2018年06月05日

溜まった仕事その一達3

入梅すんのか!せんのか!(新喜劇風)
でも明日は大雨らしい・・・何でやねん・・・
まぁ明日の定休日は遠方から
ご来店されると言う方が来られるので
午前中病院へ行って、午後から仕事する事にします。


姫号サイドスタンド修正

もう話は付いたはずなのに

未だに左直事故の修理費用が入金されない姫号ですが

姫号の黒くて硬い物 (1)気が付くとあちこちと壊れてきてました。

リプロ品テールライトブラケット定番の

不具合、この通りパックリと割れ目が入り

もう逝ってしまってました。

姫号の黒くて硬い物 (2)最近やたらと甘えた感じで

もたれ掛かってくる姫号のサイドスタンドを

チェックすると、かなりお股が広がってます。

黒くて硬い物が中折れ状態ですね。

姫号の黒くて硬い物 (3)黒くて硬いサイドスタンドの

お豆の所を押さえると

多少なりともちゃんと勃起・・・立つので

黒くて硬いはずのサイドスタンドの

姫号の黒くて硬い物 (4)お股が開いているのは一目瞭然。

取外してみると、案の定開いてました。

エンジンから漏れるいやらしい液体で

ボルトもナットも緩んで緩々だったので

姫号の黒くて硬い物 (5)開いた黒くて硬い棒のお股を

適度に閉じて取付けました。

取付けボルトのカリ・・・ねじ山はもう

ダメだったので、新しいボルトを突っ込んで

しっかりと三段締めで締付けて、しっかりと勃起・・・立つようになりました。

朝からこんな事をやってしまい、ごめんなさい。


闇を抱えたエンジン予備ヘッド

まだ少し闇を抱えたままのエンジン用予備ヘッド製作のご依頼で

闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (1)ウエストバルブが入荷して来たので

内燃機屋さんへ送る準備を始めます。





闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (2)まずは歪み測定をしてから

発送をしようと思って

梱包から取出したのですが



闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (3)ヘッド下面に何やら腐食?汚れ?が

こびり付いていたので





闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (4)軽く全体をウエットブラストで

仕上げる事にしました。





闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (5)で、メディアの残留物を取る為に

リタップ掃除も一連の作業となります。

ヘッドカバー部分はリコイル処置されており

問題は無いのだろうと思ってましたが

闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (6)#2EX内下側のネジ上がりと

その隣#3EX側両方共が

怪しい感触だったので

リタップ掃除して良かった。

闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (7)#4IN側下もNGでその隣

#3IN側下も怪しい感触だった。

その他は特に問題も無く

スタッド座面も綺麗だった。

闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (8)歪み測定の結果は良好だったのですが

ねじ山NG箇所を何処で処理するのか

オーナーと打合せしたところ

こちらで修正する事になりました。

闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (9)それとバルブスプリングの

自由長を測定して、問題が無ければ

使うという事なので測定。



闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (10)測定結果は全て範囲内でした。

カムシャフトはst1を使うらしいのですが

せっかくなので純正よりは

強化を使った方がより良いと思うのですが

まぁ予備なので、このまま使う事にしました。


貸出しFCR返却

貸し出していたFCRが戻って来ましたので

貸出しFCR返却このFCRをご購入予定されていた方に

手渡す事が出来ますので

どの様にするかを電話で打合せしましょう。

これでCB400も公道復帰ですね!

ハーレーばかりで遊んでられませんからねw

と言う僕もZ1000Mk兇个りで遊んでますけどねw


20号機用ブレーキキャリパーO/H二日目

固着してどうにもこうにもならない20号機用ブレーキキャリパー

20号機用ブレーキキャリパーOH二日目 (1)仕方が無いのでブレーキマスターを

接続して、油圧で押し出そうとしてますが

それでもビクともしないので

別のキャリパーを出してきたのですが

20号機用ブレーキキャリパーOH二日目 (2)これも同じくビクともしない・・・

ムカつくわぁ・・・で仕方なく

ハンドルにマスターを取付けて

より力が掛けられるようにし握ると

20号機用ブレーキキャリパーOH二日目 (3)固着して動かなかったピストンが

グッと動き出してくれたので

ここからはサクサクっと押し出して



20号機用ブレーキキャリパーOH二日目 (4)はぃー!抜けましたぁ!

どえらい錆ですね。

じゃぁついでにもう一つの方も



20号機用ブレーキキャリパーOH二日目 (5)グッとからのサクサクッと

固着したピストンが出て来ました。

綺麗だったブレーキフルードも

酷く汚れてますねぇ

20号機用ブレーキキャリパーOH二日目 (6)取合えず水洗いして

フルードを洗い流して

ブレーキキャリパーの分解が完了。

商談に入った事もあるので

綺麗に仕上げる事にします。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 修理 | 部品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔