2019年01月24日

永遠の27歳3

今日は嫁の誕生日
27歳で歳を重ねるのを止めた日です。
毎年色々と考えるのですが、結果毎年ノープランなので
今年の今日もノープランです。
まぁ鮨でも食べに行く事にします。
昨晩は嫁のノートPCがトロイの木馬に行かれたらしく
復旧で半徹な上に、今朝は給湯器の電源が入らなくなったと
言うので「給湯器しばいてこい」と言ったら
本当にしばきに行ったけど直らないので
電気屋さんに電話しろと言って出勤して来ました。
ねむたいです…。


台風21号被害シャッター修理

昨年の台風21号で被害を受けたシャッターの修理が

シャッター復旧工事セコムセンサー取外し今日やっと着工される事になり

今朝は何時もより早めの出勤。

まずはセコムさんのセンサーを

取外して貰います。

シャッター復旧工事シャッター材料搬入そこへ丁度タイミング良く

シャッター屋さんも到着。

軽く打合わせを済ませて

材料を搬入します。

シャッター復旧工事シャッター撤去そして壊れたシャッターは

物の30分で分解。

流石プロ、もちは餅屋ですね。

2018年の負の遺産も2019年に掛けて

シャッター復旧工事シャッター組立てこうやって徐々に復旧していってます。

組立ても早いわw、このペースで

日に3.4件は回って復旧工事をしても

まだ先が見えないらしいよ…

シャッター復旧工事シャッター復旧完了もう今年はこんな被害の

無い年になって欲しいですね。

これでCPのシャッターは

完全復旧致しました。

中から外を見る景色が久々に広く感じました。


姫号エンジンOH臓物整備

多分来週には姫号のフレーム修正が終わる予定らしい。

姫号エンジンOHミッションベアリング交換 (1)で、今日はシャッター修理工事の為

PITからバイクが出せないので

姫号の臓物整備をする事にしました。

まずはミッションから作業開始。

姫号エンジンOHミッションベアリング交換 (3)CPではデフォルト作業になっている

1stギアーブッシュの交換から。

全体的に姫号のエンジンは

磨耗が少なく状態は良い方です。

姫号エンジンOHミッションベアリング交換 (4)カウンターシャフトベアリング交換。

これも予測通り2ndギアーに

焼き付きも無く状態が良くて

一安心でした。

姫号エンジンOHミッションベアリング交換 (5)ミッションベアリング交換完了。

取外したギアー類は何時もの

似非WPC仕上げで仕上げました。

これでミッション関係は完了です。

姫号エンジンOHプライマリーギアーOH (1)次の臓物はプライマリーギアーなど

その他細かい部品を洗浄して

ゴム類の交換になります。

お決まりのプライマリーダンパーラバーは

姫号エンジンOHプライマリーギアーOH (2)カッチカチに硬化しているので

交換になりますし

カムチェーンダンパーラバーや

オイルパイプなどのゴム類も全て交換。

姫号エンジンOHプライマリーギアーOH (3)これで下拵えは全て完了しました。

ピストンピンも少し曲がっていたので

新品に交換します。

テンショナーアームはリプロ品に交換。

姫号エンジンOH交換廃棄部品達そしてこれが姫号の臓物の残骸です。

メタルやピストンの状態が良かったので

フレーム修正も含めて

予算内に納まりそうです。


三重M様の憂鬱三日目

マフラー関係などクロームメッキ関係は下処理を済ませて

三重M様の憂鬱三日目 (1)再メッキに送りました。

で、残すは純正新品NOSの

ドリブンスプロケットにこびり付いた

ガムテープの残骸です。

三重M様の憂鬱三日目 (2)今回ベースを痛めないようにと

細心の注意を払い色々な溶剤を試しましたが

全然歯が立たないので仕方なく

今まで使った事がない超強力ラベル剥がし

「雷神」を購入!因みに「風神」って言うのもありましたw

缶に記載されている説明を読み、何が入っているのかと見たのですが

何も記載されておらず、発がん性物質が入っている位の

事が書かれている程度で、臭いはキシレンやトルエン系の臭いがする位。

三重M様の憂鬱三日目 (3)こんなので本当に超強力なのか?

と思う感じですが、黒染めの母体に

ダメージを与えるとダメなので

取合えずテストで一箇所に塗布して様子を観察。

缶の説明には1〜2分放置してふき取れと書いてあったので

三重M様の憂鬱三日目 (4)取合えずその通りにして拭き取ってみて

母体には何もダメージが無い事は

確認出来たけど、ガムテープの残骸にも

何も変化が無いじゃないか!

三重M様の憂鬱三日目 (5)こりゃぁダメかも知れないなぁと思いながら

母体にダメージが入らない事は

確認出来たので、取合えず全部に塗布して

2分以上様子を見る事にした。

三重M様の憂鬱三日目 (6)臭いを嗅いだ時の直感で思ったのは

「多分無理だろうな」と思ったけど

取合えず謳い文句を信頼してみたのだが

こりゃぁ全然ダメだわ…

三重M様の憂鬱三日目 (7)色々と考えて取合えずヒートガンで

暖めてみようと思いやってみたら

単純に揮発して消えて無くなり

そのガスを吸い込んで気分が悪くなっただけ…。

三重M様の憂鬱三日目 (8)仕方なく超硬刃の薄いスクレッパーで

小さなガムテープの残りを

「雷神」を塗りながらシコシコと

削り取ったら、黒染め部分も

ガムテープの残骸に一緒に持って行かれたわ…ダメだこれ。

peke_cb400f at 18:00│Comments(2) Custom Paranoia | 部品

この記事へのコメント

1. Posted by ヒロ   2019年01月24日 19:04
シャッター復旧おめでとう!

ステッカー剥がしの『雷神』、ぼくも使ったことあるけどベタベタになるだけで、アカンよね。

モデルガンのカスタムで『黒染め液』とかあるけど
スプロケカバーの補修にどうやろ?

貴重なパーツやから、変なことできないやろけどね(^◇^;)

2. Posted by PeKe   2019年01月25日 11:11
>>1

> シャッター復旧おめでとう!
>
> ステッカー剥がしの『雷神』、ぼくも使ったことあるけどベタベタになるだけで、アカンよね。
>
> モデルガンのカスタムで『黒染め液』とかあるけど
> スプロケカバーの補修にどうやろ?
>
> 貴重なパーツやから、変なことできないやろけどね(^◇^;)

久々の全面開放となったCPを
外から、事務所から見て感激でしたw

情報ありがとう御座います。
早速取寄せて試してみる事にします。
ありがとう御座います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔