの異常なほどの

気温に耐えるには、エンジンオイルの

流量を増やす事がエンジンに必要です。

熱ダレを起こしてもある程度油膜を

CP1号レーサーメンテナンス190527 (3)保持できるオイルと、その粘土の下がった

エンジンオイルでも吐出してくれるポンプ

これがこの時期、この気温を乗り越える為には

絶対に必要になってくるはずです。

CP1号レーサーメンテナンス190527 (4)まだまだこの先気温は上昇するので

空冷エンジンにとって冷やす事を止めない

オイルポンプは絶対に必要だと思います。

14号機はオイルクーラーも付けていませんが

良いオイルと、そのオイルを循環させる能力があるポンプは

これからももっと必須になってくると思います。


1号機火災からの復活への道その10

やっとTIPも片付いてきたので

1号機火災からの復活腰下分解手入れ1日目 (1)本格的に1号機のエンジンO/Hの

腰下O/Hに取掛かります。

サクサクッと分解して

パカッと割りました。

1号機火災からの復活腰下分解手入れ1日目 (2)取合えずロアケースを洗浄して

ブラストでオコゲを綺麗に処理。

何時ものリタップ&エアブローで

ロアケースを仕上げます。

1号機火災からの復活腰下分解手入れ1日目 (3)これで1号機ロアケースの

手入れが終わったので

このまま下拵えも済ませます。

これで腰下ロアケースの

1号機火災からの復活腰下分解手入れ1日目 (4)下拵えまで完了しました。

油温センサーはアクティブの

デュアルテンプメーターに変更するので

センサーも交換しました。

明日はアッパーケースの手入れと

下拵えからの組立てまで出来れば良いかな。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) レーサー | メンテナンス

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔