2018年12月21日

サンタがCPにやって来た3

寒いのは仕方が無いとして
年末のここに来ての雨続きで
作業が滞り気味になってきてしまい困ってます。
年内後2台は納車したいし、2台は分解する予定なのですが
少し予定が厳しい感じになってきた。
明日からの天気が面倒だわ・・・


少し早めのサンタクロースご来店

昨晩、閉店間際に今年一年良い子にしていた僕の所へ

日垣サンタご来店20181220サンタクロースがやって来た!

特にプレゼントは無かったけど

この歳でサンタに合えたのは良かった

孫が物心付いた時にでもまた来て欲しい。


今度はプレゼントをよろしくお願いします。

出来れば、30代から40代の可愛い女性で!


tanji号火入れ

天候不良が続き、今日も路面が濡れているので狭いPITでの作業。

予定していた奇跡の国内408のタイヤ交換は天候が不安定なので延期です。

tanji号仕上げ (1)まず電装関係の取付けから

ホーン、ポイントを取付けて

ポイントの掃除とギャップ調整を

済ませました。

tanji号仕上げ (2)次にブレーキペダルとステップ

キャブレターをセットして

アクセルワイヤーを接続。

もうこの頃には汗だくだったので

tanji号仕上げ (3)外を見るとピーカンの天気だった。

どっちやねん・・・

でもまた午後以降は天気が

不安定になるらしい?

tanji号仕上げ (4)新品のエアークリーナーフィルターを

セットして、純正同等新品IGCを準備。

ホルダーはウエットブラスト仕上げて

ノイズサプレッサーキャップと移植して

tanji号仕上げ (5)車両に取付けて、エンジンオイルを入れて

何時ものクランキングのついでに

実圧縮圧力を測定、#1〜#4まで

平均0.9MpaでOKです。

tanji号エンジン火入れ (1)ではいよいよ火入れの準備に

取掛かります。

キャブにガソリンを流し込んで

同調調整用ノズルをセットして



セル2回で無事にエンジンに火が入りました!

tanji号エンジン火入れ (2)まず点火時期を調整。

#1.4、#2.3ともバッチリです。

エンジンも温まってきた所で

アイドリングもまずまず安定してますが

tanji号エンジン火入れ (3)キャブの同調はこんな感じで

バラバラです。

ではこれを調整して行きます。



tanji号エンジン火入れ (4)バキューム圧は少し低いですが

一応良い感じに揃いました。

後はASの調整をすれば

良くなると思います。

tanji号エンジン火入れ (5)この時期中々油温が上がらないので

温まるとアイドリングが

上がるかも知れないです。



tanji号試運転取合えず試運転をしてみます。

3,000rpm縛りですがパワフルで

快適に走ってくれるので

久し振りにフォアに乗った気分になりました。

1号機試運転181221ついでに1号機も試運転

3,000rpmでもかなり早く

実圧縮が低くてもかなり

トルクを感じる仕上がりだったので

早く慣らしを終わらせて、フルパワーで走りたいw

て言うか、今日結構良い天気で暑かったやん・・・

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) エンジン | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔