2017年12月14日

赤血病1

やっと昨日はゆっくりと寝て過ごす事が出来て
体調も多少は良くなったと勝手に思い込んでますが
昨日の血液検査の結果で
僕のガラスのハートにヒビが入りました・・・


2017年最後の血液検査

昨日は今年最後の血液検査に挑んできました!

171213今年最後の血液検査 (1)何時もより摂生した生活を送ったつもりで

血液検査に挑んだ所、看護師さんに

「血液がドロドロやわ」と言われた・・・

水分は最低でも一日2ℓは補給しているのに・・・?

171213今年最後の血液検査 (2)で、結果は全敗の敗北と言う結果で

尿酸値はあと少しですが、コレステロールや

Ac1も横這い状態、当然体重も横這い状態で

前から気になっていた赤血球が多い事を

担当のDr.に聞くと「あぁこれ赤血病やで」と・・・赤血病?

白血病は聞いた事があるので、それから想像するとやばい?と思い

詳しく聞くと、赤血球が多いと言う事で治療方法は血を抜けばいいと言う

ヘぇー、それで僕は血の気が多く、直ぐにトラブルになるんだとその場ではそう思った。

で帰ってから色々と調べたら・・・直らない病気で、何かとリスクが高く

結果血液の癌だった・・・

白血病:遺伝子変異により白血球の数が異常に多くなる血液疾患に対して

赤血病:遺伝子変異により赤血球の数が異常に多くなる血液疾患

と言う事らしいが・・・同じやん!・・・遺伝子レベルの病気やん・・・

まぁ今直ぐどうこうって事は無いらしいけど

何だかあっさりと癌の告知をされた気分です。


色々と復活

まぁ赤血病だったりですが、この二日間の間に色々と復活もありました。

ロレックス修理完了購入してから20年以上使っている

ロレックスも修理から戻って来ました。

8万円以上の修理代が掛かりましたが

今の本体価格は100万ぐらいらしい。

強化セカンダリードライブギアー再販開始予定無くなってから問い合わせが増えた

セカンダリードライブギアーの

再製作も企画しています。

前回作ったロットが幾つか出てきたので

ご入用の方はお早めに!

CP1号レーサーカウルフィッテング完了前回鈴鹿の1コーナーで大破したカウルも

仕様を変えてフィッテングが完了。

スクリーンと塗装は19日までに間に合わないので

とりあえずこの状態で走り納めになります。


marugo号仕上げ六日目

今回かなりスローペースですが、実働車を分解したのに

オリジナルの部品が結構不足していたりで、僕的にはNGです。

marugo号ウオタニコントロールユニットセッティングさて今日は間も無く火入れ予定なので

ウオタニのコントロールユニットの

チャンネルを設定、st2のハイカムが入っており

13,000rpmまで回ってしまうので

11,000でレブリミットを設定、後はエンジンとキャブの仕様でチャンネルを設定。

marugo号ステップ取付け (1)フレームに最後に取付ける部品は

ブレーキペダルとメインステップ。

せっかく全バラしたので主要部分は

全て再メッキしてありますが

今回、後でも交換出来る物は端折ってますので。

marugo号ステップ取付け (2)セルスターターモーターのターミナルカバー

これも朽ちていたので新品に交換。

こう言う細かな所がボディブローの様に

費用に加算されて行きます・・・

marugo号ステップ取付け (3)今後の課題としてはやはり

オイルシールホルダーや強化オイルポンプ

オイルクーラーも必要になってくると思います。



marugo号ステップ取付け (4)これでL側も完成です!

メインスタンドを取付けたので

作業もメンテナンスもかなり楽になりました。



marugo号タコメーターワイヤー (1)配線を束ねて、ワイヤー類を接続し

最終のチェックをしていると

タコメーターワイヤーに問題が・・・

ハンドルを右に切るとワイヤーはこんな感じ

marugo号タコメーターワイヤー (2)次に左に切るとタコメーターワイヤーが

ステアリングダンパーの取付けボルトに

引っ掛かり、ハンドルが切れない

メーターアップステーを付けているので

marugo号タコメーターワイヤー (3)タコメーターワイヤーも

スピードメーターワイヤーも

5cmロングを使わずにSTDを使っているのかな?

とりあえず処置を考えるまで

ワイヤーのルートを変更してますが、このままのルートで使うと

ワイヤーに負担が掛かり千切れるので、取付けボルトを交換する予定。

marugo号バッテリー充電完了 (1)バッテリーも弱っていたので

二日掛けてバッテリー充電完了。

これで各電装品のチェックも出来ます。



marugo号バッテリー充電完了 (2)バッテリーバンドも朽ちて

切れそうですが

とりあえず使ってみます・・・



marugo号サイドカバーサイドカバーはオーナーの希望で

アルフィンカバーに変更。

中々決まってますね!



marugo号バッテリー、エンジンガード、マフラー取付け (1)千切れそうなバッテリーバンドで

バッテリーを接続して固定出来ました。





marugo号バッテリー、エンジンガード、マフラー取付け (2)タロッティのエンジンガードも

取付け完了です。





marugo号バッテリー、エンジンガード、マフラー取付け (3)アゲインマフラー

1箇所加工して取付けましたが

ねじ山がかなりヤバイです・・・



marugo号バッテリー、エンジンガード、マフラー取付け (4)サイレンサーも

サウンドサイレンサーに交換。





marugo号バッテリー、エンジンガード、マフラー取付け (5)保安部品のチェックをした所

フロントのウインカーがアース不良と

ホーンも鳴らない、原因はアース配線が

無いのは分かっているので

明日もう一度チェックしますが、ウオタニを装着した事によって

バッテリーが持たない可能性があるなぁ・・・


本日のご来店

近くを通り掛ったのでとお立ち寄り下さったのは

171214ウルフ号ご来店先月納車出来たウルフ号。

調子も良く快適に走ってくれてます。

バイクを買った事もあり奥様孝行に

結婚20年を迎えて由布院へ

旅行に行ってきたそうです。



peke_cb400f at 18:00│Comments(0)治療 | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔