2018年04月21日

2.3日姦しい我が家・・・3

昨晩から嫁の妹とその娘が遊びに来て
同じ顔のS女達が三人揃って
僕の事を攻め立てるので
昨晩はとても辛い夜だった・・・


ロッカーアームリビルド完成

今月初めの7日にロッカーアームのリビルドをご依頼された

ロッカーアームリビルド完成関東のM様のロッカーアームが

完成して戻って来ました。

これはちらっと聞いた話ですが

このリビルド方法に対して

横浜M様拘りのロッカーアームリビルドご依頼 (2)表面を薄く削って純正の硬い所を残し

表面処理をしているだけだと言う

批判的な噂が出ていると言う話を聞きましたが

ここまで辿り着くのに幾つものロッカーアームを削り

純正の加工状態を調べ、何度もテストして

純正同等若しくはそれ以上の物を作ったから

自信を持って世に出した物であり自分でも使っている物です。

グズグズ言う人はそんな苦労も知らずに好き放題言うよねー

何なら自分でやってみろ!

はい、これでこの話は終わり。


闇を抱えたエンジン三たび・・・

転倒出火→修理、走行エンジンブロー→修理と過去2度の修理を経て

闇を抱えたエンジン三たび (1)今回謎のトラブルに見舞われた

闇を抱えたエンジンが今日

車両ごと店にやって来た。

来月のレースに間に合うように

闇を抱えたエンジン三たび (2)復旧するべく、怪しい箇所のチェックと

測定をしたのですが

大きな問題点を見つける事が出来なかった。

取合えず一旦掃除して組立てて

闇を抱えたエンジン三たび (3)エンジンを掛けて見る事にします。

闇を抱えたオーナーはとんぼ返りで

噂の「俺らー」へ向かうと言い

さっさと岐路へ付きました。


わらしべ号徳島絶版バイクミーティング準備二日目

昨日は急な仕事で来れなくなり

わらしべ号中空アクスルシャフト交換 (1)今日は朝からやって来た

弟のわらしべ号。

まずは中空アクスルシャフトの

加工から開始らしい。

わらしべ号中空アクスルシャフト交換 (2)加工も完了し純正アクスルシャフトを

抜く作業手順をレクチャーし

中空アクスルシャフトを引き込み易いように

M8のステンレスシャフトと入れ替える感じで

わらしべ号中空アクスルシャフト交換 (3)純正アクスルシャフトを抜きます。

こうするとキャリパーサポートなどの

部品が散らばらずにそのままの状態で

純正アクスルシャフトが抜けて

わらしべ号中空アクスルシャフト交換 (4)そのまま中空アクスルシャフトを

M8のシャフトに通せば簡単に

入れ替える事が出来ると言う

作業になるんですよね。

中空アクスルシャフトに交換した後に何やら宝物庫を漁り出して

わらしべ号FCRファンネル交換僕がレーサーから取外した

アルミショートファンネルを見つけて

ニヤニヤしながら勝手に交換をしだした。

こいつ・・・

わらしべ号トップブリッジ交換 (1)次にセパハンに交換したのに

NC31バーハン用トップブリッジが

取付いたままでカッコ悪いので

後期タイプに交換をさせます。

わらしべ号トップブリッジ交換 (2)メーターステーの取回しが違うので

ステーの製作からやり直しになります。

これもセルフ作業ですが

製作要領はレクチャーします。

わらしべ号トップブリッジ交換 (3)メーターステーが製作完了したので

トップブリッジにセットして

フロントフォークに取付け



わらしべ号トップブリッジ交換 (4)やっぱりセパハンにしたら

このスタイルの方が良いね!

ハンドルポストを取付ければ

バーハンにも変更出来るからねぇ

あ!そう言えばこの電タコも僕の奴を持って行った奴だ!思い出したぞ!!

わらしべ号前後ドライブレコーダー取付け (1)わらしべ号前後ドライブレコーダー取付け (2)







ついでに過去の教訓を生かして

前後を撮影出来るドライブレコーダーを装着するついでに

わらしべ号二輪用ETC取付け (1)何やらニコニコしながら

僕の隠し持っていた

二輪用ETCを引っ張り出して

許可も無く取付け出しやがった!

わらしべ号二輪用ETC取付け (2)軽四登録のETCではゲートが

開かない場所が多くなって

不便らしいのだが、本当に全く・・・

この兄にしてこの弟なのか?

我が弟ながら酷い奴だと思った。


かんきち号継続車検とドレスアップ二日目

昨晩オーナーからドレスアップの追加作業ご依頼のお電話を頂き

かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (1)早速状態のチェックから

フロントブレーキキャリパーの

塗装が剥がれているので

リペイントのご要望でしたが

かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (2)作業的に大差が無いので

ガンコートでリペイント済みの物と

交換する事にしました。

でも気になるのは取付けボルト等の錆び・・・

かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (4)キャリパーだけ交換してもボルト類が

錆びていたら何か残念な気がするので

強制パンチで一式交換しちゃいます。

二年物のブレーキフルード。

かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (5)キャリパー取外し、分解完了です。

ボルトも新品に交換。

キャリパーピストンシールも

当然ですが新品に交換です。

かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (6)ピストンを洗浄してチェックすると・・・

残念な事に錆が発生してました。

これを見て見ぬふりは

流石に出来ないなぁ・・・

かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (7)で、結果的にピストンも交換して

フロントブレーキキャリパーの

O/Hが完了しました。



かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (8)新しいブレーキフルードを入れて

エアー抜き。

少し余分な事になってしまいましたが

あの状態は仕方がないです。

かんきち号オイル交換エアー抜きをしながら

エンジンオイルを抜いて交換。





かんきち号リアタイヤ交換 (1)リアタイヤもNGなので交換。

タイヤを取外す時にエアーを抜くんだけど

嫌に少なかったので

フロント側もチェックしてみると

かんきち号リアタイヤ交換 (2)殆ど入っていなかった・・・

よくここまで自走で来れたと思うぐらい

ゲージでは測定不能な状態でした。

これで構造変更と新規継続車検が受けれます。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 部品 | レーサー

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔