2017年12月21日

今の所真性多血症の疑い3

昨日は一日掛りで病院で診察を受けましたが
日本人での症例が統計上100万人に2人と言う病気らしく
知り合いのDr.も真性多血症を診察した経験は無いので
血液の数値上からの診断基準では
ヘモグロビンが18.5g/dlを超えている月が今年の3月にあり
同月の赤血球数も438〜577万/μLに対して667万/μLと高く
大診断基準の内1つをクリアーしている事も分かったので
後は血液内科に行き、診断の大基準その2になる
骨髄検査で、JAK2V617F変異遺伝子
もしくは類似したJAK2遺伝子変異を見てもらう事になると思います・・・
真性多血症患者の平均寿命は放置していると6ヶ月〜18ヶ月
主な死因は血栓症30%、白血病、骨髄異形成症候群などへの移行20%
と言う事らしいので、嫁に今終活しろと言われてます。


2017年鈴鹿サーキット走り納め

臨時休業を頂いた19日に鈴鹿サーキットへ主だったメンバーが集合して

2017年鈴鹿ROC走り納め (1)2017年鈴鹿サーキットROCの

走り納めに集結して来ました!

奇しくもカウルまで2018年仕様になってしまった

CPレーサー1号機

来年にはスクリーンと塗装が仕上がって来る予定です。

2017年鈴鹿ROC走り納め (2)ベホリRもカウルは準備してあるのに

今はカウルを付けてませんが

カウルを付けるともっと早くなってしまうかなぁ

見た目もかっこ良くなるのにね。

2017年鈴鹿ROC走り納め (3)まっきーRはこの日エンジンが良く回り

自己ベストまであと少しと言う所で

最後はエンジンブローとなってしまいました。

原因はまだ分かりませんが

状態から考えて、ロッカーアームが折れた可能性と

ピストンがデトネからの棚落ちでロックしているかも知れない。

2017年鈴鹿ROC走り納め (4)銀ちゃんR安定の走りですが

トラウマから未だ脱出出来ていない事ぐらい

後はレースまでの間に練習を重ねるだけ

2018年はファンランと鉄馬に目標を絞るらしい。

2017年鈴鹿ROC走り納め (5)久しぶり?に鈴鹿で合流したT村さん

今日はZ1かと思ったのに

違う車両のテスト走行だったみたいです。

それにしても早い!

2017年鈴鹿ROC走り納め (6)プロレーサーの小室さんは街乗り号で参加。

僕らの走りをチェックして的確に指摘してくれます。

このスタイルで4秒で走るんだから

流石プロライダーです。

2017年鈴鹿ROC走り納め (7)N製作所さんの刀ですが

出走直前にクラッチにトラブル・・・

コースに出る前で良かったと思います。

トラブルの原因は・・・

2017年鈴鹿ROC走り納め (8)久しぶりに登場して来たのはO山君。

T.O.Tメインになっていたので

今年は鈴鹿にも復帰するかな?

期待してます。

2017年鈴鹿ROC走り納め (9)で、O山君、何でCBRなん?と聞くと

思わず買っちゃいました・・・

CB750FもあるのにCBRを走る様にするのは

結構大変だと思うけどなぁ

2017年鈴鹿ROC走り納め (10)遅刻して登場したのはけんけん。

この日2秒が出たらしいよ!

予定していたメンバーは大方揃ったけど

dayさんが出張だったのは残念だったけどね。

2017年鈴鹿ROC走り納め (11)2人は所用で帰ったんだけど

走り納めの後は「亀八」で反省会。

GO Proカメラを持って行くのを忘れたので

走行画像はありません・・・

まぁクリアラップも中々取れなかったので9秒台ぐらいだったと思います。


7号機仕様変更8日目

不足部品も入荷してきたので7号機仕様変更の仕上げ作業に取掛かります。

7号機ブレーキ交換完了 (1)フロントブレーキキャリパーも

純正に交換してスリーウェイジョイントに接続。

後はマフラーを付ければ

7号機の仕様変更は完了になります。

7号機ブレーキ交換完了 (2)ブレーキフルードを入れてエアー抜き。

車検は31年5月まであります。

レストアしてから約3年半で2,000キロちょっと

お値段はASKなのでお問い合わせ下さい。

エンジンは398専用0.5mmOS、前後タイヤホイール新品

フル強化オイルポンプ、オイルシールホルダー装着など

今直ぐ乗れる398です。


14号機フレーム組立て開始

塗装が終わって戻ってきた14号機のフレーム組立て作業を

14号機フレーム組立て準備 (1)今日から開始しています。

ちょっと場所が狭いので

本格的には明日以降からかなー

と思いながら作業スペースを確保して

14号機フレーム組立て準備 (2)先にエアークリーナーBOXを組立て

ヨシムラミクニTMR-MJNの

純正エアークリーナー仕様で仕上げるので

仕上がりは2018年1月中旬以降になります。

14号機フレーム組立て準備 (3)7号機から取外したBEETキャストに

平面研磨したディスクをセット

今回の仕上げは光物を多く使います。



14号機フレーム組立て準備 (4)フレームにステアリングボールレースを

上下共打込みました。





14号機フレーム組立て準備 (5)作業用リフト上を片付けて

作業スペースを確保

スタンドなどを取付けたフレームを搭載し

小物部品を取付けて行きます。

14号機フレーム組立て準備 (6)宝物庫に隠してあった新品の

ピリオンステップブラケットを

取付けます。



14号機フレーム組立て準備 (8)エアークリーナーボックスや

ピリオンステップ、スイングアーム

リアフェンダーなどを取付けて

リア周りはほぼ完成。

細かい絶版部品も宝物庫から新品部品を出して使います。

どうせ宝物庫の奥に置いてあっても使わないし

まぁこれも終活の一部みたいな感じかな。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 企画物 | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔