2019年02月26日

ホンダ絶版純正部品一部車種再販3

ホンダが人気車種であるNSR250Rに続き
CB750FourやCB750Fの部品再販を決定したらしい。
人気車種と言えば、永遠に不滅の人気車
CB400Four(74'〜77')もかなりの人気車種なんだが
突然の部品廃盤ばかりで困っているのになぁ…。
どないするねん、これまたほんまに。


里の曙退治

この所色々と忙しくて家呑みする時間も余りなかったのですが

越前からカニがやって来た!昨晩、嫁の妹夫婦が越前から

カニを送ってくれたので

こりゃぁ呑まないとダメだわ!

と言う事で、久々に家呑み!

里の曙退治美味しいカニを肴に

「里の曙」をサクッと退治!

今晩も対戦したい相手がいるのですが

明日は定休日ですが朝から顧問業務なので

少々控えめに対戦しようかなぁ…。


CP1号機ターボ化計画オイルライン部品入荷

ターボ化に当り幾つかの問題の内、タービンのオイルラインを

1号機ターボ化計画ユニオンボルト&バンジョウ入荷どうするかと言う課題で、まず#6サイズの

ユニオンを取付けてバンジョウボルトを

取付け、オイルラインの検証をしてみた。

結果的に見た目の良さは良いのだが

これだとエンジンからのオイルライン取出しが厳しいと思うので

もう少し別の方法でオイルラインの取出し方法を考えます。


ZRX400ブレーキ組立て

早ければ来月初めには納車が出来る予定の

ZRX400福井H号用前後ブレーキOH用部品入荷福井H号用のブレーキ部品が

やっと入荷してきた。

まだ不足部品はありますが

取合えずはこれで前後ブレーキO/Hが

ZRX400福井H号フロントブレーキキャリパー組立て (1)出来きるので、早速開始!

サクサクッと新しい部品を組込んで

フロントブレーキキャリパーの

O/Hが完了しました!

ZRX400福井H号フロントブレーキキャリパー組立て (2)で、取付け。

これで引き摺っていたブレーキから

開放されて、パットも新品になりました。



ZRX400福井H号フロントブレーキキャリパー組立て (3)同じくR側も取付け。

ブレーキフルードを入れて

エアー抜きも完了です。



ZRX400福井H号フロントブレーキマスター組立て (1)次にリアブレーキマスターの組立て

これもサクサクっと組立てが

完了したので



ZRX400福井H号フロントブレーキマスター組立て (2)タンデムステップステーに取付けて

ブレーキスイッチスプリングと

リターンスプリングを接続して

リアブレーキマスターもセット完了。

ZRX400福井H号リアーブレーキキャリパー組立て (1)で、リアブレーキキャリパーも

取付けが完了したので

ブレーキフルードを入れて

エアー抜き完了です。

ZRX400福井H号整備完了 (2)残りのカバー類などの部品も

届いたので取付け準備をして取付け。

これで一先ず納車整備など

打合せした物は全て完了。

ZRX400福井H号整備完了 (3)後は住民票などが届けば

登録の準備に取掛かります。

納車はオーナーがツーリングがてら

引取りに来るそうです。


京都I号408タンクコック取付け

昨日オーナーから電話が入りました。

京都I号408タンクコック取付け (1)で、新品のタンクコックを

取付ける事になったので

在庫してあった408コックを探し出して

取付ける事になりました。

京都I号408タンクコック取付け (2)コックは締付け過ぎると

パッキンが痛んでしまうのでダメです。

丁度良い所で、キュっと締まれば

ガソリンは漏れてきません。

ビビリ過ぎてもダメですけどねw


23号機純正エキパイ

昨日23号機オーナーから「純正エキパイだけでも付けて」欲しいと

23号機のわがまま (1)メッセージが来たけど

一応用意していたエキパイは

あるにはあるんですが

実は部品が足りない…。

23号機のわがまま (2)#2.3のチャンバーバンドが無いんですw

当然絶版部品なので手に入れるには

部品取りのボロボロマフラーからでも

取らないとダメな貴重な部品です。

23号機のわがまま (3)当然ですが、CPの宝物庫を探せばあります。

取付けるにはフランジや割りカラーも

要るんだけど、もう当初の予算は

かなりオーバーしてるけど、いいのかな?

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 部品 | メンテナンス

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔