2017年09月22日

姫無念のレッカー3

実家にフォアでサプライズ帰省した姫が
昨日実家から戻って来る途中の
龍野西SAでクラッチトラブルの為
無念のレッカー移動で帰って来ました・・・
トラブルの原因はクラッチレリーズが原因だった。
まぁ怪我も無く、合同ツーリングの時じゃなかったから
良かったとしましょう。


山形O号発電不良チェック

昨日あっけ無く火入れとなった山形O号の発電不良の原因調査。

山形O号発電不良調査 (1)朽ち掛けているレクチファイアーが

原因では無いとすれば後は

三相交流ステーターコイルの発電量。



山形O号発電不良調査 (2)測定すると三相とも

全然元気が無い事が判明したので





山形O号発電不良調査 (3)テスト用ACGと交換してみる事に。

これで三相交流の発電量を測定。





山形O号発電不良調査 (4)ビンビンに元気なので

レギュレーターは推定無罪。





山形O号発電不良調査 (5)バッテリー側でDCの発電量を測定すると

約14.9Vまで発電するので

レギュレーターも15V未満で制御しているので

これで無罪確定で、犯人は

ステーターコイル!君だ!!

リプロの在庫があると思っていたけど、無いので今日はここまで。


2017合同ツーリングの準備

来月開催されるオーナーズクラブ合同ツーリングに参加予定なのと

山中湖で開催されるヨンフォアミーティングにも参加予定なので

時間を見つけて、色々と準備を進めて行ってます。

2017合同ツーリングの準備 (1)ぎりスリップラインは出ていないロッソ

ですが、エアーが抜けるので

仕方なくタイヤ交換をする事にしました。



2017合同ツーリングの準備 (2)今回使うのはディアブロスーパーコルサ

レーサーで使っていた物ですが

まだ真ん中が減ってなくまだ公道では

十分使えるので、タイヤを交換するのですが

2017合同ツーリングの準備 (3)そのついでにフロントフォークを

仕様変更する為に、部品をかき集め

NC31のアウターに減衰カートリッジ付きの

インナーに組替えて交換する為に分解。

2017合同ツーリングの準備 (4)NC31のアウターは

クリアー塗装を剥がして

ブラストを当ててバフ仕上げ



2017合同ツーリングの準備 (5)インナーとカートリッジは整備して

Oリングやスライドメタルを交換し

SFKのオイルシールに交換します。



2017合同ツーリングの準備 (6)ボトムケースは軽くバフ掛け完了。







2017合同ツーリングの準備 (7)早速組付け開始。

サクサクッとカートリッジをセット

フォークオイルは#20を使用。



2017合同ツーリングの準備 (8)はい完成!

減衰のセットを少し間違ったかも・・・

まぁ何時でも修正出来るので

組付ける時にでも修正して組付けます。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 部品 | カスタム

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔