2018年08月25日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日8月26日(日曜日)は
4in to1オーナーズクラブツーリングの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
宜しくお願い致します。


たる繊月退治

昨晩は孫の動画を肴に、米焼酎「たる繊月」と対戦。

たる繊月退治もう動画を見ているだけで

幾らでも飲める!

気が付いたら「たる繊月」を退治していた。

で、珍しく酔っ払ったのか

退治した画像の撮り忘れw


高槻H様種類再発行第四弾最終章

ご相談を受けてから1年弱でやっと最後のCB350Fの

書類紛失CB350F復活書類再発行が完了し

これで4台の車両が蘇りました。

他にZ750FやCB400も含めて

計6台所有しているらしいので

今後は奥様に書類を処分されないように

奥様孝行して下さいね。


高知U様キャブレター部品再メッキ

先日再メッキから仕上がって戻ってきたキャブレターの部品。

キャブレタープレート組立て (1)時間が経ち過ぎてしまい

何処までどうすれば良かったのかを

すっかり忘れていたので

オーナーと再度打合せをしました。

キャブレタープレート組立て (2)再メッキも仕上がりが悪い物もあり

普段なら交換するビス類は特に

仕上がりが悪い物が多いです。

完全分解すると割りピンなんかも

キャブレタープレート組立て (3)手に入らない物もありますが

チョークリンクの部分は

分解しないといけないので

割りピンはあるんですけどね。

キャブレタープレート組立て (5)目立つ所でメッキの仕上がりが

悪い物は手持ちの物に交換して

何とか対応出来るのですが

フロートチャンバーやトップキャップの

キャブレタープレート組立て (6)ビス類は交換するので在庫がありません。

リンクアームも壊れた物しか

入って無かったので

組付けをどうしようかと思ってます。

キャブレタープレート組立て (7)取合えず左右の部品はあるので

ブラストで仕上げてから

壊れた方だけは組付けますが

ブラスト仕上げなので手持ちの物と

キャブレタープレート組立て (8)仕上がり具合が違うと思います。

ワイヤーホルダー部分が

曲がっていたので修正して

取合えずプレートは組上げました。

キャブレタープレート組立て (9)他の部品も不足が無いか

数量をチェックして

仮組み、分類して箱に入れました。

多分余分目に入っていると思います。

キャブレタープレート組立て (10)ボディ側のブラインド栓も

交換との事だったので

メッキに出して無かったので

予備部品の中からブラインド栓を出して

キャブレタープレート組立て (11)ブラインド栓を打ち替えて

ボディの方も作業が完了しました。

他にもクロームメッキの

アクスルシャフトなどあるのですが

発送前に一度ご連絡を下さい。


香川F村号カバー類交換二日目

作業用リフトに搭載してから数日の間作業が止まってましたが

香川F村号カバー類交換L側 (1)今日から作業再開です。

まずはL側から交換作業に取掛かります。

なぜ交換するのかと言うと

塗装されたカバー類をバフ仕上げした物と

香川F村号カバー類交換L側 (2)交換してドレスアップなどをする為です。

で、ACGカバーのパンスクリューですが

ここの長さはM6×55と40が正解なのに

全然短い物が使われてました。

香川F村号カバー類交換L側 (4)交換する部品類はお預かりしてましたが

ガスケット類は入って無かったので

こちらが用意しました。

CP製新型強化オイルポンプも取付け。

香川F村号カバー類交換L側 (5)エンジンハンガー取付けボルトですが

入れる向きが逆なので

エンジンガードを取付けるついでに

正規の向きに入れ替えておきますね。

香川F村号カバー類交換L側 (6)エンジンガードのボルトですが

元のボルトには平ワッシャーが

入ってなかったので追加して入れました。

ここのボルトは長いのでエンジンの

香川F村号カバー類交換L側 (9)オイルラインを突いてしまい

よく割ってしまう所なので注意して下さい。

エンジンハンガーボルトの向きも

正規の方向に修正しておきました。

香川F村号カバー類交換L側 (10)スプロケットカバーを取付けて

これでL側の作業は完了しましたが

よくよく考えるとヘッドカバーを

交換する時に状態によっては

香川F村号R側カバー交換 (2)エンジンを下ろさないと

いけないかも知れなかった事を 忘れてた。

まぁ何事も無い事を願ってR側の

カバー交換作業に取掛かる事にします。

香川F村号R側カバー交換 (3)部品を取外す前にチェック!

キックシャフトは付け根部分の

よく割れる所が割れてました。

この車両、全体的にボルトの締付けが緩い。

香川F村号R側カバー交換 (4)何の力も必要としないぐらい緩い。

その上にクラッチカバー取付けの

パンスクリューも全部5mm短い。

一体どう言う事なんだろう?



クラッチカバーを外すとクラッチアウターの

ガタつきが気になるので、取合えずオーナーと相談してから

R側は仕上げる事にします。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) キャブレター | エンジン

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔