2018年12月08日

NGK杯サンデーロードレース3

鈴鹿サーキットで開催されているNGKスパークプラグ杯
サンデーロードレース最終戦のナショナルJSB1000の
本日の予選に、我らがちんねん師匠こと
R1に乗る#52田中選手が出場しているので
FBのライブ配信で見ており、全然仕事をする気がしなく
現場に居るメカニックの小まっちゃんに調子を聞いた所
「あいつ全然タイム出てないから、あいつ呼ばわりで良いんです」って
言ってましたw
で、予選結果は20秒で11位と言う結果でした。
明日は決勝です。


奇跡の国内408キャブレターチェック2個目

昨日オーナーが別のキャブレターを持ってご来店されました。

奇跡の国内408代替用キャブレターチェック (1)受取った時に軽く見たのですが

見た目はこちらの方が綺麗なので

こちらを使う事にしたのですが

奇跡の国内408のキャブレターの罠は

奇跡の国内408代替用キャブレターチェック (2)まだまだ続きそうな予感しかしません。

インナーパーツは社外品に

なっているんだろうと思います。

その証拠に空き箱が・・・

奇跡の国内408代替用キャブレターチェック (3)交換された残骸を見ると

JNも交換されているし

願わくばフロートチャンバーの

Oリングをエキガスで固定されていなければ・・・

奇跡の国内408代替用キャブレターチェック (4)本体も不足部品があり

チョークレーバーの部品がありません。

しかも硬球も無くなっており

結果全バラになるのに代わりが無いです。

奇跡の国内408代替用キャブレターチェック (5)フロートチャンバーを外すと

ほぼ新品状態のフロートチャンバー

ですが、インナーパーツは中古品。

ボディの腐食が目立ちます。

奇跡の国内408代替用キャブレターチェック (6)フロートチャンバーのOリングは

硬化しておりペッタンコに

潰れてしまっているので

かなりの時間の経過を感じさせます。

奇跡の国内408代替用キャブレターチェック (7)インナーパーツは一部を除き

純正でしたが、Oリングは全滅です。

ニードルホルダーは社外品なので

恐らくニードルも社外品でしょう。

奇跡の国内408代替用キャブレターチェック (8)ただ残念なのは本体で

ボディの腐食がかなり酷く

MJが入る所が4箇所とも溶けて

使い物になりそうにありませんでした。

奇跡の国内408代替用キャブレターチェック (9)これならまだ腐っていたキャブの

ボディの方が状態が良いので

どっちを使うにしろ全バラは

確定なので、使途不明なインナーパーツや

不足部品などもある事から、良いとこ取りの二個一で

まともなキャブを一基仕上げた方が良いと思います。

まぁ手間はほぼほぼ同じなので、オーナーと相談する事にします。


高槻S号オイル交換

もうOFFシーズンに入ったと思っていたのですが

181208高槻S様22号機オイル、フィルター交換来週はタイヤとオイル交換の予約が入り

今日は高槻S号のオイル交換と

オイルフィルター交換のご依頼を

お電話でご予約を頂きました。

以前から点火系の調子が悪かったので

色々と原因を調べていたのですが、今日その原因が分かりました。

フルレストア後約10年近く放置していた事もあり

オイル上がりが原因では無いかと言う判断に至り

近々ピストンリング交換を予定する事になりました。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) キャブレター | メンテナンス

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔