2017年10月21日

営業時間について3

【営業時間について】
台風の影響が心配される事もあり
それに伴い営業時間終了時間を下記の通り予定します。
10月21日本日は14:00まで営業
10月22日台風の状態次第では臨時休業。
10月23日台風の状態次第では臨時休業。
10月24日通常営業ですが18時で早仕舞い
10月25日定休日。
上記の予定になりますので、宜しくお願い致します。


大阪T号車検対応復旧

昨日継続車検を受けてきた大阪T号の復旧と

大阪T号車検後の追加作業 (1)追加部品の取付け作業。

まずは光量UPの配線を外してから

リフレクターを取付けます。



大阪T号車検後の追加作業 (2)少し残念な現行タイプの

リフレクターですが

これが付くだけで雰囲気は変わりますね。



大阪T号車検後の追加作業 (3)次に70Φのマフラーを取外して

アゲイン製64Φマフラーを装着します。





大阪T号車検後の追加作業 (4)オイルクーラーのホースや

ステダンが付いたので少し梃子摺りますが

サクサクッと交換完了。



大阪T号車検後の追加作業 (5)これで後は大人の事情99%Yタイプ

サイレンサーL(28.6Φ)と交換します。





大阪T号車検後の追加作業 (6)交換完了ですが

アゲイン製マフラーの内径が

少し大きい感じでサイレンサーが緩いかな。

で排気漏れチェックと音のチェック



まぁ音は好みがあるので何とも言いがたいのですが

音量は大きいですが、音質は個人的には良いと思います。

納車は台風が過ぎてからにする予定です。


marugo号シリンダーフィン

オーナーと電話で打ち合わせをしました。

溶接してフィンの修正は可能だけど、熱の入り方によっては

シリンダーも歪むし、スリーブの内径も歪む可能性があるので

ここは已む無く同じ方法で接着する事になりました。

marugo号フィン接着 (1)で出して来たのはデブゴンよりも

強力で値段もかなりお高い接着剤。

硬化するとアルミ化して

タップも立てれるほどになります。

marugo号フィン接着 (2)これを接着してあったフィンに塗り

接着しました。

多めに塗って強度を上げて

硬化したら良い感じに削ります。

marugo号フィン接着 (3)余った接着剤は硬化度合いを

チェックするので

色んな厚みで固めてサンプルにします。

これが仕上がってから

marugo号のエンジン組立作業を再開します。


peke_cb400f at 14:00│Comments(0) カスタム | 修理

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔