2018年01月06日

13号機製作準備3

年末に1号機の腰上O/Hまでしたのに
2018年に入りあまりの寒さに
まだ今年はバイクに乗っていない軟弱なデブ男です。
排気音から1号機は非常にパワフルな車両に
生まれ変わっている感じが激しく伝わって来るのですが
今年はエンジンが壊れそうな気配がします・・・
ヨシムラミクニTMR-MJN32Φのセッティングも
パワーチェックもしたいのですが
その時のタイミングでエンジンがブローするような気がするので
もう少し乗ってからパワーチェックをする事にします。


闇を抱えたエンジンニューヘッドポート研磨完了

昨日は自由人君も残業までして終わらせた

闇を抱えたエンジンヘッドポート研磨完了闇を抱えたエンジンの新しいヘッドの

ポート研磨が終わりました。

個体差があるのか、今回はかなり

狭かったらしいのですが

良い感じのポートが出来上がりました。

後はバルブガイドの交換などをオーナーと打ち合わせして

内燃機屋さんへ送る段取りになります。


13号機製作準備

10日に血液内科を受診した後にどうなるか

今、先が全然読めないので

大晦日から元日三が日も作業をしていた分けなのです。

13号機フレーム組立て (1)14号機もほぼ完成したので

次に例の如く順番が前後しますが

13号機のフレーム組立て準備に

取掛かります。

13号機フレーム組立て (2)まずスイングアームを組立て。

純正新品ピポットブッシュに

アンダーラバーブッシュも

純正新品を入れます。

13号機フレーム組立て (3)ピポットブッシュは割れないように

慎重に圧入して行きます。





13号機フレーム組立て (4)アンダーラバーブッシュは

CPオリジナルSSTを使い

圧入して行きます。



13号機フレーム組立て (5)トルクロッドを取付けて

スイングアームの準備が整いました。

取付けるその前に



13号機フレーム組立て (6)メインスタンドを取付けます。

僕はこの順番の方が

作業効率的には良いので

何時もこんな感じかな。

13号機フレーム組立て (8)スイングアームを取付けて

リアショック、チェーンカバーを取付けて

エンジンマウントブラケット、ボルト類も

仮にセットしました。

13号機フレーム組立て (9)エアークリーナーボックスを取付け

インナーフェンダーもセット完了。

これで黒物はリアウインカーステーと

ステム、トップブリッジ、ライトケースだけです。

13号機フレーム組立て (10)今日はここまでで終了。

後は部品が入荷して来る間に

フロントフォークなどを

O/Hしておく事にします。

これで13号機が完成すれば、1号機から18号機まで数字が揃います。

19号機も製作準備を進めているので、年内20号機まで出来るかなぁ


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) エンジン | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔