2019年01月08日

CB350F改部品移植3

昨日から2019年の営業を初め
世の中も日常に戻ってき始め、大量の荷物が届き
ありがたい事に、電話がひっきりなしに鳴るのですが
作業をしているタイミングで
僕の場合、事務所の電話を受けに行くまで時間が掛かるので
電話に出れない事も多く、ご迷惑をお掛けしております。
出来るなら、少し長めに電話を鳴らして頂ければ
出れると思いますので、よろしくお願い致します。
でもまぁ大体、事務仕事が終わって
作業を始めようと工具を持つタイミングで電話が鳴る事が
半分ぐらい、事務所に居る場合に鳴るのは2割
ウエットブラストをしているタイミングだと
全然分かりません、申し訳ない。


S君号クロスカブ事故処理

事故相手が加入している保険が、僕の嫌いな保険会社だった。

S君クロスカブ号事故査定しかもアジャスターが事故の現車を

確認しに来る訳でも無く

最近はバイク便が写真を撮影して

帰るパターンが多くなって来てます。

少し忙しいので、まだ見積りすら取掛かれてないので

もう少しお待ち下さい。


銀ちゃんレーサー号分解

フレームからエンジンまで作りこんだ銀ちゃんレーサー号。

銀ちゃんレーサー号フロント分解 (1)今日そのフレームを涙の分解…

CB400F CPレーサーで唯一

エンジンブローしなかったマシーン

鈴鹿のC-500チャンピオン車両。

銀ちゃんレーサー号フロント分解 (2)まずはフロントをサクッと分解

分解して行くと銀ちゃんテイストが

至る所に残っていました。

費用もかなり掛かったマシーン

銀ちゃんレーサー号リアー分解 (1)次にリア周りの分解に取掛かります。

ここも銀ちゃんテイストが

たっぷりありました。

リアーホイール取外し完了。

銀ちゃんレーサー号リアー分解 (2)次にスイングアームを取外し

これで移植に必要な部位は

全てフレームから取外しました。

これで銀ちゃんレーサー号のフレームは

銀ちゃんレーサー号リアー分解 (3)宝物庫で永い眠りに入ります。

取外したスイングアームは

バッテリー液で塗装が剥がれ

錆びも沸いていたり

銀ちゃんレーサー号リアー分解 (4)飛び石などで傷だらけだったので

一旦綺麗にしてからタッチアップ仕上げ。

リアはこのまま移植に取掛かりますが

フロントの仕様をどうするかも考え中。

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (1)銀ちゃんレーサー号に付いている

インナーフェンダーは

少々手篭めにされているので

別のインナーフェンダーを

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (2)加工して使います。

これで取付けが完了したので。

リア周りを仕上げて行きます。

まずはスイングアームをセット。

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (3)リアホイールとブレーキを

取付けようとすると

リアブレーキマスターが

タンデムステップに干渉…

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (4)まぁブレーキの圧力スイッチも

付けないといけないので

ゆっくり考える事にします。

取合えずリア周りは一応完成。

中古ですが状態の良いドライブチェーンを

使おうと思って用意していたのですが

純正用520コンバートチェーンで長さが2リンク違ったので

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (5)新品に交換しないとダメです。

メインハーネス、サブハーネス

レギュレートレクチファイアー

などを準備した時点で、予算はかなりオーバー

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (6)取合えず銀ちゃんが用意した

ステムを使ったのですが

加工が面倒だったので

部品庫からNC31用加工済みを

引っ張り出してフロント周りを組んでみました。

CB350F改23号機タンククリアランスチェック (1)取合えずセパハンは下に入れましたが

タンクに当たるかも知れないので

一応タンクをセットして

クリアランスをチェック!

CB350F改23号機タンククリアランスチェック (2)この角度なら左右共OKです。

23号機のオーナーは体格が良いので

セパハンを上に付けても

良いかも知れないねぇ。

まぁ取合えず今日はここまでで終了。

S君のクロスカブの見積りを仕上げます。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) レーサー | 部品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔