2018年06月25日

地震発生から1週間目の悲劇3

昨晩はサッカーW杯を見ようと思いTV観戦。
にわかなので何時にキックオフなのかも知らないまま
TVを見ているうちについついウトウトと寝てしまい
目が覚めたら、試合は終わっており
ダイジェストが放送されていた・・・
にわかですが、激しく残念に思います。


浴槽配管水漏れ

次の地震に備えて、浴槽に水を入れてあったのですが

流石にそろそろ一旦入れ替えた方が良いんじゃね?って事で

地震発生から2週間2階浴槽配管からの水漏れ発覚 (1)今朝2階浴槽の栓を抜くと

1階の部屋が水浸しになってしまった・・・

どうやら浴槽の配管に何か問題が発生し

水が漏れてしまっているらしい・・・

地震発生から2週間2階浴槽配管からの水漏れ発覚 (2)地震後一週間後の悲劇となってしまった。

誰に直してもらおっかなぁ・・・と

今考えている所です。

やっぱり意外とダメージがあったんだなぁ・・・


第四回瀉血大会1600cc目

朝からバタバタしていたのですが、今日は瀉血の日なので

第四回瀉血大会1600cc目水漏れは嫁に任せて僕は病院へ行き

何時もの血液検査をやってから

ドトールコーヒーで朝食を済ませてから

今回も400ccの瀉血をやってきました。

まだ赤血球の数値は高いのでまた来月も瀉血です・・・


書類紛失第三弾

高槻のH様の書類再発行第三弾は国内398cc

高槻H氏書類紛失第三段398cc (1)フレームナンバー三桁前半の車両。

これは恐らく早く今週中には

仕上がる予定だと思います。

本人はこれをちゃんと整備して

乗りたいと思っている車両らしいです。


三重U号フレーム測定準備

病院を早々に終わらせてもらい午後から三重U号の分解開始。

三重U号フレーム修正準備 (1)サクサクッと外装を取外して

エンジンを下ろす準備が完了しました。





三重U号フレーム修正準備 (2)どーん!

エンジンを下ろしました。

これで不要な物を取外して

ダミーエンジンを搭載し

ローリング状態でフレーム測定に出します。

三重U号フレーム修正準備 (3)メインハーネスを取外している時に

気が付いた危険箇所。

メーターバックランプの配線が剥き出しで

ハンダされてました!!

これ運が悪ければ燃える可能性があるやつです。

三重U号フレーム修正準備 (4)ダミーエンジンを搭載して

フレームの曲がりを目視でチェックしてみると

シートレールは完全に曲がってました。

ネック部分はフロントフォークの曲がりと

ステムが曲がっている可能性もあり

目の錯覚で微妙なのでしっかりと測定します。

三重U号フレーム修正準備 (5)ハンドルストッパーも

変なのが付いているので

CPオリジナル純正風の物を

取付けてフレーム修正完了後に

全塗装して仕上げる事にします。

で、今日は旧2号機さんが自宅のチェックに来てくれたので

16:30で早仕舞いする事にしました。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 修理 | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔