2018年05月28日

飛び出し事故3

昨日CPのお客様から事故報告の電話がありました。
詳しい事はちゃんと聞いてないのですが
お客様は国道を直進走行中に信号の無い交差点から
おばちゃんが運転する車が急に飛び出してきて
それを避けようと左に回避したら
おばちゃんは左に曲がってきてガードレールと車に挟まれたらしい・・・
怪我は大した事はないとの事ですが
バイクのダメージも含めて災難としか言いようがありません。
水曜日に引き取りに行ってきます。

【早仕舞いのお知らせ】
明日5月29日は私用の為早仕舞いとなります。
営業時間は14時頃までになると思いますので
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


Z1000Mk凝喘羞于瓩修2

昨日アニーズさんからZ1000Mk兇硫菫が沢山届きました!

Z1000Mk凝喘羞于瓩修2 (1)画像はその途中経過です。

トランスミッションカバーを取外し

オイルシール交換。



Z1000Mk凝喘羞于瓩修2 (6)フォアとは違いこう言った部分の

オイルシールが交換できるのは

凄く良いですね。



Z1000Mk凝喘羞于瓩修2 (2)スプロケットカバーは

チェーングリスやオイルでドロドロでした。

これはフォアでも変わりませんねw



Z1000Mk凝喘羞于瓩修2 (4)綺麗に洗浄して

再メッキされた

サウンドアレスターに交換。



Z1000Mk凝喘羞于瓩修2 (3)オイルパンを取外し

溜まったスラッジなどを掃除し

異物が無いかチェック。

オイルポンプも取外してもらいました。

Z1000Mk凝喘羞于瓩修2 (5)綺麗になったオイルパン

特に異物も無く

状態が良いエンジンでした。



Z1000Mk凝喘羞于瓩修2 (9)試作で3個だけ作った

CP製トロコイド式強化オイルポンプを取付け

残り2個はJさんのZ1と

ダブルアップ社長三倉さんの

自家用車で実機に取付けてもらいテスト済みです。

CP製はZ1000Mk兇砲蘯萇佞韻可能な設計です。

試作では軽量化なども加えて、1個当たり30万掛かっていますが

Dクラフトさんから販売されたので、量産はあきらめました。

Z1000Mk凝喘羞于瓩修2 (7)前後ホイールは純正ホイールを

チューブレス仕様へ仕様変更。

早ければ今月中には・・・

あぁもう久し振りに辛抱溜まらん。


408ベース車両火入れ

昨日ご来店頂いたお客様がベース車両に興味を持って頂いた事もあり

またPITはオーバーフロー気味な所へ事故入庫もあるので

ベース408火入れ (1)やり掛けている事をさっさと済ませ

PITを空けないと!

そんな訳で、充電済みテスト用

バッテリーに交換して

ベース408火入れ (2)イグニッションON!・・・あれ?

何でだ?

むー・・・

取合えずヒューズをチェック!

ベース408火入れ (3)

やっぱりぃww

2個腐ってました。

新品に交換して

ベース408火入れ (4)再度!イグニッションON!

OK!

保安部品のチェックをすると

ウインカー以外は問題なし!

ベース408火入れ (5)プラグを外して掃除と

キックでゆっくりクランキング。

プラグは汚れていたので

エンジンは掛かっていたのでしょう。

ベース408火入れ (6)プラグに火が飛ぶ事を

チェックしてから取付け。





ベース408火入れ (7)テスト用キャブにガソリンを

流して火入れの準備が整いました。

で、セルを数回

回したら!

ベース408火入れ (8)はいー!

火が入りました!!

カムチェーンの音がしますぅ・・・



ベース408火入れ (9)それ以外は問題無さそうで

エンジンも良く回ります。



でも・・・

ベース408火入れ (10)白煙がぁぁぁw

まぁこれは仕方ないでしょうね。

無事に火入れと保安部品のチェックも

終わったので後は部品の入荷待ち・・・?

ベース408火入れ (11)あらあら、オイルフィルターから

エンジンオイルが噴出した!

Oリングが入ってないか

朽ちてるだけだと思います。

これでベース408の不具合箇所は電装系のウインカーを直すだけです。


滋賀O号セルモーター修理

セルモーターを回した時、最後の方で「クゥー」と音がする場合。

滋賀O様セルモーターOH (1)セルモーターのコンミューター軸受けに

何らかの問題が発生していると思って下さい。

滋賀O号も同じくセルモーターを回すと

最後に音が鳴り、セルにもパワーが無いので

滋賀O様セルモーターOH (2)完全に壊れる前に修理します。

スプロケットカバーを取外し

セルモターを取出して分解してみると



滋賀O様セルモーターOH (3)案の定えらい事になっていた。

軸受けはやっぱり磨耗して変芯して

コンミューターもその影響で

磨耗してしまってました。

滋賀O様セルモーターOH (4)もうこれだけ磨耗していると

これは使えないので廃棄処分。

代替のコンミューターを探し出す事に。



滋賀O様セルモーターOH (5)ブラシも使い切っている状態だったので

これは交換する事にします。





滋賀O様セルモーターOH (7)軸受け側も磨耗しているのが

分かるかなぁ?

カーボンやコンミューターの

磨耗した物が一杯です。

滋賀O様セルモーターOH (8)中古良品のコンミューターと

軸受けを探し出して交換して組込み

エンジンに装着しました。



滋賀O様セルモーターOH (9)これでセルは機嫌良く動くようになり

セル一発でエンジンも始動。

全部交換するよりはまだお値段も

お安く仕上がりました。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 修理 | 電装品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔