2019年02月22日

夢洲、万博にIRにF13

大阪市長が「F1大阪GP誘致、開催へ」と言う
2025年の大阪万博の頃に僕は60歳を超えている
例えIRが誘致されても1回行けば良い方だろう。
F1大阪GPが開催されても見には行かないだろう。
四輪モータースポーツも良いだろうけど
二輪モータースポーツも同時に考えてもらえれば
二輪業界も活性化すると思うし、F1に限らず
大阪に本格的なサーキット場が出来れば楽しいだろうなぁ
まぁ僕にはそんなに時間は無いけど…。


23号機プッシュキャンセルスイッチ

何か今日はめまいが激しくて

ひょっとしたら薬が変わり低血糖かも知れないので

ぶどう糖を摂取しながらスローペースで作業開始。

23号機ハンドルスイッチ&メーター周り仮付け (1)取合えず23号機のハンドルスイッチの

ギボシ打ち替え加工と配線チェックから

大体の配線色はホンダと同じですが

分解して配線とスイッチのチェックをして

23号機ハンドルスイッチ&メーター周り仮付け (2)カプラーを切断してギボシに打ち替え。

後はバッテリーを繋いだ時に

各スイッチをチェックする事にします。

ホーンの配線が届くか微妙です。

23号機ハンドルスイッチ&メーター周り仮付け (3)取合えず車体に取付けて

結線を済ませました。

二本ぐらい怪しいかもw

脳に栄養が届いてないので、まぁ良いかぁ…。

23号機ハンドルスイッチ&メーター周り仮付け (4)メーターロアカバーも純正新品を

取付けて、よりイメージが良くなり

後はここにエースウェルのデジタルメーターと

スタックのタコを入れ配線するだけです。

23号機ホーン他配線入荷取付け (1)そんな事をしていたら

23号機用の不足部品の一部が入荷。

ホーンとヘッドライトソケットと

マグネティックサブコードです。

23号機ホーン他配線入荷取付け (2)早速ヘッドライトソケットを接続し

ついでに、純正CB400Fタイプの

ヘッドライトステーを取付けるので

NC31用のステーも取外しました…。

23号機ホーン他配線入荷取付け (3)タイミング良くハンドルスイッチも

加工して取付けたので

ホーンも取付けて配線を接続。

配線は多分行けると思う…多分w

23号機ホーン他配線入荷取付け (4)マグネティックサブコードも取付け

これでバッテリーを接続して

配線のテストが出来るので

今度めまいが無い時にでもテストします。


1号機ターボ化計画アクチェーターホース再入荷

前回サイズを間違って発注してしまったホースの

1号機ターボ化計画アクチェーター用ホース再入荷 (1)サイズを変更した物が

再入荷してきたので、早速取付け!

意外と伸縮性が無かったので

ちょっと苦労しましたが、何とか挿入。

1号機ターボ化計画アクチェーター用ホース再入荷 (2)で、やっぱり20m単位でしか

購入出来なかったので

残りの約19m85cmと、間違った方の

20mの使い道をどうするかと現実逃避w

1号機ターボ化計画アクチェーター用ホース再入荷 (3)たったこれだけの為の自己満足ですが

今は残りのホースの事は

忘れる事にして、悦に浸る事にします。

次の悩みはオイルラインをどうするかです。


沖縄N様シリンダーヘッドカスタムのご依頼

ちょっとしたご縁がきっかけの沖縄N様からのご依頼作業。

沖縄N様シリンダーヘッドブラスト仕上げ測定 (1)シリンダーヘッドのカスタムですが

まずは分解から開始。

見た目の状態は悪くは無いのですが

少々ヘッド下面の腐食が気になる程度です。

沖縄N様シリンダーヘッドブラスト仕上げ測定 (2)バルブや、スタッドボルトを外し

ウエットブラストの準備が出来ました。

バルブガイドも交換予定で

ポート研磨?はまだちゃんと打合せが

沖縄N様シリンダーヘッドブラスト仕上げ測定 (3)出来て無かったと思います。

めまいがする中、約2時間

ブラスト仕上げが完了しました。

しっかり洗浄しエアブローで水気を飛ばし

沖縄N様シリンダーヘッドブラスト仕上げ測定 (4)何時もの如くリタップ掃除。

ねじ山は特に問題はありませんし

EX側スタッドボルトのねじ山も大丈夫。

スタッドボルトは交換しますが

沖縄N様シリンダーヘッドブラスト仕上げ測定 (5)純正?強化?どちらを使うかは

また打合せしてから決める事にします。

歪みも無くスタッドの座面も

綺麗な状態なので、良いシリンダーヘッドです。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 電装品 | エンジン

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔