2018年12月28日

仕事納め3

本日はカスタムパラノイア2018年最後の通常営業になります。
今年一年色々ありましたが
こんな僕を頼りにして頂いているCB400Fユーザーの方
またこれからCB400Fに乗りたいと思っておられる方の力に
これからもなれるように努力をして行こうと思っております。
2019年も色々と企画を考えておりますので
ご期待頂ければありがたいと思います。
その為にはまず、1号機を壊さない事が一番ですがw
それでは皆様
良いお年をお迎え下さい。


1号機2019年仕様完成

セパハンに変更してからミラーの角度が悪くなり後方確認が

1号機バックミラー角度調節 (1)見辛くなっていたので

色々と角度が違うミラーを

探していたのですが、中々良い物が

見つからずに困っていた中で

1号機バックミラー角度調節 (2)25度角度が付いたミラーアダプターを

見つけたので、早速購入して取付け

ミラーの角度も下に下がり

位置も少し外に出たので

後方確認がしやすくなりました。

1号機用アクティブデュアルテンプメーター不良在庫 (1)で、ヨシムラのデュアルテンプメーターが

壊れてしまったと思って発注した

アクティブのデュアルテンプメーターも

一緒に入荷してきました・・・

1号機用アクティブデュアルテンプメーター不良在庫 (2)サイズは意外と小さいのですが

取り付ける角度によっては

光の加減で文字が見えないのが難点なのと

ヨシムラのテンプメーターが正常に使えるので

不良在庫BOX行きになります・・・


CB1300BIG1ワンオフラジエター修理完了

ワンオフラジエターの修理が終わり戻ってきましたが。

大人のおもちゃ入荷着払いの伝票には・・・

こんな物が書かれてました。

しかも御婦人用って・・・

俺のは?

K様BIG1ワンオフラジエター修理完了で、中に入っていたのはCB1300用の

ラジエターで、修理屋さん曰く

元々の製作不良で、漏れるはずの無い

コアの所から漏れていたとの事だった。

オーナーと打合わせしてからの修理で

ラジエターコアのフィンは復旧出来ないので取外す事になりました。

来年早々にでも取付け作業に取掛かりたいと思います。


姫号腰下分解

余りお下劣な方向になると怒られるので

2018年最後のブログはまじめな方向で書こうと思います・・・ :P

姫号腰下分解チェック181228 (1)昨日取外した姫号の 下半身を 

腰下を作業台に優しく乗せて

黒くなったピストンを取外し

無の境地で優しく 愛撫 分解して行きます。

姫号腰下分解チェック181228 (2)未開封で初めての腰下を

優しく開きました。

中はとても綺麗な状態で

オイルさえ 濡れて 漏れて無かったら

姫号腰下分解チェック181228 (3)このままでも良かったと思います。

 愛撫中に 作業中に中指を少しだけ

出血してしまった・・・僕は今

血が止まらないので結構出るんです。

姫号腰下分解チェック181228 (4)では、姫のエンジンの具をチェック!

カウンターシャフトの2ndギアー部は

焼き付きも無く綺麗な状態なので

多分問題ないでしょう。

姫号腰下分解チェック181228 (5)流石にテンショナーアームは

カチカチに固着してしました。

これは仕方が無いですね。

対策品を入れ、 調教 強制調整ボルトを入れます。

姫号腰下分解チェック181228 (6)クランクメタルも意外と状態が良く

このまま使っても良いと思いますが

一応姫と相談してから、どう 攻めて

どう修正するかを相談します。

姫号腰下分解チェック181228 (7)クランクからコンロッドを取外し

クランクとコンロッドをチェック。

全ての臓物の状態はかなり良い。

クランクも問題は無いけど

姫号腰下分解チェック181228 (8)ダイナミックバランスには出します。

コンロッドの小端も問題なさそうだし

メタルもこのまま使っても良い状態。

どうやら姫は当りを引いていたようです。

今日はこれで仕事納めなので、後は片付けて早々に店仕舞いします。

peke_cb400f at 16:30│Comments(0) エンジン | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔