2018年06月12日

雨の日はエンジン組立て室4

昨日送られて来た孫の3D画像。
20180611の孫3D画像 (3)もうこの時点で坂本家の
特徴がはっきり分かり
息子にそっくりだと思いました。
早く出てこないかなぁ・・・
この子の将来には
沢山の選択肢があるんだろうねぇ・・・
医者の息子は不良になり、不良の息子は脳外科医になり
脳外科医の息子は何になるんだろうかねぇ。


まっきーレーサー号エンジン分解

昨日は仕事もせずDVD鑑賞をしてたので

まっきーレーサー号エンジン分解 (1)今日はまじめにお仕事をします。

今回レーサーエンジンの不具合は

カムチェーンが切れてしまった事です。

その原因調査と復旧作業を開始。

まっきーレーサー号エンジン分解 (2)乾式クラッチを取外して

サクサクっとピストンを取外しました。

シリンダーにはダメージが無いので

洗浄と測定だけします。

まっきーレーサー号エンジン分解 (3)カムチェーンが切れてしまったので

ピストンは全てバルブがヒットしており

その為か、ピストンピンも若干ですが

曲がっているので交換となります。

まっきーレーサー号エンジン分解 (4)恐らくカムチェーンが切れた原因は

プッシュバーのダンパーラバーが

劣化し剥がれて、テンションが緩み

過減速でカムチェーンに負担が掛かり

まっきーレーサー号エンジン分解 (5)切れたのだと思います。

テンショナーアームも曲がってますが

これは切れたチェーンがクランクに絡み付き

その影響で曲がったのだと思います。

まっきーレーサー号エンジン分解 (6)カムチェーンを見る限り

伸びや磨耗が激しいとは言えず

やはりプッシュバーの剥離による為の

不運なトラブルだったのであろうと

推測した方が、つじつまが合うと思います。

またライダーの判断も良く、直ぐにクラッチを切りエンジンを止めたので

今回の被害は少ない方だと思います。


Z1000Mk桐僖妊献織襯皀縫拭

油温、油圧、電圧管理の為にアクティブのデジタルモニターを購入したのですが

アクティブデジタルモニター油温センサーの入荷が遅れています。

更に問題は、センサーを取付ける場所。

メインギャラリーの所にオイルパスキャップが

2箇所あるのですが、奥は角度も悪く

先々にオイルクーラーを取付ける事を考えると

プレッシャースイッチ、テンショナー周辺は空けて置きたい場所です。

しかもこの油圧センサーは耐震性が弱かったはず・・・

で、油温と油圧センサーをどうやって付けようかと思案中です。

取合えず全部揃ってから考える事にします。


ブログNG車両エンジン搭載

午後からは天気も回復傾向になり

雨雲の様子を伺いながらチャンスだ!と思い

ブログNG車両エンジン搭載 (1)PITから車両を出して

作業スペースを確保して

ブログNG車両のエンジン搭載準備に

取掛かりました。

ブログNG車両エンジン搭載 (2)エンジン組立て室から

出来上がったエンジンを運び出し

エンジン搭載準備が整いました。



ブログNG車両エンジン搭載 (3)どーん!

搭載完了です。

この先はNGになる所も多くなるので

全体画像は非公開になります。

完成後の画像もNGなので、今週中には完成すると思って下さい。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) エンジン | 修理

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔