2018年12月01日

走行距離課税ってばかなの?3

走行距離課税とはこれまた突飛な考えの課税を考えたなぁと・・・
環境問題などでハイブリッド減税をしてハイブリッド車の
販売を後押しした物の、ガソリンが売れなくなり税収入減。
インフラ整備されている都市部は車を持つ必要が無くなるし
そもそも維持費が掛かるから車買わないし
持っていても乗らないし。
この走行距離課税って乗用車だけなのか?
運送、宅配業は相当な距離を走るけど
運賃の値上げになるんじゃないのかなぁ。
故障した車両を引取りに行く場合も
当然レッカー代も上がるから
保険会社のレッカー無料が維持できるのか?
バイクならメーター新品に交換するか
脱着可能なメーターにするわw
人間が生きて行くだけでどれだけ税金を取るんだ?
息するだけで税金を払っているようなもんだな。
政治家って馬鹿なのか?


Z1000Mk競瓮鵐謄淵鵐構ね

ガソリンコックからのガソリン漏れと

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (1)ヘッドカバーからのオイル滲みも

日に日に酷くなってきているので

そろそろ限界だなぁ・・・と

時間の余裕的にも今日やってしまわないと!

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (2)ガソリンタンクを外して

ヘッドカバーの増し締め。

10Nmで増し締めをしてみると

ここから

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (3)ここまで、こんな感じで

全体的に45度程度締まりました。

これでオイル滲みが

止まってくれれば良いのですが。

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (4)キャブレターのスロットルバルブの

戻りが悪いので、トップキャップを外して

耐ガソリン製のフッ素オイルを

吹き付けてみました。

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (5)ついでに取外したトップキャップを

ブラストで仕上げてから

バフ仕上げしてみようと思い

四個とも全部やってみた。

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (6)タンクバンドも伸びて劣化して

千切れかけているのが分かっていたので

部品は早くに準備してあったので

ついでに交換。

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (7)取外したガソリンタンクも

コックからのガソリン漏れがあるので

これも一緒に交換します。

コックは廃盤なので、ガスケットだけ交換です。

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (8)取外したガスケットは特に

硬化している感じではなかった。

トヨタでさえ高過ぎると言う理由で

仕入れなかった耐ガソリン製の

フッ素グリスを塗って、交換完了です。

このグリス、本当に良いグリスで、僕はキャブのOリングにも塗るのですが

知らない人が見ると、液ガスを塗られていると勘違いするようですw

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (9)これもついでの作業でプラグ交換。

純正タイプのプラグが付いているのですが

こんな感じで真っ黒になってます。

エンジンの始動性も悪く、行く行くは

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (10)ウオタニに変更しないと

40年近く経った無接点の

ピックアップポイントも

何時パンクするか分からないので

その準備の為に、先にプラグをブリスクにしてみました。

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (11)タンクコックも綺麗になって

キャブもそれなりに良い感じになり

これでガソリンと、オイル漏れが止まれば

良いのになぁと。


CB400F用キャブレター部品再メッキ仕上がり

先日分解した部品取り用キャブレターの再メッキが仕上がって

キャブレター部品再メッキ依頼181201 (1)戻ってきたので、早速部品チェックと

メッキの仕上がり具合と

紛失の有無チェックをやって

分類毎に分けて発送の準備をします。

キャブレター部品再メッキ依頼181201 (2)メッキの乗りは良く仕上がっていますが

軽くザッと見る限りで

何やら足りない感じがする・・・

取合えず数を数えて仮組みして

キャブレター部品再メッキ依頼181201 (3)何が足りないのかをチェックすると

3.4個の部品が不足しているようです。

足りない分は在庫から出しますが

最初から無かった部品については

キャブレター部品再メッキ依頼181201 (4)補充するのは厳しいと思います。

取合えず再メッキ部品を仮組みする為に

リンクアームをブラストで仕上げます。

部品が細かいので組付けた方が管理しやすい。

キャブレター部品再メッキ依頼181201 (5)で、再メッキ部品の仮組みをして行くと

やはり部品が数点無くなっていました・・・

在庫部品から不足分を探して

最初に取付いていた全部の部品を揃えました。

キャブレター部品再メッキ依頼181201 (6)不足していた部品はこの四点。

貴重な部品なのでなるべく

紛失して欲しくないんだけど

それを余り言うとやってくれなくなるので・・・

明日には伝票を纏めてご連絡致します。


AJカラーCBX1000タイプアムロ仕様タンク

今日AJCBX1000AMR仕様CB400F用タンクのオーナーがやって来て

AJCBX1000アムロ仕様CB400Fタンク仕上がり (1)タンクキャップなどを取付けて

最終の仕上げをやりに来ました。

本人は「ええわぁ・・・最高や!」と

言ってましたが・・・

AJCBX1000アムロ仕様CB400Fタンク仕上がり (2)僕にはさっぱり理解できませんが

兎に角、オーナーの理想通りに

タンクの塗装が仕上がったので

良かったです。


2オーナー国内408入庫

長らく入庫をお待ち頂いていた、寝屋川の408が車検整備の為に入庫。

寝屋川国内408車検整備入庫151201 (1)古いBMWのレストアをやっている

お店の方の車両なので、自社の積車で

搬送されてきました。

見るとほぼ全てオリジナルの状態でした。

寝屋川国内408車検整備入庫151201 (2)タンクのキャップチェックも

当時の三角キャップが付いており

シートもラインオフ、ウインカーは一重

残念なのは左側のサイドカバーが割れている事。

寝屋川国内408車検整備入庫151201 (3)走行距離も実走の7300キロ

当然、型式番号、類別区分は残っており

この国内408、僕が欲しいと思った!

状態もとても良く保管されており

寝屋川国内408車検整備入庫151201 (4)この状態の車両は中々無いと思います。

こんなお宝車両がまだ眠っているんですね。

ナンバーも切らず税金を払い

このままで眠っていた国内408。

これは凄く良い!これ欲しい!!

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 部品 | 修理

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔