2018年12月20日

CP1号機火入れ復活3

残り僅かになっていたセカンダリードライブギアーですが
本日完売致しました。
次のロットが何時になるのか全然分からないのですが
仮に来年早々製作に取掛かれたとしても
早くて3月かも分かりませんし6月かも・・・
またそのまま作られる事がないかも分かりません。
今分かる事は何もありません。
再販が出来るようになりましたら、またよろしくお願い致します。


奇跡の国内408車検

発電不良と言う問題を抱えながら継続車検へ行くのに

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (1)少しだけジタバタしてみました。

まずはテスト用のACGに交換してみましたが

そもそも7000キロしか走っていない

国内408のACGはとても状態が良く

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (2)これが発電不良の原因では

無さそうなのは一目瞭然だった。

でも、念の為交換してみたけど

変化すらしなかったので

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (3)新品だと渡されたバッテリーを見ると

バッテリー内部のセルが変形しており

これも怪しいんじゃないかと・・・

交換してみましたが

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (4)0.5V上昇した程度だったので

バッテリーでも無さそうだったのですが

取外す時に見落としそうになり

何気に気になったのが

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (5)昔よく使われていた純正タイプ流用の

レギュレートレクチファイアー。

これを見た時に、あぁこれだわと

確信した。

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (7)元のバッテリーに戻して

これもテスト用の

レギュレートレクチファイアーに

付け替えて発電のチェックをした所

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (8)予想は的中!14.5Vとしっかり発電してます。

もっと早く気が付けば良かったのですが

ついうっかりと見落としてしまいました。

残念な事に今レギュレートレクチファイアーは

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (9)長期欠品中ですので、暫くお待ち下さい。

取合えず光量はギリクリアーして

車検を取得出来ました。

でもこのステッカーを剥がして貼るのは

しのびないので、このままにして置きます。

後は前後タイヤを交換すれば納車可能になりますが

本日天候不良の為作業スペースがありませんので

明日交換したいと思ってます。


tanji号手直し

本当なら今日仕上げて火入れの予定でしたが

tanji号エンジンハンガー手直し (1)生憎の雨で作業が出来ないし

エンジンハンガー取付けボルトを

入れる向きを、僕とした事が

反対に入れてしまっていたのです。

tanji号エンジンハンガー手直し (2)右側のダウンチューブが曲がっているので

ボルトを交換するにも数時間掛かり

やっと入れ替えが出来たけど

もうヘトヘトになってしまった・・・

tanji号マフラー取付けなのでエキパイとスリップオンマフラーを

取付けて、今日はここまでで終了。

明日天気が良さそうなので

奇跡の国内408のタイヤ交換をしてから

仕上げて、火入れしようと思ってます。


1号機火入れ

雨で予定が狂ってしまい、時間が余ったので

1号機火入れ復活20181220 (1)急遽1号機の火入れをする事にしました。

まずはエンジンオイルを入れて

何時ものクランキングをしつつ

実圧縮圧力を測定します。

1号機火入れ復活20181220 (2)燃焼室の容積を測定した時に圧縮比が

かなり低かったので、実圧縮圧力も

予想通り低く0.8Mpsだったw

まぁ壊れないから良いかなぁ・・・

これでレギュラーガソリン仕様になりました。

ヨシムラミクニTMR-MJN32Φにガソリンを流し込んで

セル1発で始動!8ヶ月の眠り、多分平成最後の目覚めです。


ヨシムラのテンプメーターとドラレコが何故か死んでました・・・

原因を調べてみるとテンプメーターは電池切れだったので交換して復旧

ドラレコも電池切れと、SDカードの不具合が原因だった事が判明した。

1号機火入れ復活20181220 (3)点火時期を調整して暖気して

オイル漏れも無かったので

近日試運転をしてみようと思います。

お客さんのバイクより先に復活してしまい

申し訳ないです。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 電装品 | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔