2019年05月22日

火災、火傷から一ヶ月経過3

早い物であの火災から一ヶ月経過しました。
火傷はまだ後少し治療が必要ですが
徐々に皮膚が再生して行ってます。
痛みはありますが通院も一日おきになりました。
このまま感染症も無く順調に回復すれば
来月から通常営業が再開出来ると思います。
日々リハビリがてら痛みに耐えながらでも
溜まった仕事をしているので、体力も衰える事も無く
少しのアルコールと少しのダイエットも欠かさず
通常営業再開へ向けております。
予定では6月6日から通常営業を予定してます。


火傷治療190522

通院も一日おきになり面倒臭さも少しは楽になりました。

火傷から一ヶ月経過火傷も一番酷い所が1箇所と

小さくて深い場所が1箇所になり

後もう少しで完治しそうです。

今だに辛いのは座ったり立ったりする事で

作業をしている時に電話が鳴ると出るのに間に合わないので

ずっと留守電にしています。

電話をお掛け頂いて居られる方には申し訳ないのですが

もう少しお待ち下さい。


男は黙って七三分け

前髪が燃えてしまったので不細工な髪型になっていたのですが

男は黙って七三分け190522一ヶ月経過して前髪も多少は生えて来たし

今日営業再開へ向けて髪を

整髪しに行ったのですが

まだまだ短いので今まで通りにならなかった。

仕方が無いので髪を前に出して横に流してみました。


1号機火災からの復活への道その8

リアタイヤは燃えてしまったので

1号機リアホイールOH (1)ホイールが歪んでいないかチェックと

リアブレーキキャリパーサポートと

トルクロッドのバフ掛けと

ベアリング、シール類の交換をします。

1号機リアブレーキサポート&トルクロッドバフ掛け (1)まずはトルクロッドと

キャリパーサポートを

バフ仕上げしてしました。



1号機リアブレーキサポート&トルクロッドバフ掛け (2)サポートとトルクロッドを仮組みして

スプロケットを交換しようかと

迷っている所です。



1号機リアホイールOH (2)スプロケハブのベアリングを取外して

消火器と熱で腐食しているので

ブラスト仕上げました。



1号機リアホイールOH (3)ホイールが熱で歪んでいないかを

チェックしましたが

歪みは無く一安心です。

まぁホイールは幾らでもあるけどね。

1号機リアホイールOH (4)アクティブの空気圧、温度センサーは

廃盤になってしまったので

もうこれは使えなく必要ないので

取外してしまいます。

1号機リアホイールOH (5)リアディスクブレーキは曲がって居る事を

想定していたのでブレーキングの

リアディスクに交換します。

まぁアラシのディスクは曲がって無かったけどね。

1号機リアホイールOH (6)ホイールに残った消化剤を綺麗に洗浄。

ディスクをブレーキングに交換して

ホイールベアリングも新品に交換。

エアーバルブはゲイルスピードに交換。

1号機リアホイールOH (7)スプロケハブベアリングも交換。

これでリアホイールも

完全リフレッシュです。

スプロケはまだ使えるので取合えずこのまま

1号機リアホイールOH (8)ホイールバランスチェック。

15グラムのウエイトを貼って

バランスはOKです。



1号機リアホイールOH (9)レーサーで使っていたタイヤを装着。

真ん中は減ってないので

ツーリング用に使い切ります。

お財布に優しい仕様です。

1号機リアホイールOH (10)ここまでの復活で全ての電装部品や

高価なお宝パーツなどはご覧のように

ゴミ箱行きの悲しい現実。

あぁ…フロントフォークもO/Hしないと。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 治療 | 修理

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔