2018年11月18日

部品達とブログNG車両3

今日は朝から暖かくて絶好のツーリング日和。
レオ&ちゃP遊びに行く181118こんな日に仕事してるなんて考えられへん!
嫁は朝からレオとちゃPを連れて
友達の所へ遊びに行くって言うし・・・
何でも淀川神社で屋台?が出るらしい。
夕方まで遊んで来ると言うので
今日は一人で事務処理と電話番も
する事になりました。


Z1000Mk郷А垢範海譴

何時もの朝、何時ものルーティーンでフォアとMk兇涼筏い鬚靴討い襪

ガソリンコックから何かが落ちたような気がしたので

Z1000Mk競ソリン、オイル漏れ (1)よくよくコックを見ると

コックからガソリンが漏れてるやん・・・

もう最悪だわ、クラッチも相変わらず

原因不明で引っ掛かる事もあるし

Z1000Mk競ソリン、オイル漏れ (2)何ならヘッドカバーの増し締めを

しないと、ガスケットが沈んで

オイルが滲み出しているし・・・

フォアを直すとZが壊れて行くので

どっちの車両も40数年前からの対抗心は変わってないらしい。


1号機エンジン臓物洗浄

今回のエンジンブローでクランクケースは全損だけど

1号機用エンジン部品洗浄 (1)臓物関係は見る限り殆ど大丈夫な感じ。

ブロンズヘッドガスケットは

三回目の再利用になります。

最低限のゴム類やベアリングは交換します。

1号機用エンジン部品洗浄 (2)1号機の部品で軽量化してあるのは

クランクともう一つが

スターターリダクションギアー

左は軽量化した物、右は純正ですが

こうやって見ると何も変化が無いのですが、実は

1号機用エンジン部品洗浄 (3)裏を見るとこうなってます。

車で言うとフライホイールの

軽量化と同じになります。

これも削り過ぎると割れるので

強度はちゃんと保っているのです。

なので、僕のエンジンを同じように作ると

軽く100万円は掛かるので、なるべく壊したくないのが本音ですw


破損部品修理

ブログNGなので詳しくは書けないのですが

AK号部品修理 (1)やっと今日から破損部品の修理に

取掛かる事が出来ます。

まずは曲がって傷ついたエンジンガード

取外してチェック、これぐらいなら修理可能。

AK号部品修理 (2)曲がった取付け部分は大まかに修正。

まだ少し捩れがあるので

少しずつ修正をして行きます。

そして何とかこれでOKかなぁ?と

AK号部品修理 (3)上下とも曲がり、捩れもこれで

大体修正出来たと思います。

一応平らになったので

タロッティのエンジンガードを

AK号部品修理 (4)購入するより、唯一無二の

エンジンガードを使った方が良いし

多分傷の修理と、再メッキの

費用を考えれば、タロッティよりも

高くなるかも知れないけど、何時でも手に入る物とそうでない物の違いと

バイクの個性は大事にしたいと思います。

AK号部品修理 (5)続いてフロントフォークO/H。

少し問題はある物の

何とかなると思うので

ホークオイルを抜いて分解準備。

何か、触る所全てのボルトのトルクが掛かって無いんだけど・・・

AK号部品修理 (6)とりあえずアウターを取外しました。

傷の入ったアウターも位置的に

利用可能なので修正をする事にします。

それにしても本当に何処のボルトにも

AK号部品修理 (7)トルクが掛かっていない・・・

インナーパーツを救い出す為に

曲がったインナーチューブを切断。

多分スプリングは曲がっていると思うけど

AK号部品修理 (8)スプリングに傷を付けないように

切込みを入れて、最後は手で折ります。

むー・・・やっぱり曲がってるなぁ。

どうするかはオーナーと相談します。

AK号部品修理 (9)救い出したインナーパーツですが

何とまぁO/Hされているのに

肝心のオリフィスのピストンリングは

40年以上物だった・・・残念。

AK号部品修理 (10)二本目はもっと曲がりが酷く

切り込みは四箇所入れて部品を救出します。

切り込みの深さは長年の経験から

刃を入れた時の色の変化で分かるので

AK号部品修理 (11)完全に切断する分けでは無く

こんな感じで1mm以下ぐらいまで

刃を入れれば簡単に折れるんです。

取合えず復旧への道が始まりましたが

基本ブログNGなので、部分的にUPして行きます。


tanji号エンジンボルト再メッキ仕上がり

絶版エンジンボルト類の再メッキに出していた

tanji号用エンジン用ボルト類再メッキ完了tanji号用のボルト類が

再メッキから戻ってきました。

これで後はエンジンが内燃機加工から

戻ってくれば仕上げ作業に取掛かれます。

銀ちゃん用キックスターターアーム再メッキ (1)ついでにクロームメッキに出していた

銀ちゃん用キックアームも

仕上がって戻ってきたので

早速組立てます。

銀ちゃん用キックスターターアーム再メッキ (2)使う事は無いと思うのですが

アクセサリー的に付けたいと言うので

隠してあったキックアームを見つけて

「これ頂戴!」と強制的に再メッキとなり

後はキックギアーを取付けて、キックアームを取付けるらしい・・・

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 部品 | 修理

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔