2019年04月11日

GWの予定3

【GWの予定について】
少し早いのですが、10連休となるらしい今年の
GWの予定に付いてですが
今の所特に何も考えておらず。
孫次第の所もあり、通常通りの営業を予定しております。
メーカーもお休みなので
予定外重整備はお受けできない場合があります。
また緊急入庫対応はケースバイケースで対応しようと思います。


顧問業務

火曜日は朝から東京へ出張となり臨時休業を頂きました。

東京日帰り出張 (1)朝から一人で通勤ラッシュの中

電車で京都駅まで行きました。

コンコースを歩くのに時間が掛かると

思っていたのですが、少し早めに到着したので

東京日帰り出張 (2)新幹線を少し早めて乗車。

到着時間が中途半端になりそうなので

多分お昼は食べられないだろうから

軽めの朝食を頂きました。

東京日帰り出張 (3)天気も上々で富士山も綺麗だった。

到着したのは11時前で打合せが13時。

少し事務所で時間潰しをしてました。

打合せもすんなり終わったので

東京日帰り出張 (4)早めに帰阪する事になり

この日の顧問業務はこれにて終了。

仕事より移動時間の方が長いのは

よくある事です。

東京日帰り出張 (6)この頃にはお腹もかなり空いたので

車内販売でお弁当とビールを購入。

名古屋の手前まではゆっくりと眠りに入り

17時過ぎには京都に到着して

2002年発行のパスポート無事に家に帰りました。

念のためパスポートも発行しようと

準備はしています。

シンガポールへ行くつもりで2002年に

発行してもらったパスポートは、結局使わずに期限切れです。

それにしても若いねぇw

で、昨日は半日神戸で打合せをしてきました。


CB550F腰上O/H下拵え二日目

ヘッドガスケットなどを剥がす作業にかなり時間を費やして

京都H号用BC550F純正部品入荷二日目の作業に入りました。

取合えず必要な純正部品も入荷。

絶版部品は海外からの取寄せになります。

送料が65€と関税が掛かり高いので

京都H号CB550F腰上OHガスケット剥がし二日目 (1)絶版部品はかなり割高になってしまいます。

で、月曜日の続きからシリンダーヘッドの

ガスケット剥がしの続きを始めます。

後少しで綺麗に剥がれるので

京都H号CB550F腰上OHシリンダーブラスト仕上げ (1)リムーバーを掛けて浸透する間に

シリンダーのブラストをやってしまいます。

リークストッパーが塗られているので

かなり厄介です…。

京都H号CB550F腰上OHシリンダーブラスト仕上げ (2)その厄介なリークストッパーも

何とか取れる範囲は取って

シリンダーのブラストは一応完了。

若干フィンの間にリークストッパーが

残っていますが、これを取除くにはかなりの時間が掛かりそう。

京都H号CB550F腰上OHガスケット剥がし二日目 (2)シリンダーヘッドも残りのガスケットを

綺麗に剥がす事が出来たので

ヘッドも分解して、シリンダーと

測定に取掛かる準備に入ります。

京都H号CB550F腰上OHシリンダーヘッドブラスト仕上げ (1)まずはEXスタッドボルトの取外しから

スタッドボルトの半分ぐらいは

曲がってましたが、折れも無く

全て抜き取る事が出来ました。

京都H号CB550F腰上OHシリンダーヘッドブラスト仕上げ (2)バルブ関係も取外し完了。

IN側のスタッドボルトは絶版なので

取外さずこのままにしておきます。

これでウエットブラストの準備が完了。

京都H号CB550F腰上OHシリンダーヘッドブラスト仕上げ (3)サクサクっと?

まぁ結構手間は掛かりましたが

シリンダーヘッドもブラストが完了。

全てのねじ山をリタップ掃除。

京都H号CB550F腰上OHシリンダーヘッドリコイル (1)EXスタッドボルトのリタップをすると

#3内側のねじ山上がりが…。

ここはリコイルしておきます。

シリンダーヘッド側も2箇所ほど

京都H号CB550F腰上OHシリンダーヘッドリコイル (2)ねじ山上がりがあったので

リコイル修正となりました。

これでシリンダーヘッドの下拵えも

完了したので歪み測定。

京都H号CB550F腰上OHシリンダー&ヘッド歪み測定 (1)京都H号CB550F腰上OHシリンダー&ヘッド歪み測定 (2)







シリンダー、ヘッド共歪みは規定値内なのでこのままでOKです。

京都H号CB550F腰上OHシリンダー&ヘッド歪み測定 (3)シリンダー内径、ピストン外径とも

問題は無いのでそのまま

STDで問題無く使えるので

ピストンリングは純正STDを発注します。

京都H号CB550F腰上OHクランクケース上面下拵え (1)ピストンを取外したので

クランクケース上面に残った

ガスケットも剥がして下拵えを

終わらせます。

京都H号CB550F腰上OHクランクケース上面下拵え (2)こんな感じでクランクケース上面も

綺麗になりました。

GWも近いので先にシリンダーヘッドは

内燃機屋さんへバルブ摺り合せに送りました。

取合えずこれで見積りを作くれるので、今日はここまでで終了です。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) エンジン | メンテナンス

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔