2017年12月23日

車検あり整備済み398中古車3

クリスマスの事なんかすっかり忘れていて
何も考えてないし、今更考えても疲れるので
今年も何も予定して無かったのに
僕だけ今の所多血症の疑いと言うプレゼントを
少し早めに貰いました。
年明けにお年玉代わりにハッキリした診断を
頂けると思います。
2/100万の確率なら宝くじが当たる方が良いよね。


7号機仕様変更完了

レストアして約2年半、走行距離は約2,300キロの7号機を

7号機中古販売車両 (1)販売する事になりました。

足回り新品、外装もタンク、シート以外は

ほぼ新品に交換。

エンジン398専用0.5OSピストン

強化バルブスプリング、フル強化オイルポンプ

7号機中古販売車両 (2)オイルシールホルダー、ヨシムラ油温計

ダイナS、アゲインメッキ集合管装着。

車検は平成31年5月まであるので直ぐ乗れます。

お値段は車体価格198万(税別)を

年末年始セールで1月9日まで189万(税別)。

拘りのCP7号機お買い得です。


14号機フレーム組立て三日目

ETCの取付けをすっかり忘れていたので

14号機用ETC取付け (1)部品が入荷してくる前に

ETCを取付けます。





14号機用ETC取付け (2)サクサクッと電源ラインを分岐して

ダイナSとETCの電源を取りました。

量販店で取付けると分岐の配線を作らずに

作業効率だけで、配線にカニを挟んで

電源を分岐するので嫌いです。

14号機用絶版新品部品 (1)14号機用絶版新品部品 (2)







14号機用絶版新品部品、ワイヤーハーネスクランプDと当時物新品F1ハンドル。

14号機フロントフォーク取付け (1)かなり以前から14号機用で

用意してあったフロントフォークの

インナースプリングをアゲインから

WPに交換して取付けます。

14号機フロントフォーク取付け (2)貴重な部品を贅沢に使う14号機。

フロントフォークスプリングも

貴重なWPを使うのです。

アウターはバフ屋さんで鏡面仕上げです。

14号機フロントフォーク取付け (3)ハンドル周りを仕上げて

配線も接続完了しました。





14号機フロントフォーク取付け (4)フロントフォークを組付けて

CJフェンダーを取付けました。

フロントが捩れるので

アゲインのスタビライザーもセット。

14号機立上る (1)フロントホイールを組付けて

14号機がやっと立上がりました。

バッテンブレーキキャリパーの取付けを

シム調整して取付けて

14号機立上る (2)リアーホイールも取付け完了しました。

これでローリング出来る様になったので

後はエンジンが塗装から仕上がって戻って来れば

再生新車レベルの14号機が

10年ぶりに公道復帰する事になります。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 電装品 | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔