2017年12月25日

年内追い込み営業3

真夜中に酷く激しい耳鳴りがかなり長くするので
身体がおかしくなったのかと思って
目が覚めた・・・
で、その耳鳴りの原因は
TVを着けっぱなしで寝てしまった事による
試験電波の音だった・・・
それが分かるまでの間
死ぬんじゃないかと思った。


イブの対戦相手

クリスマスイブは嫁と犬達と過ごし、シャンペンと対戦。

イブにシャンペンを退治 (1)少し分け有りなシャンペンですが

この日の為に取って置いたので

二人でシャンペンで乾杯。

まぁ9.5割は僕が飲みましたが

イブにシャンペンを退治 (2)久しぶりの飲み切り対戦も

圧勝で終わりました。

飲み足りないのは仕方ない。

後はお正月に取って置きます。


ヨシムラミクニTMR-MJN32Φ

今回のレーサーの仕様変更にキャブも含まれているので

ヨシムラミクニTMR−MJNリセッティング (1)7号機から取外したTMRの

セッティングの確認と変更をして

レーサーに付いているFCRと

パワーチェックで比較してみる事にします。

ヨシムラミクニTMR−MJNリセッティング (2)【覚書】

PSの開度を調整

1回1/4



ヨシムラミクニTMR−MJNリセッティング (3)SJ

STDサイズ





ヨシムラミクニTMR−MJNリセッティング (4)MJ

取合えず#180から調整開始。





ヨシムラミクニTMR−MJNリセッティング (5)MJNノズルクリップ位置

上から5段目





ヨシムラミクニTMR−MJNリセッティング (6)年明けに今のFCRで

パワーチェックしてから

TMRに交換してセッティングしてみます。

ノーマルエンジンには大き過ぎる32Φ

レーサーに使えるるかなぁ・・・


闇を抱えたエンジンヘッド下拵え

#2の燃焼室がぐちゃぐちゃになったのでヘッドを作り直しです。

闇を抱えたエンジン代替シリンダーヘッド下拵え (1)一緒に送られて来た代替のシリンダーヘッド

これから下拵えをして

ポート研磨や内燃機加工へ出す準備に

取掛かります。

闇を抱えたエンジン代替シリンダーヘッド下拵え (2)EXスタッドボルトはオリジナルでしたが

素直に全部綺麗に取れました。

ボルトは曲がってましたが問題は無いです。

ガスケットは6枚でしたw

闇を抱えたエンジン代替シリンダーヘッド下拵え (3)状態が良さそうなヘッド

バルブを取外してウエットブラストで

仕上げて汚れを取り

全体をチェックします。

闇を抱えたエンジン代替シリンダーヘッド下拵え (4)約2時間でヘッドのブラストが完了。

#1の燃焼室に何故かバリがありますが

他は問題なさそうです。

後は歪の具合ですね。

闇を抱えたエンジン代替シリンダーヘッド下拵え (6)取合えずリタップ掃除をして

ねじ山に問題が無いかを

チェックしてから歪の測定をします。



闇を抱えたエンジン代替シリンダーヘッド下拵え (7)気になった燃焼室内の傷。

バリが立っているので

後で削ってしまいます。



闇を抱えたエンジン代替シリンダーヘッド下拵え (8)取合えず歪測定。

画像の反対方向の向きで

ギリギリ規定値内の歪がありますが

問題無い範疇なのでこのまま使います。

年明けに自由人君に出頭するよう言ってあるので

強制労働、ポート研磨の刑罰を執行します。

闇を抱えたエンジン代替シリンダーヘッド下拵え (9)燃焼室内にあった謎の傷。

とりあえずバリを削ったので

これで問題はありません。

#3のプラグホールのねじ山が微妙な感じ。

闇を抱えたエンジン洗浄 (1)クランクケースの洗浄と

液ガス剥がしをやって

組立ての下拵えを進めます。

完成予定は来年?

闇を抱えたエンジン洗浄 (2)ロアケースとメタルガスケットの

洗浄、液ガス剥がしが終わりました。

明日はアッパーケースと臓物関係の

洗浄と、液ガス剥がしをやり

ベアリングの具合をチェックしてみます。



peke_cb400f at 18:00│Comments(0) キャブレター | エンジン

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔