2018年12月11日

100円自販機設置3

昨日はルミナリエ渋滞と阪神高速の事故で
帰りがかなり遅くなり、少し疲れ気味です。
しかもひょっとすると年内東京出張もあるかも・・・
そんな感じでまた別の意味でこれから忙しくなりそうです。
2025年に開催される大阪万博の頃には
僕はもう61歳になっていますが
それまで生きていて、身体が動いていてくれれば
まだまだバイクには乗っていると思います。
そして、どの業界でも技術者が人手不足な中
あと5年で製造から半世紀が経過するフォアを
維持管理出来る後継者も作らないと
いけないと、危機感を持ってます。


100円自販機設置

以前の自販機は売り上げが悪く、自販機会社が撤去したので

100円自販機設置 (1)やはり自販機が無いと不便なので

100円自販機を置く事になりました。

これもある程度売れないと

撤去されるので、ご来店された際は

100円自販機設置 (2)1本100円なので、ご協力をお願いします。

自販機の色もCPらしい黄色なので

気に入ってますし、設置する向きも

歩道に面して設置したので一般の方も

購入しやすいんじゃ無いかと期待しています。


奇跡の国内408キャブレターO/H組立て

昨日は臨時休業を頂き、作業が出来なかったので

奇跡の国内408キャブレター洗浄 (1)今日は朝一からキャブレターボディの

洗浄作業から開始します。

キャブクリーナーで通路などの

洗浄を終わらせた後は

奇跡の国内408キャブレター洗浄 (2)ボディを入念に洗浄する工程に移ります。

この時毎回超音波洗浄機が

欲しいと思いますねぇw

まぁその内購入するまではネチネチと

奇跡の国内408キャブレター洗浄 (3)手洗いで仕上げる事にします。

洗剤を水で洗い流して 乾燥中。

見る限りは良いキャブに

仕上がりそうです。

奇跡の国内408キャブレター洗浄 (5)リターンスプリングですが

車体に付いていた物(右側)は伸びており

汚れもあるので、部品取りキャブの

状態が良い方を使う事にします。

奇跡の国内408キャブレター組立て (1)スロットルバルブからJNを取外し

新品に交換します。

これを交換する為に、面倒ですが

全部分解してついでに可動部分を洗浄し

奇跡の国内408キャブレター組立て (2)グリスアップして動きを良くします。

取外したJNセットと新品のJNセットを

比較すると、車体に付いていた物よりは

磨耗していませんが、これだけ違います。

奇跡の国内408キャブレター組立て (3)世界のトヨタも高過ぎると言って

購入をしなかったフッ素グリス

ご存知の通りフッ素グリスは

耐ガソリン性に優れているので

奇跡の国内408キャブレター組立て (4)ガソリンに溶けないので

知らない人が見ると

液ガスを塗られていると

勘違いする程ガソリンに溶けないので

Oリングに塗る事により、Oリングの寿命を延命出来る物です。

奇跡の国内408キャブレター組立て (5)ホース類も硬化しているので

新品に交換して上側は完成。

後は車体に取付けて

同調調整をするだけにして

奇跡の国内408キャブレター組立て (6)ひっくり返してJNホルダーを入れて

フロートバルブも新品にしました。

MJは純正の#75に対して

給排気の具合から、取合えず#80を入れました。

奇跡の国内408キャブレター組立て (7)フロートをセットして

油面の調整も完了しました。

後はフロートチャンバーを

取付ければ完成なのですが

奇跡の国内408キャブレター組立て (8)今日一日でキャブを一つしか

仕上げられないなんて言うのは

今までには無かったのですが

全てはこの硬化したOリングを

剥がしたりする手間が激しく掛かった為です・・・

もう今日は諦めて、明日定休日ですが病院が終わったら

仕上げる事にしようと思います。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) キャブレター | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔