2019年03月01日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日3月2日、3日は僕の55歳の誕生日と重なって
小旅行へ行く事になっており
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


アルゼンチン産アメディオと対戦

昨晩は赤ワインと対戦!

アルゼンチン産赤ワイン アメディオと対戦 (1)どっちを飲もうかと悩んでいたのですが

名前と生産地を見て「母を訪ねて三千里」を

思い出したので「アメディオ」と対戦!

あの頃まだ清い心を持った僕は

アルゼンチン産赤ワイン アメディオと対戦 (2)TVを見ながら「アメディオ」みたいな

サルが欲しいと思いながら

泣きながら見ていた思い出があります。

あの清い心は一体何処に行ったんだろう…。


CBX400F用ロッカーアームリメイク

前回テストでCBX400F用のロッカーアームをリメイクしましたが

CBX400F用ロッカーアーム修正前 (1)今回はサンプル用にカジリが入った

ロッカーアームをリメイクしてみました。

これがリメイク前のロッカーアーム。

ガッツリとカジってますね。

CBX400F用ロッカーアーム修正前 (2)これを特殊な方法で表面処理をし

カジリの入った部分を取り除き

純正と同じ仕上げ方法で

仕上げると言う方法でリメイクしてます。

価格は現在調整中、表面処理、リメイクで

CB400Fと同じぐらいの価格になると思います。


ZXR400福井K号ETC取付け

ZRX400福井K号のオーナーの名前が何か聞いた事があるなぁと思ってましたが

案の定クソガキ時代の悪友だった事にはビックリした!

お互い過去の事は言わない事にしようとだけ約束しましたw

ZRX400福井K号カウル修理とETC取付け (1)で、追加でETCの取付けを

依頼されたので、カウルを取外したついでに

割れた部分を補修する事にしました。

まず割れた部分を少し削り取り

ZRX400福井K号カウル修理とETC取付け (2)リペア剤を流し込み補強。

まぁこれでヒビが広がる事は無いでしょう。

これでカウルの補修は完了したので

ETCのアンテナと、インジケーターを

ZRX400福井K号カウル修理とETC取付け (3)どうしようかと悩んで

こんな感じになったけど

インジケーターの配線が

アンテナの上を通っているのが

ZRX400福井K号ETC取付け (1)少し気に入らないなぁ…。

と思いつつ電源ラインを探していたら

メインハーネスにテーピングしてあるのを発見!

ここだな!と思いテープを外すと案の定…。

ZRX400福井K号ETC取付け (2)ここからハンダで配線を接続して

ETCを接続し動作チェック!

まぁこんな感じで良いかな。

インジケーターの配線を横に避けても良いかもな。

ZRX400福井K号ETC取付け (3)本体はシートの下、フェンダーレスの

上に貼り付けましたが

シートと干渉してしまったので

本体の位置を少しずらしました。


構造変更車検

吹田のK様からのご依頼で、構造変更での継続車検です。

吹田K号構造変更継続車検明日納車なのですが

僕は不在なので嫁が対応致します。

車検前に諸々のチェックをしたら

バッテリー電圧が低いので

吹田K号構造変更継続車検大急ぎで充電をしてます。

で、構造変更も終わって

継続車検が完了しました。

明日は不在ですが、嫁が納車対応します。


23号機配線製作

ETCの配線を作っている時に少し時間が出来たので

23号機フロントブレーキ&クラッチスイッチ配線製作 (1)ついでに23号機のブレーキスイッチ用の

配線とクラッチスイッチ用の

配線も作ってしまおうと思い

準備をしたのですが

23号機フロントブレーキ&クラッチスイッチ配線製作 (2)配線の適当な色が青しか無かったので

まぁ良いかぁ…と思いながら

配線を製作しました。

これでクラッチとフロントブレーキが

23号機フロントブレーキ&クラッチスイッチ配線製作 (3)正常に作動し使えるようになります。

フロントブレーキは圧力スイッチより

アナログなスイッチを取付けて

メインハーネスのブレーキラインに接続。

23号機フロントブレーキ&クラッチスイッチ配線製作 (4)クラッチスイッチは元々レバーに

スイッチが付いていたのでここに接続し

ヘッドライトケース内にある

メインハーネスに接続します。

これで一応後はメーター周りだけになりました。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 電装品 | エンジン

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔