2019年04月12日

危ぶまれる平成最後のCPツーリング3

日曜日の天気が微妙な感じですが
少しずつ天候がズレて行ってる感じです。
平成最後のツーリングになるので
晴れて欲しいと思いますが
今朝起きた時から喉が痛くて
今日は少し調子が悪くて頭痛もあるので
風邪をひいたのかも知れません…。


CB550F腰上O/H作業三日目

既に入荷している部品が一部と、今日入荷してきた部品などもあり

京都H号CB550F腰上OH作業三日目部品組立て (1)エンジンの状態も悪くは無いので

組立てれる物から

組立てて行く事にします。

まずはテンショナースリッパーから

京都H号CB550F腰上OH作業三日目部品組立て (2)サクサクッと劣化した部品を

取外して洗浄して新しい部品に

交換が完了しました。

本体側も問題なしです。

京都H号CB550F腰上OH作業三日目部品組立て (3)次にシリンダーにOリングをセット。

ピストンにSTDサイズの

ピストンリングをセットして行き

コンロッドにセットして行きます。

京都H号CB550F腰上OH作業三日目腰上組立て (1)はい!コンロッドにピストンを

セットしました。

部品が全部揃っていたら

今日中に終わりそうな勢いです。

京都H号CB550F腰上OH作業三日目腰上組立て (2)以前調べた時には絶版だと思っていた

ベースパッキンが出たのはラッキーでした。

カムチェーンガイドも新品が出たので

この際新品に交換してしまいます。

京都H号CB550F腰上OH作業三日目腰上組立て (3)準備が整ったのでシリンダーを挿入!

コツさえ掴めば意外とフォアよりも

作業は楽かも知れませんが

問題はそのコツですねw

京都H号CB550F腰上OH作業三日目腰上組立て (4)まぁ400フォアも今更ですけどね。

部品の管理をし易くする為に

取付けれる部品は全てセットして

腰上O/Hシリンダー挿入までは完了。

京都H号CB550F腰上OH作業三日目カバー類ブラスト仕上げ (1)次にカバー類のブラストです。

ブリーザーカバーはサクッと完了。

このガスケットは流石に出ませんでした。

それにしても結構液ガスで

京都H号CB550F腰上OH作業三日目カバー類ブラスト仕上げ (2)誤魔化されてますねぇ。

ヘッドカバーもブラスト仕上げするので

ロッカーアームとタコメーターギアーを

取外します。

京都H号CB550F腰上OH作業三日目カバー類ブラスト仕上げ (3)タコメーターギアーのOリングも

液ガスを塗られてましたw

参った!降参…。

ここまでやるなら新品にしろよ!

京都H号CB550F腰上OH作業三日目カバー類ブラスト仕上げ (4)で、タコメーターギアーも分解。

今回はOリングだけじゃなく

オイルシールも新品に交換します。

これでブラストをしてしまいます。

京都H号CB550F腰上OH作業三日目カバー類ブラスト仕上げ (5)ヘッドカバーにサクサクッと

ブラストを当てて

一先ず完成!

続いて他の細かい部品関係も

京都H号CB550F腰上OH作業三日目カバー類ブラスト仕上げ (6)ブラストで仕上げました。

これで腰上カバー類のブラストは

完了ですが、シリンダーヘッドの

ロッカーアームカバーはバフってあったので

京都H号CB550F腰上OH作業三日目カバー類ブラスト仕上げ (7)現状復旧をするので

カバーだけバフ仕上げにしてみました。

これでCB550Fの腰上関係の

下拵えが完了しました。

京都H号CB550F腰上OH作業三日目カバー類ブラスト仕上げ (8)後は海外からの輸入部品と

シリンダーヘッドの内燃機加工が

終われば直ぐにCB550Fは

仕上がる予定となってます。

純正部品に少し発注漏れがあったので追加発注しました。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) エンジン | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔