2019年05月15日

火傷から25日経過3

やっぱり酒を呑まないで寝たら
痛みは少なかったので、火傷が治ってから
お酒を呑む事にします。
皆!火傷した時は呑んだらダメだぞ!


満身創痍

今日は恒例の頚椎の診察で、火傷の為寝返りが出来ないので

190515頚椎ブロック注射頚椎ブロック注射もしてもらった。

これで少しは首の痛みも楽になるし

少しは熟睡出来る様になれば良いけど。

寝返りをする時に足が痛いから起きてしまう。

火傷から25日目足も火傷から25日ぐらい経過して

周りの軽い部分は乾燥して

皮膚になって来たけど、一部分がまだ早くて

2週間程度は掛かりそうです。

一応先生に来月レースに出ても良いのか聞いてみたら

「こけなければ良いよ」との事でしたw


1号機火災からの復旧への道その6

まぁ休業中なのに定休日もあったモンじゃないんだけど…。

1号機火災復活へ向けてシリンダーヘッドリコイル (1)取合えず1号機のシリンダーヘッドを

ウエットブラストで仕上げて

ねじ山上がりを修正、EXスタッドだけでも

5箇所の修正をして、ヘッドカバーは殆ど修正。

1号機火災復活へ向けてシリンダーヘッド歪み測定 (1)幸いな事にシリンダーヘッドの

熱による歪みが無かったのは

ラッキーだったのかも知れない。

これでシリンダーヘッドもこのまま

1号機火災復活へ向けてシリンダーヘッドバルブスプリング (1)仕上げに取掛かれるので

ステムシールを交換して

バルブスプリングを取付けて

シリンダーヘッドの修理は完了です。

1号機火災復活へ向けてシリンダーヘッドバルブスプリング (2)これで後はヘッドカバーを

どう仕上げようかと思案中。

やる気があればバフ仕上げでもやって

仕上げようかと思って

1号機火災復活へ向けてシリンダーヘッドバルブスプリング (3)ブローバイカバーとヘッドカバーを

バフ掛けして仕上げてみました。

ヘッドカバーは途中で心が折れたので

それなりの仕上がりです。

今日の1号機修復作業はここまでで終了。


23号機登録完了

銀ちゃんレーサー号スピリッツを持ったCB350F改CB400Fの

23号機登録完了納車準備へ (1)登録が終わり、やっと公道を

走れるようになりました。

車両を入れ替えてテスト走行をしてから

納車の準備に取掛かります。

23号機登録完了納車準備へ (2)これでやっと一台分のスペースが

空くので、もう時期予約の車両を

入れる事が出来る様になります。

PITの都合が整いましたら

ご連絡を致しますので、もう少しお待ち下さい。

23号機試運転で、早速試運転をしてみたのですが

レーサー仕様だったのでシフトアップの際

サイドスタンドが邪魔だったのと

クラッチスイッチの調子が悪い事が分かった。

速度メーターの設定と作動確認はOKだった。

peke_cb400f at 17:00│Comments(0) 治療 | 修理

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔