2018年03月15日

久々の俺らーと1号機4

1号機に付けたヨシムラミクニTMR-MJN32Φの
セッティングに苦労しており
アイドリングで突然カブってしまうのか
単純にスローが濃くて、カーボンが溜まり失火して
エンジンストールするのかが良く分からず
プラグをチェックするとスローが濃い感じなのと
MJも濃い様なので、#180から#160に落としてみました。
アイドリングが不安定なのでPASの開度を変更してみたり
色々と試行錯誤しながら良い所を探してます。
今一番の悩みは信号待ちでのエンジンストール・・・
これで止まると、5分ぐらいしないとエンジンが掛からなくなる。
その原因も何となく点火系じゃないのかと分かってきたので
どうする方がよりベストなのかをテストしながら思案中です。


13号機エンジン搭載前

昨日の定休日は病院へ行った後、店へ戻り

13号機用エンジン組立て完了 (1)エンジンの増し締めをして

磨耗の少ない良いエンジンが

出来上がりました。

ヘッドカバーの搭載準備も整ったので

13号機用エンジン組立て完了 (2)下拵えが終わったヘッドカバーを

搭載して締め付け完了。

ヘッドも良いヘッドなので

ねじ山もしっかりしてます。

13号機用エンジン組立て完了 (3)タペット調整をして

エンジン搭載準備が整いましたが

昨日は時間的にここまでで

作業終了です。

俺らー一人ツーリング (1)せっかくの良い天気なので

こんな定休日を逃すもの勿体無いと思い

1号機の出動準備!

今年一度も行けてない

俺らー一人ツーリング (2)「俺らー」までひとっ走り

到着時間も予定通りの13:30に到着。

ほんの少しだけ並びましたが

やっと食べられる「俺らー」

俺らー一人ツーリング (3)何時もの濁とろチャーシュー大に

めんまトッピングを発注。

「俺らー」越しの1号機と記念撮影。

今日から三日間限定らーめん

お弟子さんの「かたぐるま」とコラボの

とりぶたnoodleにごり2018チャーシュー麺で大盛りのみが食べれます。

そのタイミングで行けない僕は残念です。


トーキョー鉄管

後輩の友人S様からのご依頼でマフラー交換と

S様トーキョー鉄管取付け (1)カムチェーン強制調整ボルトに

変更する作業などで

朝一番からのご来店。

ヨシムラもどきマフラーを取外すついでに

S様トーキョー鉄管取付け (2)エンジンハンガーを取外して

カムチェーン強制調整ボルトに変更。

特にカムチェーンの音は無いのですが

今後の為にもとついでの作業。

S様トーキョー鉄管取付け (3)プッシュバーセッティングボルトの

先端もかなり磨耗しているし

Oリングも硬化しているので

セッティングボルトも交換しました。

S様トーキョー鉄管取付け (4)もどきマフラーを取外した後に

トーキョー鉄管のマフラーを装着。

中々良い音ですが、エンドパイプの

固定用ステーが無いので

S様トーキョー鉄管取付け (5)この先振動でヘッドからの

オイル滲みが気に掛かる所です。

まぁステーが無いからマフラーが揺れて

微妙な良い音になるのでしょうけどね。


13号機エンジン搭載

1号機のキャブをセッティングしながら13号機のエンジンを搭載。

13号機エンジン搭載 (1)エンジン組立て作業台から

台車に乗せて何時も様に

13号機の横に台車を置き



13号機エンジン搭載 (2)どーん!

エンジン搭載完了です。

本当ならここからサクサクっと

仕上げに掛かるのですが

1号機の不具合検証の為、今日はここまで。


ジャンプスターター

以前から購入を考えていたバッテリージャンプスターターですが

ジャンプスターターCAPASTAR (1)バッテリーレスの物が販売されたので

CAPASTARを購入しました。

これは内臓のコンデンサーを使い

弱ったバッテリーを増幅させて

ジャンプスターターCAPASTAR (2)エンジンを始動する方式の

ジャンプスターターなので

少しでも電圧が残っていれば

90秒程度で電圧をチャージして

ジャンプスターターCAPASTAR (3)エンジンが始動出来る代物で

大きさも重さもコスパ的にも

バッテリーレスなので便利な代物です。

早速1号機に繋いで見ると

ジャンプスターターCAPASTAR (4)ついでにエンジンストールの原因が

バッテリーにある事も判明した。

なので、バッテリーをサルフェーションで

蘇らせるか、交換するかで

エンジンストールの原因が解消されると思います。


高知からのご依頼

お電話でご相談を頂いていた物が本日届きました。

高知U様アウター到着 (1)フロントフォークのアウターボトムケース。

作業の内容は、ウエットブラスト後

バフ仕上げとスタッドボルト取外し

M6ボルトの折れ込み修正など

高知U様アウター到着 (2)それに何よりは嫁と僕の心を鷲掴みした

高知のお菓子でした!w

ミレーは僕の好きなお菓子で

塩けんぴは嫁の好きなお菓子でした。

ピンポイントで何故好みが分かったのかが不思議です。

嫁曰く「塩けんぴの細さがたまらん」との事でしたw

高知U様アウター到着 (3)シートパイプの変形ですが

今までこんなのは見た事も無く

こんな状態になる事が理解できないので

恐らく加工出荷時のチェック漏れの

可能性が大きいと思います。

思うにプレス加工の際にセンターがズレたのであろうと思います。

で、この状態での影響は内径が異なるので

フォークオイルの流速、流量が左右で異なる事が考えられます。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) エンジン | 電装品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔